ユニコーンステークス(2008/06/07) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
開催
第03回 東京05日目
コース
東京ダート・左1600M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 13 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
ユニコーンステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.35.1
平均ペース
-10 (29-39)
前半5F:
58.9
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 56.0 1.35.1 36.1 -------2--2 1 2.4 アグネスデジタル / パローニアクレスト 美) 鈴木伸尋 560 0 6 3
02 岩田康誠 56.0 1.36.2 36.7 -------7--8 3 5.4 Deputy Minister / Hello Rachel 美) 久保田貴 492 0 7 4
03 クビ 勝浦正樹 56.0 1.36.3 36.7 ------12--9 6 22.5 Officer / Summertime Val 美) 堀井雅広 468 +2 13 7
04 クビ 吉田豊 56.0 1.36.3 36.2 ------13-14 11 51.1 Stravinsky / Counter Cat 栗) 中竹和也 492 +2 5 3
05 13/4 内田博幸 56.0 1.36.6 36.7 -------9-11 12 71.8 バトルライン / フェスタデルドンナ 美) 新開幸一 466 0 8 4
06 アタマ 田中勝春 56.0 1.36.6 37.4 -------3--3 13 106.3 ゴールドヘイロー / ロングモニュメント 美) 柴崎勇  486 +4 2 1
07 クビ 柴山雄一 56.0 1.36.6 37.7 -------1--1 9 36.9 カリズマティック / パリモニー 美) 小笠倫弘 484 0 1 1
08 11/2 松岡正海 56.0 1.36.8 36.2 ------16-15 8 29.1 ワイルドラッシュ / イマジネーション 美) 相沢郁  446 0 10 5
09 1/2 吉田隼人 56.0 1.36.9 37.6 -------7--7 4 9.3 アグネスデジタル / ダイイチアピール 栗) 西園正都 466 +2 12 6
10 藤田伸二 56.0 1.37.1 37.2 ------14-11 10 40.4 スターオブコジーン / エピーメロン 栗) 山内研二 454 -4 11 6
11 11/2 武豊 56.0 1.37.3 38.1 -------3--3 2 4.3 フォーティナイナー / ウメノダンサー 栗) 中村均  484 +4 4 2
12 大差 横山典弘 56.0 1.39.4 40.3 -------3--3 7 22.9 シンボリクリスエス / レディバラード 栗) 藤原英昭 492 -2 9 5
13 吉田稔 56.0 1.39.6 39.0 ------15-15 16 186.2 サウスヴィグラス / スノーガール 地) 藤田正治 500 -10 14 7
14 11/4 大野拓弥 56.0 1.39.8 40.2 -------9--9 14 120.2 マイネルラヴ / ファンザブリーズ 美) 高橋祥泰 478 0 16 8
15 ホワイト 56.0 1.40.1 41.0 -------3--3 5 15.4 Langfuhr / コートアウト 美) 鹿戸雄一 448 -6 15 8
16 31/2 後藤浩輝 56.0 1.40.7 40.9 -------9-11 15 123.8 Grindstone / Tropico Cielo 美) 国枝栄  510 -9 3 2
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 2.4 枠連 3-4 (1人) 6.2 複勝 6番(1人)
7番(2人)
13番(8人)
1.2
1.9
4.6
ワイド 6-7(1人)
6-13(8人)
7-13(29人)
2.9
9.0
22.2
3連複 6-7-13 (14人) 46.8 馬連 6-7 (1人) 7.0
3連単 6-7-13 (35人) 155.9 馬単 6-7 (1人) 11.4
レース後のコメント


東京11Rのユニコーンステークス(3歳GIII・ダート1600m)は、1番人気ユビキタス(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒1。7馬身差の2着に3番人気シルクビッグタイムが、クビ差の3着に6番人気アポロドルチェがそれぞれ入線。
ユビキタスは美浦・鈴木伸尋厩舎の3歳牡馬で、父アグネスデジタル、母パローニアクレスト(母の父キンググローリアス)。通算成績は7戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ユビキタス 安藤勝己騎手
「いやすごい!強かったですねー。大きい馬ですが、敏感で俊敏なんです。もう少し控えて行きたいんですが、いつもスッと行ってしまうんです。でも楽に行っていますから、いつ動いても問題ないと思っていました。早めに仕掛けたんですが、最後までしっかり伸びていました。かなりの大物ですね」
2着 シルクビッグタイム 岩田康誠騎手
「苦しい展開で、こんな競馬は初めてでしたが、気持ちで負けてませんでしたね。直線だけで2着に来るんですから、さすがです。すんなりとした競馬でしたら、勝ち馬ともそう差はなかったと思いますよ」
3着 アポロドルチェ 勝浦正樹騎手
「4コーナーの感じでは勝てると思ったんですが、勝った馬は強すぎますね。芝はもちろん、ダートでも走りますし、能力は間違いなくありますね」
11着 サダムイダテン 中村均調教師
「スタートして寄られたり、少しかかったりということはありましたが、敗因はそんな次元のものではないですね。あれだけのジョッキー(武豊)が調教に乗って、『うわ、すごいなー』と言って降りてくるぐらいの馬なんですが、今日などもまったく力を出さずに負けているんですよ。どうしてなのか、まったくわからないんですが、また考えます」
武豊騎手
「ダートの走りも悪くなかったんですが、能力を出し切れていないですね。前半何もしないで直線だけの方がいいかも知れません」烽、少し併せ馬の形になってくれれば頑張ってくれるんですけど、離れた形になってしまいました。勝った馬は次元が違いましたね。休み明けでこれだけ走れればいよいよGI級じゃないかな」
(伊藤正師)
「前の馬と間がなければもう少し伸びましたね。内外離れたのが残念です。大分精神的に落ち着いてきているんですが、今日は馬房で緊張していたようで、馬場に出てから尿をしていましたね。仕上げに掛かるとまだマイナス面に作用しているようです。7歳になりましたがもう少しどっしりしてくるように作っていきます」
5着 スズカフェニックス(武豊騎手)
「レースっぷりが歯痒いねぇ。いい感じなんだけどスパッと弾けてくれないというか、状態はいいんだけど…」
6着 コンゴウリキシオー(山内師)
「いや、よく頑張っているんですが、体がまだ本物じゃなかったですね。それでもあそこまで頑張っているんですから偉いですよ。6歳だけどもう一度立て直して、秋、頑張ります」
7着 キストゥヘヴン(勝浦騎手)
「直線でスムースさを欠いてしまいました。もう少しうまく乗れていれば…。でも前より落ち着きが出て引っ掛かる心配はもうないと思います」
8着 スーパーホーネット(藤岡佑騎手)
「感じはよかったです。ゲートで半馬身遅れてしまいましたがスムースには行けました。ただ残り1ハロンで脚が上がってしまいました」
(矢作師)
「どうもすみません。今日はゲートをポコっと出て遅れてしまいましたね。その後道中はスムースに行っていたんですが、久々に直線で止まった姿を見ました。体は思った通り作ったつもりなんですが、敗因がちょっと分かりませんね。美浦に滞在させて結果を出そうと頑張ったんですが、調教師の腕が悪

予想動画
関連記事
関連つぶやき