白鳥大橋特別(2008/08/16) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
開催
第01回 札幌01日目
コース
札幌ダート・右1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3上(混)[指]
頭数
13
発走時刻
16:40
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
白鳥大橋特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 264 M
勝ちタイム:1.45.1
平均ペース
34 (72-38)
前半5F:
1.00.5
後半3F:
38.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.45.1 38.5 -1--1--1--1 1 3.9 Crafty Prospector / Silky Melody 栗) 小崎憲  480 -10 2 2
02 松田大作 57.0 1.45.3 38.1 -6--6--4--4 8 47.6 トワイニング / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 472 0 9 6
03 柴原央明 55.0 1.45.6 38.9 -2--2--2--2 13 85.3 アドマイヤベガ / キャロルブラボー 栗) 新川恵  466 +2 10 7
04 クビ 古川吉洋 57.0 1.45.6 37.9 -9--9--9--6 11 57.2 マヤノトップガン / ウォーターライン 栗) 田所秀孝 464 +4 5 4
05 13/4 池添謙一 57.0 1.45.9 38.9 -2--4--3--3 3 4.9 バブルガムフェロー / ストームティグレス 美) 田島俊明 468 +2 1 1
06 13/4 秋山真一 57.0 1.46.2 38.0 10-10-11--7 7 16.2 ブライアンズタイム / マイケルズヒーザー 美) 中島敏文 432 -6 11 7
07 1/2 小林徹弥 57.0 1.46.3 38.7 -7--7--7--5 9 51.7 エルコンドルパサー / クールデロジュ 栗) 目野哲也 466 +12 4 4
08 大野拓弥 57.0 1.47.1 38.7 12-12-12--9 10 53.9 ティンバーカントリー / エプソムカラー 美) 石栗龍彦 514 -20 7 5
09 1/2 四位洋文 57.0 1.47.2 39.2 11-10-10--9 4 5.5 Kingmambo / レッドキャット 美) 松山康久 512 -6 3 3
10 藤田伸二 57.0 1.48.3 40.7 -7--7--7--7 2 4.9 キンググローリアス / ライデンガール 美) 嶋田功  480 -2 8 6
11 長谷川浩 57.0 1.49.4 42.0 -2--2--6--9 12 65.1 サンデーサイレンス / シスターソノ 栗) 北出成人 456 -8 13 8
12 三浦皇成 57.0 1.50.2 42.9 -2--4--4-12 6 11.7 Danehill / Peach Out of Reach 美) 藤沢和雄 474 -12 12 8
横山典弘 55.0 - - 12-12-12--- 5 - マヤノトップガン / サイレントコール 美) 小桧山悟 504 -4 6 5
~払い戻し~
単勝 2番 (1人) 3.9 枠連 2-6 (1人) 8.1 複勝 2番(1人)
9番(9人)
10番(12人)
1.9
11.4
20.5
ワイド 2-9(23人)
2-10(40人)
9-10(72人)
26.4
47.6
190.3
3連複 2-9-10 (191人) 1,633.8 馬連 2-9 (23人) 86.3
3連単 2-9-10 (936人) 6,194.9 馬単 2-9 (43人) 139.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


札幌11Rの白鳥大橋特別(3歳上1000万下・ダート1700m)は1番人気ブルーレパード(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1。1馬身差の2着に8番人気トウショウアタックが、2馬身差の3着に13番人気マドンナブラボーがそれぞれ入線。
ブルーレパードは栗東・小崎憲厩舎の5歳牡馬で、父Crafty Prospector、母Silky Melody(母の父Stop the Music)。通算成績は31戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ブルーレパード 安藤勝己騎手
「この前は時計が速いのによく頑張っていたし、今日はゲートを普通に出れば行くつもりだった。状態も良かったし、手応えもずっと良かった。これくらい走っても不思議はないよ」
2着 トウショウアタック 松田大作騎手
「前がやりあって、展開も向いてくれた。届くかなぁ、と思っていたんだけどね。勝ち馬もよく粘っていたよ」チてから急によくなったんだよ。お父さんがエアジハードだからマイルくらいまでかな」
2着 ワニタレスタリ(田中勝騎手)
「前半のペースが速くて無理してついて行かなかったんだ。この馬のペースで行って終いはよく伸びたね。次はいいんじゃないかな。あまり稽古はやっていないと聞いていたので“じゃ、やさしく乗ってくる”と言ってレースをしたら2着に来ちゃったよ(笑)」ですが…。これで変わってくると思います」
5着 ラルーチェ(鮫島騎手)
「ゲート練習の時はうるさいところを見せてポーンと出る馬ですが、今日はおっとりしてあまり出がよくありませんでした。もう少し距離があった方がいいですね」けど残念でした。力つけていますね。北海道の芝も合うようです」
5着 エ

予想動画
関連記事
関連つぶやき