西海賞(2008/08/10) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
第02回 小倉 08日目
9 R
芝・右1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混) 牝 (特) / 定量
西海賞
14 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
ペース平均:
29
内枠好走:
7
勝タイム:
1.46.6
前半5F:
58.5
後半3F:
35.9
ペース:平均
48 (18+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島良太 55.0 1.46.6 34.6 13-13-13-12 3 5.7 アグネスタキオン / スマラ 栗) 松田国英 474 +12 6 4
02 1/2 浜中俊 55.0 1.46.7 35.2 -9--9--6--5 9 28.7 ダンスインザダーク / アドマイヤライト 栗) 音無秀孝 498 -2 14 8
03 13/4 高田潤 55.0 1.47.0 36.3 -1--1--1--1 2 4.7 スペシャルウィーク / タガノターキン 栗) 松田博資 462 +8 12 7
04 11/4 上村洋行 55.0 1.47.2 35.6 11-10--9--8 1 2.5 Mr. Greeley / Gaily Funky 美) 上原博之 492 +2 9 6
05 クビ 岩田康誠 55.0 1.47.2 35.9 -7--7--4--2 6 16.5 エイシンワシントン / エイシンビーナス 栗) 小崎憲  484 +2 13 8
06 クビ 小牧太 55.0 1.47.3 35.5 12-12-11--8 5 15.6 サンデーサイレンス / ホワイトウォーターアフェア 栗) 森秀行  470 +2 2 2
07 ハナ 石橋守 55.0 1.47.3 35.5 -9-10-11-12 11 39.5 Touch Gold / Hishi Natalie 栗) 佐山優  420 +10 5 4
08 ハナ 佐藤哲三 52.0 1.47.3 35.8 -5--5--6--5 8 25.9 フレンチデピュティ / ダイヤモンドジェム 栗) 平田修  450 -2 3 3
09 クビ 幸英明 55.0 1.47.3 36.2 -2--3--3--2 4 7.2 マーベラスサンデー / アジヤタイリン 栗) 境直行  514 0 4 3
10 1/2 川田将雅 55.0 1.47.4 36.1 -4--4--4--5 10 38.9 タイキシャトル / ノーザンサンライズ 栗) 石坂正  442 +6 8 5
11 クビ 田辺裕信 55.0 1.47.5 35.9 -7--7--9-11 12 53.6 キングヘイロー / ミスファップ 美) 菊川正達 458 -8 10 6
12 熊沢重文 55.0 1.48.2 36.8 -5--5--6--8 13 65.7 キングヘイロー / クインモーニング 栗) 大根田裕 452 +6 1 1
13 31/2 和田竜二 55.0 1.48.8 37.8 -2--2--2--2 7 24.7 フレンチデピュティ / ヴァレリー 栗) 岩元市三 452 +24 7 5
吉田隼人 52.0 - - ----------- - - ムタファーウエク / マイネブリリアン 栗) 西園正都 000 11 7
単勝 6番 (3人) 5.7 枠連 4-8 (12人) 26.6 複勝 6番(4人)
14番(9人)
12番(2人)
2.5
6.4
1.9
ワイド 6-14(38人)
6-12(7人)
12-14(25人)
33.7
7.6
21.4
3連複 6-12-14 (46人) 142.4 馬連 6-14 (31人) 97.3
3連単 6-14-12 (336人) 1,174.8 馬単 6-14 (46人) 144.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉9Rの西海賞(3歳上1000万下・芝1800m)は3番人気ランペイア(鮫島良太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6。1/2馬身差の2着に9番人気ヴィヴィッドカラーが、1馬身3/4差の3着に2番人気タガノグラマラスがそれぞれ入線。
ランペイアは栗東・松田国英厩舎の4歳牝馬で、父アグネスタキオン、母スマラ(母の父Antheus)。通算成績は14戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ランペイア 鮫島良太騎手
「ゲートは出ませんでしたけど、レースが流れてくれましたし、最後は切れる脚を使ってくれました。このクラスにいる馬ではありませんし強かったですね」
4着 ホウショウループ 上村洋行騎手
「ペースも速かったし、良い形で競馬はできました。中京で勝った時のイメージで乗ったのですが、伸び負け、なんでなのでしょうかね」
6着 ミスティックリバー 小牧太騎手
「展開的には勝ちパターンだったと思うのですが、一瞬しか脚を使えませんでした」れも活きていたし、今日は勝ち馬にいいレースをされたってこと。相手は男の子でこっちは女の子。枠順と人気が逆なら違ったレースも出来たが」
3着 アイアンデューク 横山典弘騎手
「今日のところは最高のレースをしている。ゲートの課題はデビュー戦と同じ。4コーナーで内は詰まりそうだったので、大外に回して馬場のいいところを走らせたが、直線に向いた時にはひょっとしたらと思ったほど、いい脚を使ってくれた」上だったね」
3着 タマモサポート 松岡正海騎手
「切れる脚はないけど、自分のペースでいけてよく頑張っていますよ」
4着 トウショウヴォイス 田中勝春騎手
「ゲート出なかったね。うまく折り合って競馬が出来たが、もう少し流れて欲しかったね」
6着 フサイチアウステル 吉田豊騎手
「できれば行ってくれと言われたが、隣の馬が速かった。道中いい感じ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する