ジュライステークス(2008/07/05) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第03回 阪神05日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:35
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
ジュライステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.09.0
平均ペース
-5 (47-52)
前半5F:
56.6
後半3F:
35.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 57.0 1.09.0 34.3 -------5--5 5 10.9 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 514 -12 10 5
02 11/2 川田将雅 57.0 1.09.2 35.4 -------1--1 6 15.4 クロコルージュ / アバンダンメント 栗) 川村禎彦 464 -10 1 1
03 11/4 太宰啓介 55.0 1.09.4 35.3 -------2--2 7 16.1 サクラバクシンオー / ナミビア 美) 大竹正博 482 0 14 7
04 クビ 浜中俊 55.0 1.09.4 35.0 -------3--3 4 6.8 サクラバクシンオー / フレンドレイ 美) 伊藤圭三 486 +4 16 8
05 アタマ 和田竜二 57.0 1.09.4 34.3 ------10--6 3 6.0 エイシンワシントン / スーパーオペラ 栗) 中尾秀正 458 -4 12 6
06 1/2 田中健 55.0 1.09.5 34.4 ------10--6 12 41.9 マイネルラヴ / レッダンゴールド 栗) 川村禎彦 470 +2 15 8
07 クビ 上村洋行 57.0 1.09.6 34.7 -------5--6 1 3.2 スウェプトオーヴァーボード / タイキクリスティー 栗) 野村彰彦 450 0 2 1
08 クビ 田島裕和 55.0 1.09.6 34.4 -------8-11 14 57.7 タイキシャトル / タイキラビリンス 栗) 藤沢則雄 544 -2 4 2
09 クビ 小牧太 57.0 1.09.7 35.3 -------3--3 2 5.7 サクラバクシンオー / クリスタルトロフィ 栗) 笹田和秀 474 -8 7 4
10 石橋守 57.0 1.09.9 34.6 ------12-11 8 17.8 ライブリマウント / ライブリメロウ 栗) 湯窪幸雄 484 0 13 7
11 1/2 角田晃一 57.0 1.10.0 34.7 ------12-11 11 40.4 サンデーサイレンス / エターナルビート 栗) 羽月友彦 478 -6 9 5
12 クビ 鮫島良太 55.0 1.10.0 34.9 -------8-10 9 23.3 アグネスタキオン / エレガントフライ 栗) 大久保龍 440 -6 5 3
13 ハナ 武英智 57.0 1.10.0 34.2 ------15-16 10 37.6 スペシャルウィーク / ミスワキジャパン 栗) 山内研二 460 -20 3 2
14 1/2 芹沢純一 54.0 1.10.1 34.4 ------15-14 16 84.7 ダンスインザダーク / アルーリングアクト 栗) 中尾秀正 438 +12 11 6
15 アタマ 渡辺薫彦 57.0 1.10.1 34.6 ------12-14 13 55.7 ブライアンズタイム / ウィーンコンサート 栗) 池添兼雄 514 -6 6 3
16 31/2 川島信二 57.0 1.10.7 35.9 -------5--6 15 60.6 Crafty Prospector / Flyfisher 栗) 田島良保 496 -6 8 4
~払い戻し~
単勝 10番 (5人) 10.9 枠連 1-5 (8人) 16.3 複勝 10番(5人)
1番(7人)
14番(8人)
3.8
5.1
5.3
ワイド 1-10(39人)
10-14(31人)
1-14(44人)
32.4
24.8
37.2
3連複 1-10-14 (145人) 485.6 馬連 1-10 (36人) 105.5
3連単 10-1-14 (828人) 2,940.1 馬単 10-1 (68人) 207.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神10Rのジュライステークス(3歳以上1600万下・芝1200m)は、5番人気サンダルフォン(佐藤哲三騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0。1馬身半差の2着に6番人気マッチメイトが、1馬身1/4差の3着に7番人気キルシュワッサーがそれぞれ入線。
サンダルフォンは栗東・松永幹夫厩舎の5歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母コウユーラヴ(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は20戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 サンダルフォン 佐藤哲三騎手
「返し馬がうまくいきました。スタートも良かったし、道中もタメがきいて、馬がチャカチャカしないように気をつけて乗りました。以前のレースを見て勉強して、イメージ通りに乗ったつもり。馬が強かったということです」
2着 マッチメイト 川田将雅騎手
「ゲートを上手に出たし、内枠で気分よく行った方がいいタイプなので行かせました。一頭に抜かれただけ、内容は良かったと思います」
3着 キルシュワッサー 太宰啓介騎手
「躓き気味に出てしまったし、休み明けで本調子にはありませんでした。次はよくなると思いますよ」
4着 ラッシュライフ 浜中俊騎手
「一瞬、スッと伸びかけて、坂を上ったところで同じ脚色になってしまいました」
5着 スーパーワシントン 和田竜二騎手
「1200mでは追走で脚を使う分、タメがききません。その分、伸びを欠きますね」フで、先々楽しみですね。よくなってくるでしょう」メできますよ」
4着 ブリッツェン 蛯名正義騎手
「この距離は忙しい感じですが、内容は悪くないですよ。最後、伸びてきていますし、よく頑張っていますよ」」ってくれてるんだけどね。荒れた馬場もこの馬にはよかったんだろうと思う」。あそこが開くなら、内に行けばよかったかな……。2000mの方がレースぶりはいいですね。もうワンパンチでした。悔しいですね」
4着 14番エリモハリアー(武幸四郎騎手)
「勝てなかったけど、大したものですよ。感動しました。4年連続で同じレースに使えること自体が凄いことだし、4連覇はならなかったけど、上位に来てくれたんですからね。脚に不安を抱えている馬ですから、スタッフみんなが頑張ったということでしょう」
6着 8番ピサノパテック(D.ホワイト騎手)
「直線に入ってからまったく伸びなかった。仕方ないね」
8着 6番ミストラルクルーズ(三浦皇成騎手)
「ゴチャついて、馬に可哀想なことをしました。でも、最後はまたハミを取って伸びてくれましたし、不利がなければ上位に来ていたと思います」
9着 9番メイショウレガーロ(小林徹弥騎手)
「道中スッと後ろを離せたらよかったんだけど、オープン

予想動画
関連記事
関連つぶやき