臥牛山特別(2008/06/29) のレース情報

基本情報
函館芝・右2000M
第01回 函館 04日目
8 R
芝・右2000M
晴  
1勝クラス特別   サ3上[指] / 定量
臥牛山特別
8 頭
14:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.02.8
前半5F:
1.02.4
後半3F:
35.3
ペース:平均
-44 (-73+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 57.0 2.02.8 35.1 -3--3--2--1 2 3.2 マンハッタンカフェ / ローリエ 美) 小島太  478 +8 1 1
02 クビ 池添謙一 54.0 2.02.8 35.0 -5--5--6--5 5 12.0 ジャングルポケット / コンフィデンス 栗) 清水久詞 510 +10 8 8
03 クビ 北村友一 57.0 2.02.9 35.2 -5--6--2--2 3 3.7 フサイチコンコルド / タイガロピーヌ 栗) 加藤敬二 472 +8 7 7
04 クビ 藤岡佑介 57.0 2.02.9 35.2 -4--4--2--2 1 2.9 ムタファーウエク / アグネスヴァーチ 美) 牧光二  484 -2 3 3
05 21/2 菊沢隆徳 57.0 2.03.3 35.3 -7--7--7--8 4 9.1 グランドオペラ / トミカワテレサ 美) 境征勝  524 -2 6 6
06 クビ 木幡初広 57.0 2.03.3 35.1 -8--8--8--6 7 19.1 ダンスインザダーク / ダリンダ 美) 大和田成 494 0 2 2
07 中村将之 54.0 2.03.5 35.8 -2--2--2--6 8 70.1 タイキシャトル / ユールネヴァーノー 栗) 宮徹   484 0 4 4
08 加藤士津 54.0 2.04.6 37.1 -1--1--1--2 6 15.6 サクラローレル / トウカイジョリー 美) 加藤和宏 456 -2 5 5
単勝 1番 (2人) 3.2 枠連 0-0 (人) 0.0 複勝 1番(1人)
8番(6人)
7番(2人)
1.3
2.9
1.4
ワイド 1-8(10人)
1-7(1人)
7-8(7人)
6.5
2.0
5.4
3連複 1-7-8 (5人) 14.9 馬連 1-8 (7人) 17.6
3連単 馬単 1-8 (10人) 28.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


函館8Rの臥牛山特別(3歳以上500万下・芝2000m)は、2番人気ハリーアップ(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒8。クビ差の2着に5番人気コンプトゥスが、クビ差の3着に3番人気タイカーリアンがそれぞれ入線。
ハリーアップは美浦・小島太厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ローリエ(母の父メジロマックイーン)。通算成績は12戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ハリーアップ 武幸四郎騎手
「1枠でロスなく前が詰まらないようにスムーズなレースが出来ました。着順が示してるように状態もアップしてきてるようですね」
2着 コンプトゥス 池添謙一騎手
「いい感じでレースはできたんですが、直線で少し窮屈な所に入ってしまって。スムーズなら勝てたと思います。でもトモにまだ力がつききってない状態でこれだけ走るんだから、これから楽しみですよ」
3着 タイカーリアン 北村友一騎手
「意識して早めに動いたんですが、あと一息でした。前回のレースの後、少し身体を緩めた感じで重めでしたから、締まればまだ良くなると思います」
4着 ウエイクアイランド 藤岡佑介騎手
「勝ち馬に内から並ばれて、早めに動かされる形。その分終いはタレたけど、あそこで上手く溜められていればもっといい脚を使えたと思う」9着 ワンダークラフティ 福永祐一
「キレる馬じゃないからね。もっとパンパンの良馬場の方がいいね」フ時に負けましたが、しぶといレースをしてくれてGIを取れると思いました。今日は思った通りの展開でこれで負けたら仕方ないと思いましたが、並んだらこの馬はしぶといので辛抱してくれと祈っていました。本当に嬉しかったですね。この後は無事なら天皇賞を目指したいですね」ゥら悪くなってしまって…。僕も期待していただけに残念です。ボコボコの馬場は合わないようですね」なかったんだ。まぁ、一度芝で走れば次はいいでしょう」
 ナシュラーク(吉田隼騎手)
「ゲートの出もよかったので前に行きました。手応えが凄くよかったので早めに抜け出しましたが、手応えほど追ってから伸びないというか、ジリジリでした。凄く乗りやすい馬、もうちょっとだったのですけどね」[トの方がスムースに走りますね」少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」
18着 ダイシングロウ(川田騎手)
「ゲートに入れるまで落ち着かせて落ち着かせていったのに、係員にゲートに入るように叩かれ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する