洞爺湖特別(2008/07/06) のレース情報

基本情報
函館芝・右1800M
第01回 函館 06日目
12 R
芝・右1800M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
洞爺湖特別
16 頭
16:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 262 M
ペース平均:
34
内枠好走:
13
勝タイム:
1.48.6
前半5F:
1.00.4
後半3F:
36.3
ペース:平均
35 (5+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ホワイト 57.0 1.48.6 35.6 -2--2--2--2 1 3.9 マンハッタンカフェ / コッコレ 美) 小島太  460 +12 6 3
02 1/2 的場勇人 55.0 1.48.7 34.6 11-12-13-13 9 22.9 ステイゴールド / キョウエイセオリー 栗) 佐山優  486 +2 9 5
03 11/4 藤岡佑介 55.0 1.48.9 35.5 -4--5--5--5 8 17.5 フジキセキ / スウィーピングズ 栗) 中尾秀正 474 +6 4 2
04 池添謙一 57.0 1.49.1 35.5 -9--7--8--6 7 15.6 サンプレイス / ヴェイルデラルナ 栗) 池江泰寿 492 -4 2 1
05 11/4 三浦皇成 57.0 1.49.3 37.0 -1--1--1--1 11 38.9 スペシャルウィーク / ニシノファイナル 美) 水野貴広 490 +4 7 4
06 3/4 安藤勝己 55.0 1.49.4 36.3 -3--3--3--3 2 3.9 マンハッタンカフェ / アイチェックユー 美) 伊藤圭三 450 +4 10 5
07 アタマ 吉田豊 55.0 1.49.4 36.2 -4--5--3--3 10 32.6 グラスワンダー / シルクベルベット 栗) 矢作芳人 480 0 16 8
08 クビ 藤田伸二 57.0 1.49.5 35.7 13-13-11--9 6 10.6 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 500 +12 12 6
09 1/2 古川吉洋 57.0 1.49.6 36.0 11-10--8--8 5 9.6 ブラックホーク / サンデーキッス 美) 古賀慎明 512 +4 13 7
10 クビ 長谷川浩 57.0 1.49.6 35.9 -8--9-10-10 12 113.4 Precise End / Definition 栗) 田所秀孝 498 +6 5 3
11 11/2 四位洋文 57.0 1.49.8 36.4 -7--7--5--6 3 5.5 Desert Prince / My Brightia 美) 藤原辰雄 504 -2 15 8
12 柴原央明 55.0 1.50.1 36.2 -9-10-11-12 14 181.8 フサイチコンコルド / ツルマルハッピー 栗) 田中章博 438 +10 14 7
13 31/2 北村友一 57.0 1.50.7 37.2 -4--3--7-10 13 142.6 アフリート / エプソムジョーオー 栗) 岡田稲男 478 +12 1 1
14 3/4 岩田康誠 57.0 1.50.8 36.3 14-14-16-15 4 8.8 クロフネ / シラユキヒメ 栗) 安田隆行 502 +16 8 4
15 21/2 小林徹弥 57.0 1.51.2 36.9 14-16-15-16 16 217.7 マーベラスサンデー / ロングオードリイ 栗) 沖芳夫  508 -4 11 6
16 クビ 幸英明 55.0 1.51.3 37.2 14-14-13-14 15 202.1 サクラローレル / アワマジックストーム 栗) 田所秀孝 460 -4 3 2
単勝 6番 (1人) 3.9 枠連 3-5 (2人) 7.5 複勝 6番(2人)
9番(9人)
4番(6人)
1.9
6.2
3.4
ワイド 6-9(29人)
4-6(19人)
4-9(44人)
20.5
15.0
38.6
3連複 4-6-9 (88人) 255.7 馬連 6-9 (31人) 66.0
3連単 6-9-4 (420人) 1,194.8 馬単 6-9 (39人) 90.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


函館12Rの洞爺湖特別(3歳上1000万下・芝1800m)は1番人気メイショウレガーロ(D・ホワイト騎手)が2番手追走から直線入口で早々と抜け出し、ゴール前外から急追した9番人気ワルキューレに1/2馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは1分48秒6(良)。3着に8番人気スパニッシュソウル。
メイショウレガーロは美浦・小島太厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母コッコレ(母の父Carson City)。通算13戦3勝。
~レース後のコメント~
1着 メイショウレガーロ(ホワイト騎手)
「直線でフラフラしていたけど、先頭に立って最後は真面目に走ってくれた。1週目で勝ててホッとしています」
3着 スパニッシュソウル(藤岡騎手)
「今日は条件的にもうまく立ち回れば何とかなると思っていたけど…。最後にもうひと伸び足りなかったね」と思っていたんです。サイレントディールにも競られてかなりきついレースでしたね。でもこれで逃げ残るんだから並の馬じゃないですよ。前走は16番人気という人気薄での勝利でしたが、馬自身があれはフロックじゃなかったと証明してみせましたね」
2着 マチカネオーラ(小牧騎手)
「いやぁ、惜しかったね。勝ったと思ったよ。ゴール前少しヨレた分、届かなかったなぁ。でもペースも速くてうまく流れに乗れたよ。直線半ばまで抑えていたぐらいだからね。1800mまでこなすけど、1600mの方が乗りやすいね」シマ(野元騎手)
「今年のメンバーならそこそこやれると思っていました。よく走ってくれていますが、差がないだけに残念

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する