あおぎりステークス(2008/06/15) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1700M
開催
第02回 中京08日目
コース
中京ダート・左1700M
クラス
1000万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
14
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,400 - 560 - 350 - 210 - 140
レース名
あおぎりステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:1.45.0
平均ペース
-26 (12-38)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田稔 56.0 1.45.0 37.1 -4--4--2--2 2 4.3 ヤマニンセラフィム / ヤマニンファニオン 栗) 西園正都 518 +8 12 7
02 クビ 藤岡佑介 56.0 1.45.0 37.3 -1--1--1--1 8 30.6 ワイルドラッシュ / ヤングエブロス 栗) 音無秀孝 452 -2 4 3
03 11/4 和田竜二 56.0 1.45.2 37.2 -4--4--4--2 12 74.4 サウスヴィグラス / リープリッヒ 栗) 柴田光陽 444 +8 3 3
04 13/4 川田将雅 56.0 1.45.5 37.1 -7--7--8--8 1 1.9 クロフネ / ビーバップ 栗) 橋田満  506 -4 2 2
05 クビ 岩田康誠 54.0 1.45.5 37.0 10-10--8--8 10 34.2 スペシャルウィーク / ピサノガレー 栗) 松田博資 434 +2 6 4
06 クビ 鮫島良太 54.0 1.45.6 36.5 13-13-13-11 13 175.9 スペシャルウィーク / ソフトボイス 栗) 須貝尚介 440 +6 5 4
07 クビ 福永祐一 56.0 1.45.6 36.7 12-12-12-11 7 22.7 コマンダーインチーフ / ニシノティアラ 栗) 境直行  518 +4 1 1
08 1/2 佐藤哲三 56.0 1.45.7 37.6 -2--3--5--6 6 16.3 タヤスツヨシ / ラストキッス 美) 藤原辰雄 476 0 14 8
09 3/4 幸英明 56.0 1.45.8 37.9 -2--2--2--2 3 10.3 コロナドズクエスト / スリーエフ 美) 田中清隆 476 +8 10 6
10 クビ 武幸四郎 56.0 1.45.9 37.8 -7--7--5--5 4 12.3 アッミラーレ / ルナソルウィンク 美) 畠山吉宏 550 +10 11 7
11 浜中俊 56.0 1.46.4 38.3 -6--6--5--6 11 44.5 マイネルラヴ / チャンネルワン 栗) 吉田直弘 502 -4 9 6
12 11/2 小牧太 56.0 1.46.6 37.9 10-10-11-11 9 32.9 Cat Thief / Seductivelyelegant 栗) 森秀行  478 0 7 5
13 太宰啓介 56.0 1.46.9 38.5 -9--9--8--8 5 15.9 Grand Slam / Latch 栗) 中竹和也 536 -2 8 5
14 31/2 石橋守 56.0 1.47.5 38.2 14-14-14-14 14 286.6 メイショウドトウ / マリンパンサー 栗) 目野哲也 498 +2 13 8
~払い戻し~
単勝 12番 (2人) 4.3 枠連 3-7 (13人) 29.2 複勝 12番(2人)
4番(10人)
3番(12人)
1.8
9.0
12.8
ワイド 4-12(15人)
3-12(29人)
3-4(63人)
17.2
28.0
105.1
3連複 3-4-12 (110人) 411.9 馬連 4-12 (16人) 48.3
3連単 12-4-3 (476人) 1,959.8 馬単 12-4 (28人) 88.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京9Rのあおぎりステークス(3歳1000万下・ダート1700m)は、先団から伸びた2番人気ヤマニンリュバン(吉田稔騎手)が逃げ粘る8番人気サンライズラッシュをクビ差抑え優勝した。勝ちタイム1分45秒0。3着に13番人気クイックリープが入線し、3連単は195,980円の高配当決着となっている。1番人気アドマイヤスワットは4着に敗れた。
ヤマニンリュバンは栗東・西園正都厩舎の3歳牡馬で、父ヤマニンセラフィム、母ヤマニンファニオン(母の父ソヴィエトスター)。通算成績は9戦3勝となった。
【レース後のコメント】
1着 12番ヤマニンリュバン(吉田稔騎手)
「ビデオで見たときはフワフワした走りでしたが、実際は行きっぷりが違ってましたね。1コーナーまではペースも上がったのですが、2コーナーでペースが落ち着いてからはかかってしまいました。いい馬ですよ」
2着 4番サンライズラッシュ(藤岡佑介騎手)
「控えるとダメなので、押して出て行きました。抜けてからはリラックスして走っていましたよ。最後は凌げるかと思ったのですが……。距離も問題ないし、競馬の上手な馬ですね」
3着 3番クイックリープ(和田竜二騎手)
「馬が良くなっています。返し馬から走りそうな感じがしていました。逃げてもいいし、流れひとつで京都や阪神の1800mもこなせそうです」a雄調教師)
「やはりあの落馬の影響は大きいですね。リズムがすっかり狂ってしまいました」
4着 11番ダイイチアトム(松岡正海騎手)
「落馬があったところで馬が引っかかってしまいました。あれがなければもっとやれました」
5着 2番マイネルネオス(津村明秀騎手)
「自分の競馬で3コーナーから出していきました。前回よりも反応が良く、最後までしっかり伸びていました。そのうちチャンスはあると思います」
6着 8番ホーマンアラシ(北村友一騎手)
「勝負どころでモタついてしまいました。脚が残っていれば上がって行けたんですが……。馬場の悪いところを通ったのも響いたかもしれません」n場も問題ありませんでした。8歳ですが、まだまだ馬は若いです。あのモタれがなかったら……悔しいです」
4着 10番トウショウヴォイス(田中勝春騎手)
「グイッといい感じで来たけどね。状態も良かったし、勝ち馬を見ながら行けたんですが」
(小桧山悟調教師)
「今まで、体調自体はどこも悪くないのに成績が伴わないのが『?』としか思えなかったんです。今日は多少前めで乗ってもらったんですが、いい脚でよく伸びてくれました。この後は新潟の

予想動画
関連記事
関連つぶやき