未勝利 (サ2才) 函館 1R 2008/08/10 のレース情報

基本情報
函館芝・右1800M
開催
第02回 函館08日目
コース
函館芝・右1800M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
14
発走時刻
10:40
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.52.0
平均ペース
23 (-7+30)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 津村明秀 54.0 1.52.0 37.2 -1--1--1--1 3 4.4 シンボリクリスエス / ゲイリーピクシー 美) 鹿戸雄一 484 +6 12 7
02 11/2 横山典弘 54.0 1.52.2 37.2 -5--4--3--2 2 3.5 ホワイトマズル / グレイスルーマー 美) 栗田博憲 456 -4 5 4
03 21/2 ホワイト 54.0 1.52.6 37.7 10--9--3--2 1 2.9 シンボリクリスエス / スーア 美) 藤沢和雄 476 -8 14 8
04 3/4 藤田伸二 54.0 1.52.7 37.6 -4--4--5--5 6 15.3 スペシャルウィーク / レディストロベリー 美) 二ノ宮敬 450 0 3 3
05 ハナ 三浦皇成 52.0 1.52.7 37.9 -2--2--2--2 5 11.5 キングヘイロー / デヴィルズフラート 美) 武藤善則 440 +12 6 4
06 11/4 北村友一 53.0 1.52.9 37.6 -7--7--7--6 12 102.2 キッケンクリス / ルックダガース 栗) 中村均  476 -6 2 2
07 11/2 大江原圭 51.0 1.53.1 37.2 10-12-10--8 13 147.5 ホワイトマズル / ミスランタナ 栗) 田所秀孝 436 -6 4 3
08 ハナ 池添謙一 54.0 1.53.1 36.9 13-11-12-13 4 8.3 トウカイテイオー / バンクシアローズ 栗) 小崎憲  434 0 1 1
09 古川吉洋 54.0 1.54.2 38.9 -7--7--7--7 9 72.3 マヤノトップガン / アンファテュエ 美) 高市圭二 474 +2 11 7
10 11/2 藤岡佑介 54.0 1.54.4 38.3 13-14-12-11 7 17.7 トワイニング / エラティス 栗) 松元茂樹 424 -2 10 6
11 11/2 田嶋翔 54.0 1.54.6 38.6 10-13-10-11 14 181.6 ワイルドラッシュ / アイマイミー 栗) 鹿戸明  472 +2 7 5
12 荻野琢真 51.0 1.55.4 40.0 -5--6--7--8 8 68.8 ホワイトマズル / プロミネントカット 美) 星野忍  512 0 9 6
13 31/2 四位洋文 54.0 1.56.0 39.8 -7--9-12-13 10 73.9 Medaglia d'Oro / Beat the Play 栗) 岡田稲男 450 +4 8 5
14 秋山真一 54.0 1.57.4 42.2 -2--2--5-10 11 79.5 ステイゴールド / カカアテンカ 美) 畠山吉宏 448 -2 13 8
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 4.4 枠連 4-7 (2人) 5.7 複勝 12番(3人)
5番(2人)
14番(1人)
1.4
1.3
1.2
ワイド 5-12(3人)
12-14(2人)
5-14(1人)
2.8
2.7
2.1
3連複 5-12-14 (1人) 7.9 馬連 5-12 (3人) 7.8
3連単 12-5-14 (6人) 49.8 馬単 12-5 (6人) 17.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


函館1Rの2歳未勝利(芝1800m)は3番人気マイネルエルフ(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒0。1馬身1/2差の2着に2番人気クーデグレイスが、2馬身1/2差の3着に1番人気サトノエンペラーがそれぞれ入線。
マイネルエルフは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ゲイリーピクシー(母の父Rahy)。通算成績は3戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 マイネルエルフ 津村明秀騎手
「期待していた馬で、初戦と2戦目は惜しい内容でしたから。今日は自分のペースで楽に行けましたからね。自分のリズムで走れたのが一番です。トボけているところがありますが、今はカリカリするよりこのぐらいの方がいいでしょう。まだ成長の余地があるので楽しみですね」
2着 クーデグレイス 横山典弘騎手
「4コーナーでふられて外を回されてしまいましたから。2着でも内容は勝ちに等しいですよ」
4着 ブリッツェン 藤田伸二騎手
「馬は一所懸命走っていたけど、馬場に脚をとられていたからね。すぐになんとかなるよ」馬の時から何かデレデレとした走りで、なんとか無理やりにでも自分の形に持ち込んでレースをしようとしたんですけどね」ね」
5着 ビッグカポネ 芹沢純一騎手
「相手が強かったですね」してるんだけど」前をカットされてちょっとブレーキをかける形になった。ジリジリ伸びるタイプなだけに、あれが無ければ勝ち負けだった。もったいないことをした」。
~レース後のコメント~
1着 サイレントビート(橋本騎手)
「このメンバーではスピードが上位です。今日はスタートもうまく出てくれたのであとは馬なり。いいところを通ることを考えていました。最後は内にモタれてラチに寄って手こずりました。イレ込みが今後の課題です」
2着 カシノレオン(上野騎手)
「使いつつ成長しています。最後は何とか交わせるかと思ったのですが、余力が違いましたね。あとは揉まれるレースがどうかです」
3着 キリシマノホシ(上村騎手)
「道中の捌きに手間取

予想動画
関連記事
関連つぶやき