陸奥湾特別(2008/07/12) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
開催
第01回 函館07日目
コース
函館芝・右2000M
クラス
500万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(特)
頭数
12
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
陸奥湾特別 
コース・ラップ
ハイペース
直線 262 M
勝ちタイム:2.02.5
ハイペース
89 (60+29)
前半5F:
59.0
後半3F:
38.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ホワイト 54.0 2.02.5 37.6 -2--2--2--2 2 4.5 シンボリクリスエス / ネオクラシック 美) 木村哲也 470 +10 11 8
02 11/2 長谷川浩 52.0 2.02.7 36.3 -8--8--9--8 3 12.6 タニノギムレット / セイウンユウカ 栗) 北出成人 490 +10 3 3
03 13/4 池添謙一 55.0 2.03.0 37.3 -3--4--3--3 9 68.7 ホワイトマズル / オンヴァダンセ 美) 田島俊明 464 -10 7 6
04 クビ 松田大作 55.0 2.03.0 36.8 -8--8--7--7 10 79.2 パラダイスクリーク / ビワテースト 栗) 安達昭夫 498 +2 4 4
05 クビ 藤岡佑介 55.0 2.03.1 37.5 -3--3--3--3 8 51.0 コマンダーインチーフ / デントロビウム 美) 高市圭二 440 +8 2 2
06 ハナ 菊沢隆徳 54.0 2.03.1 36.4 10-10-11-11 6 27.7 マリエンバード / オープニングナイト 美) 星野忍  446 +6 9 7
07 ハナ 大野拓弥 57.0 2.03.1 37.2 -7--6--5--5 11 95.8 アドマイヤベガ / マイルドアイズ 美) 伊藤伸一 478 -2 8 6
08 21/2 三浦皇成 52.0 2.03.5 39.0 -1--1--1--1 1 1.4 ダンスインザダーク / ロンドンブリッジ 栗) 松田国英 456 +2 5 5
09 11/4 中村将之 54.0 2.03.7 37.4 -5--6--7--8 4 18.8 ロイヤルタッチ / レースプログラム 美) 清水美波 482 -2 1 1
10 ハナ 木幡初広 55.0 2.03.7 37.2 10-10--9-10 7 37.1 タバスコキャット / ダンツナイキ 美) 根本康広 452 +2 6 5
11 11/4 津村明秀 57.0 2.03.9 37.0 12-12-12-12 12 114.4 サンデーサイレンス / イブキニュースター 美) 嶋田功  524 +4 12 8
12 11/2 四位洋文 54.0 2.04.1 38.2 -5--5--5--5 5 24.3 ダンスインザダーク / スギノキューティー 栗) 浅見秀一 470 -4 10 7
~払い戻し~
単勝 11番 (2人) 4.5 枠連 3-8 (7人) 15.8 複勝 11番(2人)
3番(3人)
7番(11人)
2.6
3.5
27.6
ワイド 3-11(4人)
7-11(33人)
3-7(34人)
5.3
35.3
42.1
3連複 3-7-11 (65人) 263.3 馬連 3-11 (7人) 18.6
3連単 11-3-7 (273人) 1,162.7 馬単 11-3 (10人) 34.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの陸奥湾特別(3歳以上500万下・芝2000m)は、2番人気ネオスピリッツ(D.ホワイト騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒5。1馬身半差の2着に3番人気ニシノレイチェルが、1馬身3/4差の3着に9番人気サラバンドがそれぞれ入線。
ネオスピリッツは美浦・藤沢和雄厩舎の3歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ネオクラシック(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は9戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ネオスピリッツ D.ホワイト騎手
「とにかく乗りやすい馬。まだ子どもっぽいところがあるし、来年4歳になったらもっと良くなるよ」
2着 ニシノレイチェル 長谷川浩大騎手
「無理に前を追いかけていくと最後バテてしまうので終いの脚にかけてじっくりと行きました。反応も良かったし、最後はしっかり動いてくれたけど、直線が短い分、仕方ないね……」
3着 サラバンド 池添謙一騎手
「スタートの良くない馬だけど、2000メートルでうまく流れに乗れました。最後までしっかり走ってくれました」ど、少しフワフワしていたね。ハナに行くと駄目かもしれないねぇ」Aテンションの高さから1勝するのに苦労するかもしれません」
4着 サトノエンペラー(ホワイト騎手)
「まだ子供です。レース中に他のことを考えていたようです」ビッグタイム(福永騎手)
「この時計じゃね。この馬も自分の時計は詰めているのですが…」
6着 リミットレスビッド(内田博騎手)
「ペースが落ち着いて動くに動けませんでした。この馬のよさを出せませんでした」 
5着 ヴィータローザ(蛯名騎手)
「久々だし、その割には頑張ってくれてるんだけどね。荒れた馬場もこの馬にはよかったんだろうと思う」。あそこが開くなら、内に行けばよかったかな……。2000mの方がレースぶりはいいですね。もうワンパンチでした。悔しいですね」
4着 14番エリモハリアー(武幸四郎騎手)
「勝てなかったけど、大したものですよ。感動しました。4年連続

予想動画
関連記事
関連つぶやき