立待岬特別(2008/08/09) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
開催
第02回 函館07日目
コース
函館芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
16:40
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
立待岬特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
勝ちタイム:1.10.5
平均ペース
45 (97-52)
前半5F:
57.9
後半3F:
36.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 1.10.5 36.1 -------9-10 1 3.7 サクラバクシンオー / ミレニアムポップ 美) 大久保洋 508 +2 11 6
02 3/4 北村友一 53.0 1.10.6 35.5 ------16-16 12 36.5 タイキシャトル / ストップザネバー 美) 阿部新生 478 -6 14 7
03 クビ 木幡初広 52.0 1.10.7 36.5 -------6--8 11 35.0 パラダイスクリーク / ホウヨウマリン 美) 稗田研二 442 +2 4 2
04 ハナ 安藤勝己 54.0 1.10.7 36.2 ------11-10 2 3.8 フォーティナイナー / パーレイ 美) 菊沢隆徳 450 +4 2 1
05 11/4 丸田恭介 53.0 1.10.9 36.8 -------4--5 6 21.4 キングヘイロー / ブライティアドーツ 美) 菅原泰夫 456 -8 8 4
06 的場勇人 52.0 1.11.1 36.3 ------14-12 15 102.9 ボストンハーバー / マルカジャンプ 美) 平井雄二 482 -2 15 8
07 アタマ 菊沢隆徳 53.0 1.11.1 37.3 -------2--1 10 28.9 サクラバクシンオー / スイートイブン 美) 高松邦男 486 0 3 2
08 ハナ 四位洋文 54.0 1.11.1 36.3 ------14-14 4 8.1 サクラバクシンオー / ジャスミンリーフ 美) 岩戸孝樹 492 0 12 6
09 1/2 大江原圭 54.0 1.11.2 36.5 ------12-14 16 106.1 タイキシャトル / サブミッション 栗) 作田誠二 434 -8 5 3
10 21/2 小林徹弥 51.0 1.11.6 37.7 -------3--2 9 26.0 フォーティナイナー / レディダンジグ 栗) 小島貞博 462 -2 7 4
11降 藤岡佑介 56.0 1.10.7 36.7 -------4--3 3 4.9 Forestry / Lady Danz 栗) 藤岡健一 504 +2 6 3
12 ハナ 津村明秀 53.0 1.11.6 37.0 ------12-12 13 43.6 クロフネ / ミスタイランド 美) 堀井雅広 488 -10 16 8
13 21/2 三浦皇成 54.0 1.12.0 37.8 -------6--8 5 13.0 サクラバクシンオー / サクラウォーニング 美) 伊藤圭三 462 +4 9 5
14 1/2 武幸四郎 55.0 1.12.1 37.7 -------9--5 14 50.8 パラダイスクリーク / タカラヴィーナス 美) 田村康仁 480 +2 13 7
15 ハナ 池添謙一 53.0 1.12.1 37.8 -------6--5 8 25.0 Forestry / Candace in Aspen 栗) 佐山優  492 0 10 5
16 大差 横山典弘 52.0 1.14.9 41.1 -------1--3 7 23.8 アグネスタキオン / スルーザシーズン 美) 古賀史生 454 -2 1 1
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 3.7 枠連 6-7 (12人) 23.5 複勝 11番(1人)
14番(7人)
4番(10人)
1.6
6.5
7.5
ワイド 11-14(14人)
4-11(16人)
4-14(69人)
16.7
17.6
69.9
3連複 4-11-14 (104人) 339.1 馬連 11-14 (15人) 48.1
3連単 11-14-4 (355人) 1,237.5 馬単 11-14 (24人) 77.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


函館11Rの立待岬特別(3歳上1000万下・ハンデ・芝1200m)は1番人気ミレニアムカースル(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5。3/4馬身差の2着に12番人気リキアイダンディが、クビ差の3着に11番人気コスモチーキーがそれぞれ入線。
ミレニアムカースルは美浦・大久保洋厩舎の4歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母ミレニアムポップ(母の父Bering)。通算成績は14戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ミレニアムカースル 藤田伸二騎手
「ペースが速かったし、じっくり構えようと思っていました。展開が嵌ったとはいえ、あれだけ楽に突き抜けるとは。最後も余裕がありましたからね」
3着 コスモチーキー 木幡初広騎手
「いい感じで進めましたが、直線でぶつけられてしまいました。スムーズなら勝ち負けでしたよ」
4着 ダイワシークレット 安藤勝己騎手
「ゲートでつっかけて思いっきり下げたら、最後は今までにない伸びを見せてくれました。新しい一面を見せてくれましたね」
11着(5着入線降着) エーシンエフダンズ 藤岡佑介騎手
「最後は他馬に迷惑をかけてしまいましたが、馬自身は揉まれながらも伸びてくれました。収穫のあるレースではありました」よ。最後までよく伸びて初戦としてはいい内容でした。距離は延びてもいいでしょうね」オて馬場のいいところを走らせたが、直線に向いた時にはひょっとしたらと思ったほど、いい脚を使ってくれた」上だったね」
3着 タマモサポート 松岡正海騎手
「切れる脚はないけど、自分のペースでいけてよく頑張っていますよ」
4着 トウショウヴォイス 田中勝春騎手
「ゲート出なかったね。うまく折り合って競馬が出来たが、もう少し流れて欲しかったね」
6着 フサイチアウステル 吉田豊騎手
「できれば行ってくれと言われたが、隣の馬が速かった。道中いい感じで行ったが瞬発力が少し足りないね」
7着 マイケルバローズ 内田博幸騎手
「内枠であの位置取りでは動けなかった。馬も一度使われて変わってくるでしょう」してしまってああいう競馬になったんです。芝の方がダートの時より走りが硬いですね。今はダートの方がスムースに走りますね」少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」<

予想動画
関連記事
関連つぶやき