筑紫特別(2008/08/03) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
第02回 小倉 06日目
12 R
芝・右1200M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
筑紫特別
15 頭
16:50発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 293 M
ペース平均:
14
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.08.1
前半5F:
56.3
後半3F:
34.8
ペース:平均
-2 (50-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 57.0 1.08.1 34.5 -------5--4 5 7.0 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 512 +8 10 6
02 1/2 池添謙一 55.0 1.08.2 34.5 -------7--6 2 4.3 ホワイトマズル / ストーミーラン 栗) 佐山優  482 +12 6 4
03 1/2 浜中俊 57.0 1.08.3 35.0 -------2--2 3 4.7 スクワートルスクワート / プティットイル 栗) 角田晃一 496 +2 4 3
04 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.08.3 34.2 ------11--8 6 17.9 ナリタトップロード / シルクスパークル 栗) 沖芳夫  478 +2 7 4
05 31/2 真島正徳 54.0 1.08.9 35.3 -------5--7 7 39.5 ダイタクヤマト / トキメキ 地) 真島元徳 478 -2 11 6
06 3/4 藤岡康太 55.0 1.09.0 35.6 -------4--4 1 2.9 Boundary / Propose to Me 栗) 藤岡健一 494 0 9 5
07 1/2 宇田登志 55.0 1.09.1 35.8 -------2--2 11 98.6 アドマイヤコジーン / ホットマイハート 栗) 須貝彦三 458 -10 2 2
08 ハナ 川島信二 57.0 1.09.1 35.2 -------8--8 9 68.6 アフリート / アルテミスシチー 美) 平井雄二 428 +4 14 8
09 1/2 芹沢純一 54.0 1.09.2 34.6 ------14-11 8 62.1 ヘクタープロテクター / エイシンジョアンナ 栗) 野元昭  432 0 13 7
10 11/4 岩田康誠 55.0 1.09.4 36.1 -------1--1 4 6.1 コマンダーインチーフ / ミスズアロイ 栗) 加藤敬二 478 +8 1 1
11 21/2 赤木高太 55.0 1.09.8 35.9 -------8-10 10 83.6 ブライアンズタイム / キハク 栗) 南井克巳 442 0 15 8
12 3/4 中村将之 52.0 1.09.9 35.8 ------11-13 13 115.4 ワイルドラッシュ / ディスタントガール 栗) 坪憲章  430 0 8 5
13 11/4 和田竜二 57.0 1.10.1 36.0 ------11-13 15 180.4 Carson City / Indyfault 栗) 福永甲  444 +10 5 3
14 アタマ 鮫島克也 52.0 1.10.1 36.1 ------10-11 14 143.8 ニューイングランド / サンハートホーラー 地) 手島勝利 426 -8 3 2
15 船曳文士 57.0 1.10.8 36.2 ------14-15 12 115.1 アグネスタキオン / サヴァント 栗) 平田修  532 +4 12 7
単勝 10番 (5人) 7.0 枠連 4-6 (7人) 11.6 複勝 10番(4人)
6番(3人)
4番(2人)
2.0
1.8
1.7
ワイド 6-10(9人)
4-10(7人)
4-6(4人)
6.6
5.0
4.4
3連複 4-6-10 (8人) 22.2 馬連 6-10 (9人) 16.7
3連単 10-6-4 (52人) 151.6 馬単 10-6 (18人) 39.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉12Rの筑紫特別(3歳上500万下・芝1200m)は好位を進んだ5番人気テーオーギャング(佐藤哲三騎手)が直線の追い比べからゴール前抜け出して優勝。勝ちタイムは1分8秒1(良)。1/2馬身差2着に2番人気メリッサ、さらに1/2馬身差で3着に3番人気シャウトラインが入った。1番人気ユーチャリスは6着。
テーオーギャングは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母カッティングエッジ(母の父フアバージ)。通算18戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 テーオーギャング(佐藤哲騎手)
「使った上積みがありましたね。それにスピード上位ですから余裕を持ってレースをすることが出来ました。上のクラスでもやれそうです」
2着 メリッサ(池添騎手)
「返し馬の段階で折り合いがついて掛かる気配がなかったので安心してレースをしました。勝ち馬と枠が逆なら違った結果になったかもしれません」
3着 シャウトライン(浜中騎手)
「力は見せてくれました。使いつつよくなりそうな雰囲気があります」すね」
3着 ディープスピリット(田中剛騎手)
「久しぶりですね。いい競馬が出来ました。うまくいきましたよ。外、外を回ることになってしまいましたが、素直な馬で、行けと言えば行くし、レースのうまい馬ですね」
12着 パパラチア(後藤騎手)
「前回も終いの頑張りが本物ではないという感じだったんですが、今日もその傾向が強くなってましたね」驛Rースが合いそうです」チたいないことをした」。
~レース後のコメント~
1着 サイレントビート(橋本騎手)
「このメンバーではスピードが上位です。今日はスタートもうまく出てくれたのであとは馬なり。いいところを通ることを考えていました。最後は内にモタれてラチに寄って手こずりました。イレ込みが今後の課題です」
2着 カシノレオン(上野騎手)
「使いつつ成長しています。最後は何とか

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する