高千穂特別(2008/08/02) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2000M
第02回 小倉 05日目
9 R
芝・右2000M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
高千穂特別
10 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 293 M
ペース平均:
27
内枠好走:
4
勝タイム:
1.59.9
前半5F:
1.01.2
後半3F:
34.6
ペース:平均
-36 (-65+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 53.0 1.59.9 33.9 -5--4--7--7 5 12.1 クロフネ / オーバルカット 栗) 鮫島一歩 458 +2 5 5
02 1/2 岩田康誠 54.0 2.00.0 33.7 10-10-10--9 1 2.2 マーベラスサンデー / スケアヘッドライン 美) 岩戸孝樹 452 +4 1 1
03 クビ 小牧太 58.0 2.00.0 34.6 -2--2--2--2 3 5.7 エルコンドルパサー / アイシーサイレンス 栗) 坪憲章  496 -12 2 2
04 3/4 佐藤哲三 54.0 2.00.1 34.3 -5--4--4--4 2 3.9 フジキセキ / タニノホロホロ 栗) 加藤敬二 496 +6 9 8
05 1/2 藤岡康太 52.0 2.00.2 34.4 -4--4--4--4 4 6.4 マヤノトップガン / タガノピアース 栗) 宮徹   434 +2 3 3
06 クビ 安藤光彰 52.0 2.00.3 35.0 -1--1--1--1 6 18.4 キングヘイロー / ミスファップ 美) 菊川正達 466 -4 6 6
07 3/4 渡辺薫彦 53.0 2.00.4 34.4 -8--8--7--7 8 54.4 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  476 -2 7 7
08 11/4 上村洋行 57.0 2.00.6 34.9 -5--7--4--4 7 27.5 ダンスインザダーク / ロゼカラー 美) 大竹正博 460 0 4 4
09 クビ 熊沢重文 55.0 2.00.6 34.5 -9--9--7--9 9 76.3 タイキシャトル / ハイパスチャー 栗) 池添兼雄 486 -4 10 8
10 1/2 生野賢一 51.0 2.00.7 35.2 -2--3--3--3 10 128.3 フジキセキ / スリーリッチ 栗) 村山明  448 +8 8 7
単勝 5番 (5人) 12.1 枠連 1-5 (6人) 13.7 複勝 5番(5人)
1番(1人)
2番(3人)
2.5
1.3
1.7
ワイド 1-5(6人)
2-5(12人)
1-2(3人)
4.5
9.0
3.0
3連複 1-2-5 (8人) 23.1 馬連 1-5 (6人) 13.8
3連単 5-1-2 (61人) 192.9 馬単 5-1 (15人) 38.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉9Rの高千穂特別(3歳以上1000万下・芝2000m)は、5番人気ホワイトピルグリム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9。半馬身差の2着に1番人気スマートギアが、クビ差の3着に3番人気アペリティフがそれぞれ入線。
ホワイトピルグリムは栗東・鮫島一歩厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母オーバルカット(母の父エリシオ)。通算成績は8戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ホワイトピルグリム 川田将雅騎手
「レースの流れに乗れればいいと思っていたので、位置にはこだわらずスタートで出たなりで行きました。いい感じで走れて、最後しっかり伸びてくれましたよ。すごく素直で乗りやすい馬ですよ。僕としては今日やっと勝ててスッキリしました」
2着 スマートギア 岩田康誠騎手
「う~ん、進んで行かなかったよ。ようやくハミを取ったのは4コーナーだった。そこからは伸びたけど、もっと早くハミを取ってくれれば楽なんだけど……」
3着 アペリティフ 小牧太騎手
「いいペースで行けたんだけどね。体はよくなっていたよ。追って伸びたけど最後は脚が一緒になってしまったね。でも、なんでハンデが58キロもあったのかなぁ」氈A後ろから何も来ないもんだから、こりゃタダ勝ちかなぁ、と思っていたんやけどねぇ(笑)」nで、父フジキセキ、母ステファニーチャン(母の父アーミジャー)。通算2戦1勝。
~レース後のコメント~
1着 ツクバホクトオー(柴田善騎手)
「とてもセンスのいい馬。すんなり2番手に付けられたし、あとは折り合いだけ注意して乗りました。前向きで敏感なところがあるので気にして乗りましたが、上手に走っていました。まだ緩いところもあってこのレースが出来たので、もっとしっかりしてくればもっとよくなるでしょう」
2着 オッキオディガット(後藤騎手)
「前回は躓いたが今日はスムースに競馬が出来ました。でも相手が強かったね」
3着 アポロストーム(勝浦騎手)
「スタートで後手を踏んだのが痛かったね」
4着 コスモジブリル(松岡騎手)
「ロスなく回って同じ脚は使っているんだけどね。センスはいいのでそのうちチャンスは来るでしょう」ワすね。直線は内にモタれるところを見せました。出来ればパンパンの良で走らせてあげたいです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する