麦秋ステークス(2008/05/25) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第03回 東京 02日目
10 R
ダート・左1600M
曇   不良
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
麦秋ステークス
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.34.9
前半5F:
58.9
後半3F:
36.0
ペース:平均
-17 (22-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 1.34.9 35.4 -------7--7 5 9.7 Monarchos / Watchfull 栗) 中竹和也 478 -4 11 6
02 クビ 松岡正海 57.0 1.35.0 35.8 -------3--3 1 3.4 チーフベアハート / エジンバラシチー 美) 相沢郁  434 0 16 8
03 クビ 田中勝春 57.0 1.35.0 35.7 -------4--3 12 66.3 キングヘイロー / ウエスタンジュンコ 美) 柴田政人 496 +2 2 1
04 クビ 橋本美純 57.0 1.35.1 35.6 -------7--7 8 23.3 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 558 +2 9 5
05 11/4 大庭和弥 57.0 1.35.3 35.6 ------13-10 6 11.2 ブラックタイアフェアー / タイキハニー 美) 清水美波 500 -4 5 3
06 1/2 武豊 57.0 1.35.4 35.1 ------16-15 3 5.3 ホワイトマズル / モザーティアナ 栗) 音無秀孝 588 0 3 2
07 3/4 横山典弘 57.0 1.35.5 35.6 ------13-12 2 4.6 タヤスツヨシ / フィールディ 美) 池上昌弘 452 -8 7 4
08 クビ 柴田善臣 55.0 1.35.5 36.5 -------2--2 13 66.4 フレンチデピュティ / パープルホワイト 美) 高橋祥泰 482 0 8 4
09 11/2 郷原洋司 57.0 1.35.7 36.2 ------10--7 16 104.3 バブルガムフェロー / ポップアート2 美) 佐藤全弘 460 +10 10 5
10 1/2 池添謙一 57.0 1.35.8 36.0 ------13-10 7 14.3 ダンスインザダーク / スーア 地) 桜田浩三 484 -2 4 2
11 クビ 勝浦正樹 57.0 1.35.9 36.0 ------10-12 4 8.7 Yes It's True / Riveting Drama 美) 堀井雅広 504 +4 12 6
12 11/2 四位洋文 57.0 1.36.1 37.2 -------1--1 11 58.4 ブライアンズタイム / グリークシアター 栗) 中村均  476 +4 13 7
13 蛯名正義 55.0 1.36.9 37.5 -------6--6 9 25.5 バチアー / ミュゲルージュ 美) 伊藤正徳 484 +16 6 3
14 21/2 村田一誠 57.0 1.37.3 38.0 -------4--3 14 71.8 グラスワンダー / タフラ 美) 栗田博憲 504 +4 1 1
15 13/4 鈴来直人 57.0 1.37.6 37.5 ------10-14 15 99.7 Boundary / Seek Easy 栗) 白井寿昭 516 -2 15 8
16 クビ 黛弘人 57.0 1.37.6 37.2 -------7-15 10 53.4 Elusive Quality / My Sweet Caroline 栗) 武田博  466 +10 14 7
単勝 11番 (5人) 9.7 枠連 6-8 (3人) 8.2 複勝 11番(4人)
16番(1人)
2番(12人)
2.7
1.5
13.9
ワイド 11-16(4人)
2-11(61人)
2-16(30人)
6.9
82.3
29.2
3連複 2-11-16 (86人) 349.1 馬連 11-16 (4人) 16.4
3連単 11-16-2 (536人) 2,278.5 馬単 11-16 (16人) 43.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rの麦秋ステークス(4歳上1600万下・ダート1600m)は中団を進んだ5番人気ミスターモナルコス(藤岡佑介騎手)が直線の追い比べをクビ差制して優勝。勝ちタイムは1分34秒9(不良)。2着に1番人気パピヨンシチー、さらにクビ差で3着に12番人気ウエスタンマックスが入った。
ミスターモナルコスは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父Monarchos、母Watchfull(母の父Notebook)。通算17戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 ミスターモナルコス(藤岡佑騎手)
「1600mがどうかと思いましたが、テン乗りだったし、余計なことを考えずに乗りました。スタートもよかったし、揉まれないことを考えていました。追って味があるし、いい馬に乗せてもらいました」
2着 パピヨンシチー(松岡騎手)
「完璧に乗れたけど、追うと突っ張るし、気分よく行ってくれないという馬だからね」びました。初めて乗りましたが、こういった軽い馬場もよかったのかもしれません」
2着 ラッキーブレイク(赤木騎手)
「いつも後ろからのレースですが、スタートもよかったので前々でレースをしました。いい手応えだったので積極的に行きましたが、前に馬がいないのに慣れていないのか、直線気を抜いていたようです」
3着 フィフティーワナー(岩田騎手)
「折り合って落ち着いていましたが、もっと思い切ってレースをすればよかったですね」
4着 ワンダースピード(角田騎手)
「もっとペースが上がるかと思ったのですが、向正面ではもう手応えが怪しくなっていました。4コーナーでは一杯一杯でした。内枠でジッとしている馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する