新潟日報賞(2008/08/02) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1600M
第02回 新潟 05日目
11 R
芝・左外1600M
晴  
3勝クラス特別   サ3上(混) / ハンデ
新潟日報賞
16 頭
15:45発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
image
直線 659 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.32.8
前半5F:
59.1
後半3F:
33.7
ペース:平均
-43 (-59+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 58.0 1.32.8 33.6 -------2--2 6 9.5 ジャングルポケット / クラフテイワイフ 栗) 千田輝彦 480 +4 14 7
02 クビ 柴山雄一 55.0 1.32.8 33.4 -------4--4 1 5.5 エイシンサンディ / タイキアルテミス 美) 伊藤大士 486 0 1 1
03 勝浦正樹 58.0 1.33.0 33.6 -------4--4 3 6.8 フレンチデピュティ / クイーンモード 美) 小島太  520 +4 7 4
04 ハナ 柴田善臣 56.0 1.33.0 33.4 -------6--7 2 6.0 ダンスインザダーク / シェンク 栗) 音無秀孝 534 +8 15 8
05 11/4 小林淳一 52.0 1.33.2 33.3 -------9--9 15 81.7 タイキシャトル / タイキラビリンス 栗) 藤沢則雄 546 +2 13 7
06 11/4 小野次郎 54.0 1.33.4 33.2 ------13-14 12 23.5 エルコンドルパサー / ルビータイガー 栗) 昆貢   482 +2 4 2
07 クビ 村田一誠 55.0 1.33.4 33.5 ------11-11 8 16.7 フレンチデピュティ / アドマイヤセラヴィ 栗) 松田博資 474 -2 2 1
08 クビ 福永祐一 55.0 1.33.4 33.9 -------6--4 9 19.0 アドマイヤコジーン / スイートミトゥーナ 栗) 友道康夫 474 +12 8 4
09 1/2 吉田豊 55.0 1.33.5 34.2 -------3--3 10 23.0 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 482 +6 16 8
10 1/2 松岡正海 54.0 1.33.6 33.0 ------15-16 14 60.8 ダンスインザダーク / タカイロドリゴ 美) 嶋田功  454 -16 5 3
11 クビ 石橋脩 55.0 1.33.6 33.7 -------9--9 5 8.4 スペシャルウィーク / アマートベン 栗) 西園正都 440 -10 12 6
12 クビ 後藤浩輝 55.0 1.33.7 33.8 ------12-12 11 23.2 エアジハード / アイリッシュシャドウ 美) 根本康広 526 -4 6 3
13 クビ 蛯名正義 57.0 1.33.7 34.6 -------1--1 4 7.1 エアジハード / ユメシバイ 美) 杉浦宏昭 508 +4 9 5
14 11/2 和田竜二 56.0 1.33.9 33.5 ------15-15 13 30.8 アドマイヤベガ / フェアディール 美) 勢司和浩 556 +12 3 2
15 21/2 二本柳壮 52.0 1.34.3 34.3 ------13-12 16 138.7 エルコンドルパサー / ウエスタンシャープ 美) 尾形充弘 434 -14 10 5
16 田中勝春 57.0 1.35.0 35.3 -------8--7 7 10.9 アグネスタキオン / ショウナンマイラヴ 美) 上原博之 484 -10 11 6
単勝 14番 (6人) 9.5 枠連 1-7 (12人) 22.5 複勝 14番(6人)
1番(1人)
7番(2人)
3.0
1.9
2.1
ワイド 1-14(12人)
7-14(11人)
1-7(2人)
13.3
12.8
7.0
3連複 1-7-14 (11人) 60.2 馬連 1-14 (12人) 31.0
3連単 14-1-7 (86人) 405.1 馬単 14-1 (30人) 71.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


新潟11Rの新潟日報賞(3歳以上1600万下・芝1600m)は、6番人気バトルバニヤン(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒8。クビ差の2着に1番人気アップルサイダーが、1馬身差の3着に3番人気ハイソサエティーがそれぞれ入線。
バトルバニヤンは栗東・池江泰郎厩舎の4歳牡馬で、父ジャングルポケット、母クラフテイワイフ(母の父Crafty Prospector)。通算成績は13戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 バトルバニヤン 池江泰郎調教師
「ここに来て調子が上がってきました。前走も自分の力は出しているんです。やはり相手関係が楽になった点なんでしょうね。それにしてもいい形でレースをしてくれました」
2着 アップルサイダー 柴山雄一騎手
「馬場に出たときから状態がいいのがわかりました。新潟のコースも合っていますね。いい位置につけられてもう一息だったんですが、交わしきれませんでした。悔しいですね」
3着 ハイソサエティー 勝浦正樹騎手
「スタートも良かったし、いい形でレースができたんですが、もうワンパンチ欲しいですね。初めて乗ったので比較はできませんが、58キロも影響したのかも知れません。この距離でも1800mでも1400mでも問題なさそうですよ。乗りづらいとは思いませんでした」~スト 上村洋行騎手
「小回りの1700mという得意の条件ならこれぐらい走ってもおかしくないでしょう」で、父キングカメハメハ、母リキセレナード(母の父ジェイドロバリー)。通算3戦1勝。
~レース後のコメント~
1着 キングスレガリア(鮫島騎手)
「直線に向くまで前が空きませんでしたけど、空いたら一気の脚でした。3コーナーでペースが上がった時も楽について行けたし、馬込みも大丈夫。この先も楽しみです」
2着 ドリームゼニス(佐藤哲騎手)
「しっかり競馬はつくっていけています。今日は展開負けですね」
3着 ドナシュラーク(吉田隼騎手)
「ゲートの出もよかったので前に行きました。手応えが凄くよかったので早めに抜け出しましたが、手応えほど追ってから伸びないというか、ジリジリでした。凄く乗りやすい馬、もうちょっとだったのですけどね」[トの方がスムースに走りますね」少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」
18着 ダイシングロウ(川田騎手)
「ゲートに入

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する