函館日刊スポーツ杯(2008/06/29) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
第01回 函館 04日目
10 R
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
函館日刊スポーツ杯
13 頭
15:20発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.08.8
前半5F:
55.9
後半3F:
35.4
ペース:平均
15 (67-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 荻野琢真 51.0 1.08.8 35.3 -------2--2 4 8.9 アドマイヤボス / エリットビーナス 栗) 吉田直弘 440 +16 11 7
02 1/2 松田大作 55.0 1.08.9 34.6 -------7--6 3 5.3 キャプテンスティーヴ / ビワハルカゼ 栗) 安達昭夫 458 0 4 4
03 クビ 藤岡佑介 55.0 1.08.9 34.9 -------4--3 2 5.0 サクラバクシンオー / ミレニアムポップ 美) 大久保洋 514 -4 7 5
04 クビ 菊沢隆徳 54.0 1.09.0 35.0 -------4--3 10 27.4 サンデーサイレンス / ビューチフルドラマ 美) 二ノ宮敬 484 +2 9 6
05 11/4 丸田恭介 50.0 1.09.2 34.3 ------13-13 13 94.2 ブラックタイアフェアー / スムーチ 美) 鈴木勝美 470 -12 12 8
06 アタマ 竹之下智 50.0 1.09.2 35.0 -------6--6 11 61.6 Honor Grades / Quinielera 栗) 須貝彦三 476 -2 2 2
07 クビ 大野拓弥 54.0 1.09.3 34.6 ------11-11 9 25.8 スターオブコジーン / ラベンダーノート 美) 清水英克 518 -2 6 5
08 クビ 三浦皇成 53.0 1.09.3 34.8 -------8--8 6 13.2 トワイニング / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 476 -4 13 8
09 ハナ 池添謙一 53.0 1.09.3 34.8 -------8--9 7 13.6 エンドスウィープ / アグネスアテーナー 栗) 長浜博之 474 +2 5 4
10 11/2 北村友一 51.0 1.09.5 35.6 -------3--3 8 13.7 ニューイングランド / キョウワスピカ 美) 高市圭二 456 -12 10 7
11 1/2 長谷川浩 52.0 1.09.6 34.8 ------12-12 12 74.7 ヘクタープロテクター / サンライズグロリア 美) 佐藤全弘 468 -4 1 1
12 11/4 津村明秀 54.0 1.09.8 35.3 -------8--9 5 12.3 パラダイスクリーク / タイキフレグランス 美) 柴崎勇  488 +12 3 3
13 木幡初広 53.0 1.10.0 36.6 -------1--1 1 2.9 Grand Slam / Laguna Seca 美) 二ノ宮敬 490 -2 8 6
単勝 11番 (4人) 8.9 枠連 4-7 (6人) 9.7 複勝 11番(4人)
4番(2人)
7番(3人)
2.8
1.8
2.1
ワイド 4-11(6人)
7-11(9人)
4-7(3人)
7.5
9.3
5.0
3連複 4-7-11 (7人) 37.1 馬連 4-11 (8人) 21.6
3連単 11-4-7 (66人) 249.4 馬単 11-4 (18人) 50.3
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの函館日刊スポーツ杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は、4番人気スーパーマルトク(荻野琢真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8。1/2馬身差の2着に3番人気メイショウバレーヌが、クビ差の3着に2番人気ミレニアムカースルがそれぞれ入線。
スーパーマルトクは栗東・吉田直弘厩舎の5歳牝馬で、父アドマイヤボス、母エリットビーナス(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は17戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 スーパーマルトク 荻野琢真騎手
「調教で感じていた、いい雰囲気が結果に繋がって良かったです。最後までレースを止めないことを教えてきたんですが、51キロのハンデも効いてますね」
2着 メイショウバレーヌ 松田大作騎手
「今日はハンデの差だね。馬場も良くて前が止まらないし。この馬としては走ってるんだけど」
3着 ミレニアムカースル 藤岡佑介騎手
「もう少し前にいけるかと思ったんですけどね。それでもスムーズにレースは出来てるし、追ってもいい感じで伸びてるから、まだこの先良くなりそうな感じですよ」
4着 ジョウテンロマン 菊沢隆徳騎手
「ここのところ結果は出てなかったけど、函館のような芝は合ってるのかもしれないね」
5着 ステキナブロンコ 丸田恭介騎手
「直線で他の馬とぶつかってバランスを崩したんですが、それでもよく伸びました。50キロの斤量も効いてますね」蜊續tの時に負けましたが、しぶといレースをしてくれてGIを取れると思いました。今日は思った通りの展開でこれで負けたら仕方ないと思いましたが、並んだらこの馬はしぶといので辛抱してくれと祈っていました。本当に嬉しかったですね。この後は無事なら天皇賞を目指したいですね」ゥら悪くなってしまって…。僕も期待していただけに残念です。ボコボコの馬場は合わないようですね」なかったんだ。まぁ、一度芝で走れば次はいいでしょう」
 ナシュラーク(吉田隼騎手)
「ゲートの出もよかったので前に行きました。手応えが凄くよかったので早めに抜け出しましたが、手応えほど追ってから伸びないというか、ジリジリでした。凄く乗りやすい馬、もうちょっとだったのですけどね」[トの方がスムースに走りますね」少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」
18着 ダイシングロウ(川田騎手)
「ゲートに入れるまで落ち着かせて落ち着かせていったのに、係員にゲートに入るように叩かれて一気にうるさくなっちゃった。話にならないよ。競馬に行く前に終わっていたね」オょうか?」に、もう少しうまく捌ければ……。馬は使って良くなっていますが、そのぶんテンションも上がってきていま

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する