支笏湖特別(2008/08/16) のレース情報

基本情報
札幌芝・右2600M
開催
第01回 札幌01日目
コース
札幌芝・右2600M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
11
発走時刻
16:00
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
支笏湖特別 
コース・ラップ
スローペース
直線 266 M
勝ちタイム:2.44.2
スローペース
-77 (-121+44)
前半5F:
1.03.8
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 2.44.2 34.8 -4--3--5--3 1 2.5 グラスワンダー / ランニングヒロイン 美) 鹿戸雄一 484 +18 5 5
02 クビ 古川吉洋 55.0 2.44.2 35.1 -1--1--1--1 3 4.4 メジロライアン / スイートバミューダ 美) 古賀慎明 446 +2 3 3
03 1/2 藤田伸二 55.0 2.44.3 35.1 -2--2--2--2 2 4.1 ダンスインザダーク / ウェイクアンドテイク 栗) 谷潔   478 +18 4 4
04 13/4 津村明秀 52.0 2.44.6 35.1 -5--5--5--5 7 25.1 トウカイテイオー / ラブリーエプソム 美) 中野栄治 476 -10 7 6
05 ハナ 伊藤直人 55.0 2.44.6 35.1 -9--8--5--7 4 11.1 ミシックトライブ / エバースマイル 美) 斎藤誠  506 -4 10 8
06 1/2 北村友一 52.0 2.44.7 34.9 -8--8-10--8 10 38.8 ブライアンズタイム / エクスペダイト 栗) 鮫島一歩 436 -8 9 7
07 クビ 丸田恭介 53.0 2.44.7 35.0 -5--5--8--8 8 33.1 ジェニュイン / イシブミ 美) 浅野洋一 456 0 2 2
08 ハナ 松田大作 54.0 2.44.7 35.4 -3--3--2--3 6 17.5 ステイゴールド / タークスタンド 美) 畠山重則 452 -6 1 1
09 クビ 的場勇人 53.0 2.44.8 35.1 10-10--8-10 5 11.3 サクラユタカオー / フォーミド 美) 高橋祥泰 454 -12 8 7
10 11/4 竹之下智 51.0 2.45.0 35.7 -5--5--2--5 11 54.1 キングヘイロー / ショウリノメガミ 栗) 武邦彦  494 +4 6 6
11 ハナ 青木芳之 54.0 2.45.0 35.0 10-10-11-11 9 33.5 Deputy Minister / パテントリークリア 美) 藤沢和雄 486 -14 11 8
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.5 枠連 3-5 (2人) 6.6 複勝 5番(1人)
3番(2人)
4番(3人)
1.3
1.4
1.4
ワイド 3-5(3人)
4-5(1人)
3-4(2人)
2.8
2.5
2.6
3連複 3-4-5 (1人) 7.8 馬連 3-5 (2人) 7.0
3連単 5-3-4 (2人) 31.9 馬単 5-3 (2人) 10.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


札幌10Rの支笏湖特別(3歳上1000万下・ハンデ・芝2600m)は1番人気スクリーンヒーロー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分44秒2。クビ差の2着に3番人気ビービーファルコンが、半馬身差の3着に2番人気ピエナグッドラックがそれぞれ入線。
スクリーンヒーローは美浦・鹿戸雄一厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母ランニングヒロイン(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 スクリーンヒーロー 横山典弘騎手
「初めて乗ったけど、いい馬。久々の競馬はなかなか勝てないものだけど、これだけの競馬ができればね。大したもんだよ」
2着 ビービーファルコン 古川吉洋騎手
「スタートからいいリズムで行ってくれた。無理して行っている訳じゃないし、馬が自分から行ってくれたからね。他の馬が来たらまた伸びるという感じで、最後は凌いでくれたと思ったけどなぁ」
3着 ピエナグッドラック 藤田伸二騎手
「4週目まで適当なレースが無いので格上のここを使ったけど、500万ならアッサリだよ。走るよ、この馬。ペースが上がらないから自分から上がっていって、絶妙のレースだったと思うけどね・・・」フで“じゃ、やさしく乗ってくる”と言ってレースをしたら2着に来ちゃったよ(笑)」ですが…。これで変わってくると思います」
5着 ラルーチェ(鮫島騎手)
「ゲート練習の時はうるさいところを見せてポーンと出る馬ですが、今日はおっとりしてあまり出がよくありませんでした。もう少し距離があった方がいいですね」けど残念でした。力つけていますね。北海道の芝も合うようです」
5着 エフティマイア(蛯名騎手)
「+24キロの体はいいでしょう。上積みがあるような体じゃなければ次につながらないしね。体はよくなっていましたよ」
(鹿戸師)
「うまく逃げられたね。これぐらい増えていたのは予想通り。今日は内で揉まれて苦しい競馬だったし、次につながるレースが出来たよ」
9着 ユキチャン(藤田騎手)
「ゲートを出た時にガクンとトモを落としてしまってああいう競馬になったんです。芝の方がダートの時より走りが硬いですね。今はダートの方がスムースに走りますね」少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあ

予想動画
関連記事
関連つぶやき