牡丹賞(2008/05/31) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第03回 東京 03日目
9 R
芝・左1600M
雨   不良
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
牡丹賞
11 頭
14:30発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.37.5
前半5F:
1.00.8
後半3F:
36.7
ペース:平均
23 (7+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 56.0 1.37.5 36.4 -------4--4 3 6.0 アグネスデジタル / クッキーキティ 美) 清水英克 468 -4 11 8
02 ハナ 藤田伸二 56.0 1.37.5 36.5 -------2--2 1 2.9 タイキシャトル / ロスマリヌス 栗) 大久保龍 484 +8 5 5
03 高山太郎 56.0 1.37.8 36.5 -------7--7 7 16.4 カルラネイチャー / セイワロートス 美) 佐藤全弘 464 -2 1 1
04 松岡正海 56.0 1.38.3 37.5 -------1--1 4 7.3 マンハッタンカフェ / イブキピンクレディ 美) 奥平雅士 482 +4 2 2
05 1/2 吉田豊 54.0 1.38.4 37.1 -------7--7 8 21.4 ブライアンズタイム / ディマー 栗) 昆貢   452 +2 9 7
06 1/2 蛯名正義 56.0 1.38.5 37.3 -------4--4 2 3.9 アグネスタキオン / レイサッシュ 美) 二ノ宮敬 442 -4 6 6
07 クビ 鷹野宏史 56.0 1.38.6 37.6 -------2--2 10 30.2 チーフベアハート / リリーアンドローズ 美) 二ノ宮敬 460 +4 7 6
08 1/2 内田博幸 56.0 1.38.7 37.4 -------7--7 11 39.7 タニノギムレット / レイズユアグラス 栗) 矢作芳人 454 +6 3 3
09 21/2 江田照男 56.0 1.39.1 38.0 -------4--4 6 13.9 ファルブラヴ / ピンクパピヨン 美) 杉浦宏昭 452 -6 4 4
10 21/2 石神深一 56.0 1.39.5 37.8 ------10-10 9 28.4 デザートキング / ファインルナラック 美) 佐藤吉勝 430 -6 8 7
11 後藤浩輝 56.0 1.40.3 38.7 ------10-10 5 12.9 シンボリクリスエス / フォーカルスター 美) 萩原清  448 -12 10 8
単勝 11番 (3人) 6.0 枠連 5-8 (3人) 6.9 複勝 11番(3人)
5番(1人)
1番(5人)
1.8
1.5
2.7
ワイド 5-11(2人)
1-11(10人)
1-5(7人)
3.8
8.1
7.6
3連複 1-5-11 (9人) 30.5 馬連 5-11 (3人) 9.7
3連単 11-5-1 (40人) 163.6 馬単 11-5 (6人) 21.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京9Rの牡丹賞(3歳500万下・芝1600m)は、3番人気シャドークロス(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒5。ハナ差の2着に1番人気ロスペトリュスが、2馬身差の3着に7番人気ネイチャーグロウがそれぞれ入線。
シャドークロスは美浦・清水英克厩舎の3歳牡馬で、父アグネスデジタル、母クッキーキティ(母の父ラグビーボール)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 シャドークロス 柴田善臣騎手
「力はあるし、条件さえ合えば走ると思っていました。今日はいつも以上にスタートがよかったですし、何より条件が合いました」
清水英克調教師
「走る馬ですね。馬をいじめすぎたので、少し楽をさせるつもりでいます。秋に本物になってくれると思います」
2着 ロスペトリュス 藤田伸二騎手
「緩い馬場はあまり良くないですね。それでも距離を短縮して、新しい面を見せてくれたし、やはり力はありますよ」
3着 ネイチャーグロウ 高山太郎騎手
「直線でいいところに出せましたが、最後はノメっていました」
4着 コンセンチメント 松岡正海騎手
「まだ若いです。センスはあるし、経験を積んで変わってくるでしょう」
6着 ルシフェリン 蛯名正義騎手
「いい感じで折り合いましたが、追ってからズルズル下がってしまいました。良馬場がいいですね」での折り合いが今後の課題ですね」トがまだちょっとだね。ちゃんと立ってくれないんです。でも馬の具合は良くなっているよ」
7着 5番リアルコンコルド(福永祐一騎手)
「ノメってしまいました。3コーナーで倒れるかと思ったぐらいです。脚はあったし、あれがなければ……。輸送で馬体も減っていましたから。でも次は良くなってきますよ」[ビーは、NHKマイルCの勝ち方次第だと決めていたんです。今日はプラス6キロ。前走と同じぐらいかなと思ったんですが、中2週でも成長が見られたということでしょう。レースについては、四位君には何も言っていません。ですから、レースぶりもあれでいいんだろうと思って見ていました。さすがに直線では叫んでいましたね。ダービーを勝てて、なんだか夢の中にいるような、フワフワした感じです。ディープスカイの今後については、まだまったく未定です。でも、来年は海外へという気持ちはあります」
2着 7番スマイルジャック(小牧太騎手)
「今日は道中、向正面でハミが外れた。3回乗って初めてのこと。ためて、自分の勝ちパターンのレースができたが、ここまで来たら勝ちたかった。今日は馬も落ち着いていたし、ここまで仕上げてくれたスタッフのおかげ。大一番で最高のレースだったけど、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する