白河特別(2008/07/05) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第02回 福島05日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
白河特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.08.1
平均ペース
-2 (50-52)
前半5F:
56.1
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 54.0 1.08.1 34.3 -------6--2 2 3.6 アフリート / カトリア 美) 柴崎勇  490 +8 13 7
02 クビ 小島太一 57.0 1.08.2 34.4 -------6--2 5 19.0 ダンスインザダーク / カーリムフエザー 美) 小島太  504 +2 14 7
03 ハナ 柴山雄一 55.0 1.08.2 34.0 ------14-10 7 26.4 カーネギー / ノーザンハマナス 美) 石栗龍彦 472 +2 16 8
04 3/4 吉田隼人 52.0 1.08.3 34.7 -------4--2 3 6.3 サウスヴィグラス / トーホウウインド 栗) 田島良保 438 -6 12 6
05 13/4 中舘英二 57.0 1.08.6 34.4 ------14-14 9 43.4 クロフネ / ミスタイランド 美) 堀井雅広 496 -12 7 4
06 3/4 内田博幸 57.0 1.08.7 34.7 ------13-13 10 51.8 スキャン / ノムラテスコレデー 地) 堂山芳則 494 +2 10 5
07 1/2 後藤浩輝 57.0 1.08.8 34.9 ------11-10 6 21.4 エアジハード / マザーエルフ 美) 田村康仁 448 -6 3 2
08 3/4 小野次郎 57.0 1.08.9 35.0 ------11-10 4 14.3 スペシャルウィーク / トキオシンフォニー 美) 田村康仁 494 0 1 1
09 13/4 小林淳一 55.0 1.09.2 35.5 -------6--6 14 112.0 キャプテンスティーヴ / リンデンシラユリ 栗) 平田修  488 +2 8 4
10 1/2 石橋脩 57.0 1.09.3 35.6 -------6--6 8 29.1 エンドスウィープ / ティアラミス 美) 松山康久 478 0 9 5
11 アタマ 村田一誠 57.0 1.09.3 35.9 -------2--2 12 95.6 コマンダーインチーフ / シアトルロケット 栗) 服部利之 472 -2 6 3
12 クビ 田中博康 57.0 1.09.4 34.9 ------16-14 11 82.3 サンデーサイレンス / シーユースーン 美) 松山康久 532 -2 15 8
13 クビ 武士沢友 55.0 1.09.4 36.1 -------1--1 15 140.9 ヘクタープロテクター / キートウショウ 美) 土田稔  482 -4 5 3
14 13/4 蛯名正義 57.0 1.09.7 36.1 -------4--6 1 2.1 Rahy / Ibuki Perceive 栗) 橋口弘次 502 +4 2 1
15 21/2 安藤光彰 55.0 1.10.1 36.6 -------2--6 13 105.2 タイキシャトル / ヒシカポーテ 美) 加藤和宏 510 -2 11 6
16 江田照男 55.0 1.11.0 37.3 -------6-14 16 245.1 サクラバクシンオー / オギサバンナ 美) 石毛善彦 496 +4 4 2
~払い戻し~
単勝 13番 (2人) 3.6 枠連 7-7 (11人) 29.4 複勝 13番(2人)
14番(4人)
16番(6人)
1.8
3.5
4.8
ワイド 13-14(7人)
13-16(10人)
14-16(22人)
8.8
10.8
20.2
3連複 13-14-16 (31人) 102.3 馬連 13-14 (10人) 26.7
3連単 13-14-16 (105人) 381.8 馬単 13-14 (14人) 40.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島10Rの白河特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は、2番人気アポロフェニックス(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1。クビ差の2着に5番人気サクラプログレスが、ハナ差の3着に7番人気ノーザンスターがそれぞれ入線。
アポロフェニックスは美浦・柴崎勇厩舎の3歳牡馬で、父アフリート、母カトリア(母の父Caerleon)。通算成績は12戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 アポロフェニックス 柴崎勇調教師
「乗り役さんがいろいろ教えてくれて、それがここへ来て実ったんでしょうね」
柴田善臣騎手
「馬が良くなっていますね。1200メートルがベストです。勝負どころで馬なりで上がって行けるようになりました」
2着 サクラプログレス 小島太一騎手
「勝った馬とずっと一緒に回ってきたんですが、なかなか前を捉えることができませんでした。勝ってもいいパターンだったんですが…。もう少し我慢させた方が最後は伸びるんですかね…」
3着 ノーザンスター 柴山雄一騎手
「いい競馬をしてくれました。福島は忙しいと思っていたんですが、そんなこともありませんでした。新潟ならもっといいレースができそうですよ」
14着 リッターヴォルト 蛯名正義騎手
「いやー、行きっぷりが悪すぎますね。何なんでしょうか? 使って良くなるタイプかも知れませんね」がききません。その分、伸びを欠きますね」フで、先々楽しみですね。よくなってくるでしょう」メできますよ」
4着 ブリッツェン 蛯名正義騎手
「この距離は忙しい感じですが、内容は悪くないですよ。最後、伸びてきていますし、よく頑張っていますよ」」ってくれてるんだけどね。荒れた馬場もこの馬にはよかったんだろうと思う」。あそこが開くなら、内に行けばよかったかな……。2000mの方がレースぶりはいいですね。もうワンパンチでした。悔しいですね」
4着 14番エリモハリアー(武幸四郎騎手)
「勝てなかったけど、大したものですよ。感動しました。4年連続で同じレースに使えること自体が凄いことだし、4連覇はならなかったけど、上位に来てくれたんですからね。脚に不安を抱えている馬ですから、スタッフみんなが頑張ったということでしょう」
6着 8番ピサノパテック(D.ホワイト騎手)
「直線に入ってからまったく伸びなかった。仕方ないね」
8着 6番ミストラルクルーズ(三浦皇成騎手)
「ゴチャついて、馬に可哀想なことをしました。でも、最後はまたハミを取って伸びてくれましたし、不利がなければ上位に来ていたと思います」
9着 9番メイショウ

予想動画
関連記事
関連つぶやき