むらさき賞(2008/06/01) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
開催
第03回 東京04日目
コース
東京芝・左1800M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
18
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
むらさき賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.47.7
平均ペース
-25 (-55+30)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.47.7 33.7 ---15-15-14 3 6.6 サンデーサイレンス / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 496 -4 7 4
02 3/4 菊沢隆徳 54.0 1.47.8 34.7 ----2--2--2 15 92.4 クロフネ / クイーンソネット 美) 萱野浩二 570 +2 3 2
03 アタマ 藤田伸二 57.0 1.47.8 34.1 ---13-10-11 1 3.5 サンデーサイレンス / カーリング 美) 加藤征弘 510 -4 17 8
04 クビ 蛯名正義 55.0 1.47.9 35.0 ----1--1--1 10 23.4 タヤスツヨシ / トワノハーモニー 美) 清水美波 484 0 1 1
05 1/2 三浦皇成 55.0 1.48.0 34.2 ---12-10-13 14 82.2 スペシャルウィーク / アカンプリッシュ 美) 秋山雅一 480 -4 4 2
06 1/2 岩田康誠 55.0 1.48.1 34.4 ----9-10-11 2 4.5 オペラハウス / ワルツダンサー 美) 久保田貴 434 -2 11 6
07 ハナ 福永祐一 56.0 1.48.1 34.5 ----9--6--9 5 16.0 フサイチコンコルド / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 490 -12 5 3
08 ハナ 和田竜二 56.0 1.48.1 34.9 ----3--3--4 12 34.4 Real Quiet / Pretty Run 栗) 武宏平  498 -4 13 7
09 13/4 小牧太 55.0 1.48.4 35.0 ----9-10--6 16 95.4 Theatrical / Antique Auction 栗) 小崎憲  524 -10 15 7
10 ハナ 田中博康 56.0 1.48.4 35.2 ----6--6--4 6 16.7 スペシャルウィーク / ダイイチフローネ 美) 手塚貴久 490 0 14 7
11 クビ 江田照男 53.0 1.48.4 34.0 ---15-17-17 17 144.6 パラダイスクリーク / エビスオトメ 美) 菅原泰夫 450 0 6 3
12 ハナ 横山典弘 57.0 1.48.4 35.3 ----6--4--2 7 17.7 オペラハウス / サンデーブレーヴ 美) 菅原泰夫 458 -2 8 4
13 クビ 岩部純二 54.0 1.48.5 35.1 ----4--6--6 18 213.8 アラジ / ナスターシャ 美) 松永康利 478 +4 18 8
14 1/2 松岡正海 55.0 1.48.6 35.3 ----4--4--6 11 26.9 ナリタトップロード / リオエワン 美) 清水利章 510 +4 10 5
15 クビ 内田博幸 57.0 1.48.6 34.7 ---13-14-14 4 6.8 アドマイヤベガ / フェアディール 美) 勢司和浩 544 +6 12 6
16 1/2 四位洋文 55.0 1.48.7 34.3 ---18-17-17 9 20.1 スペシャルウィーク / オリーブクラウン 美) 伊藤圭三 480 -2 9 5
17 11/2 吉田豊 55.0 1.48.9 35.0 ---15-15-14 8 17.9 アグネスタキオン / ヒットザスポット 美) 勢司和浩 458 +4 16 8
18 31/2 武幸四郎 55.0 1.49.5 35.9 ----6--6--9 13 81.9 スペシャルウィーク / ビューティフルベーシック 栗) 池江泰寿 480 -2 2 1
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 6.6 枠連 2-4 (27人) 102.5 複勝 7番(3人)
3番(15人)
17番(1人)
2.2
19.3
1.7
ワイド 3-7(90人)
7-17(2人)
3-17(82人)
126.2
5.2
110.7
3連複 3-7-17 (195人) 767.9 馬連 3-7 (87人) 495.3
3連単 7-3-17 (1111人) 4,815.2 馬単 7-3 (145人) 732.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


東京9Rのむらさき賞(4歳上1600万下・芝1800m)は、道中後方を進んだ3番人気アグネストレジャー(武豊騎手)が直線で馬場の内めから差し切り優勝した。勝ちタイム1分47秒7。2着には15番人気トーセンゴライアスが入線、1番人気レゴラスは3着に敗れている。
アグネストレジャーは栗東・長浜博之厩舎の6歳牡馬で、父サンデーサイレンス、母アグネスセレーネー(母の父トニービン)。通算成績は25戦4勝となった。
【レース後のコメント】
1着 7番アグネストレジャー(武豊騎手)
「いつもはゲートの出が悪くて、離れた後方からポツンと行っていたけど、今日は思ったよりスタートが良く、この馬にしては好スタートでしたよ。道中は引っかかるのを覚悟して馬ごみの中に入れて、直線を向いても手応えは良かったからね。だから『前が開いてくれ』と祈ったけど、その通りにうまく前が開いてくれたよ。距離はこのぐらいの方がいいようだね」
3着 17番レゴラス(藤田伸二騎手)
「我慢できないなぁ。完璧に乗れたんだけど、脚を余してしまいました。この馬には東京の直線は長いね。途中で馬が嫌気を出してしまうんです。ゴール前で少し抜けるくらいを考えていたんだけど……。そういう競馬ができれば重賞でも通用するよ。力があるだけに歯痒いね」
4着 1番マルタカハーモニー(蛯名正義騎手)
「チークピーシズをつけて良くなったね。ただ、ゲートがまだちょっとだね。ちゃんと立ってくれないんです。でも馬の具合は良くなっているよ」
7着 5番リアルコンコルド(福永祐一騎手)
「ノメってしまいました。3コーナーで倒れるかと思ったぐらいです。脚はあったし、あれがなければ……。輸送で馬体も減っていましたから。でも次は良くなってきますよ」[ビーは、NHKマイルCの勝ち方次第だと決めていたんです。今日はプラス6キロ。前走と同じぐらいかなと思ったんですが、中2週でも成長が見られたということでしょう。レースについては、四位君には何も言っていません。ですから、レースぶりもあれでいいんだろうと思って見ていました。さすがに直線では叫んでいましたね。ダービーを勝てて、なんだか夢の中にいるような、フワフワした感じです。ディープスカイの今後については、まだまったく未定です。でも、来年は海外へという気持ちはあります」
2着 7番スマイルジャック(小牧太騎手)
「今日は道中、向正面でハミが外れた。3回乗って初めてのこと。ためて、自分の勝ちパターンのレースができたが、ここまで来たら勝ちたかった。今日は馬も落ち着いていたし、ここまで仕上げてくれたスタッフのおかげ。大一番で最高のレースだったけど、勝ちたかったね。距離は延びても大丈夫です」
(小桧山悟調教師)
「『惜しかった!』のひと言ですね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、その通りにやりましたよ。馬を壊しちゃいけないけど、やれることは全部やってきました。レースは小牧君が本当にうまく乗ってくれた。100点満点ではなく、120点ぐらいのレースでしたね。ゴール板があと40m手前にあったらなぁ……。でも、なんで(単勝)12番人気なんでしょうね? あそこまで人気がないとは思いませんでしたよ。まぁ、満足はしていないけど、今日のところは納得するしかないですね。相手が強かったということです。これまで、うちの厩舎は地方の交流戦が

予想動画
関連記事
関連つぶやき