栗東ステークス(2008/05/18) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
第03回 京都 08日目
11 R
ダート・右1200M
晴  
オープン特別
サ4上(国) / 別定
栗東ステークス
16 頭
15:30発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
ペース平均:
-31
内枠好走:
2
勝タイム:
1.10.7
前半5F:
58.1
後半3F:
35.7
ペース:スロー
-70 (23-93)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 55.0 1.10.7 35.2 -------5--5 1 2.1 クロフネ / ホワットケイティーディド 栗) 橋口弘次 492 0 12 6
02 1/2 角田晃一 57.0 1.10.8 35.8 -------1--1 4 11.3 サクラバクシンオー / マイワイルドフラワー 栗) 小野幸治 500 -8 4 2
03 クビ 和田竜二 56.0 1.10.9 35.2 -------8--7 6 13.1 フジキセキ / フリートスティード 栗) 岩元市三 514 -4 14 7
04 ハナ 藤岡佑介 56.0 1.10.9 35.6 -------3--3 2 5.5 タバスコキャット / パワフルレデイ 栗) 藤原英昭 488 -2 10 5
05 3/4 幸英明 54.0 1.11.0 35.8 -------2--2 7 25.3 タイキシャトル / シネマライフ 栗) 領家政蔵 484 -4 7 4
06 クビ 四位洋文 56.0 1.11.1 35.6 -------5--5 3 6.6 Jade Hunter / Doll 栗) 坂口正則 502 +2 16 8
07 1/2 長谷川浩 56.0 1.11.2 35.9 -------3--3 15 70.6 フォーティナイナー / フラワータテヤマ 栗) 武田博  438 +10 13 7
08 3/4 渡辺薫彦 56.0 1.11.3 35.4 ------11-12 9 42.8 フォーティナイナー / ロイヤルアカデミー 栗) 野中賢二 492 0 6 3
09 クビ 河北通 58.0 1.11.4 34.8 ------16-16 5 12.9 アフリート / エナジートウショウ 栗) 小野幸治 512 -10 9 5
10 1/2 津村明秀 56.0 1.11.5 35.5 ------13-10 10 47.8 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 534 -8 8 4
11 クビ 佐藤哲三 56.0 1.11.5 35.4 ------15-14 13 57.5 ブライアンズタイム / シマノシンシア 地) 角田輝也 476 0 11 6
12 13/4 石橋守 56.0 1.11.8 35.8 ------13-10 12 52.9 バブルガムフェロー / アニーブラウン 地) 佐藤浩一 468 -4 1 1
13 クビ 酒井学 56.0 1.11.8 36.1 -------8--7 11 52.5 ブライアンズタイム / ヤマカツスズラン 栗) 池添兼雄 486 -6 2 1
14 小牧太 56.0 1.12.9 37.4 -------5--7 8 28.4 エルコンドルパサー / アベルクイーン 美) 岩戸孝樹 480 -10 3 2
15 浜中俊 55.0 1.14.2 38.4 -------8-12 14 61.2 サクラバクシンオー / オメガフォーチュン 美) 奥平雅士 516 -14 5 3
16 21/2 小林徹弥 56.0 1.14.6 38.6 ------11-15 16 201.6 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 522 0 15 8
単勝 12番 (1人) 2.1 枠連 2-6 (3人) 8.1 複勝 12番(1人)
4番(6人)
14番(5人)
1.2
3.7
3.5
ワイド 4-12(4人)
12-14(6人)
4-14(22人)
6.3
6.6
21.3
3連複 4-12-14 (13人) 49.6 馬連 4-12 (4人) 12.1
3連単 12-4-14 (36人) 175.3 馬単 12-4 (4人) 17.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都11Rの栗東ステークス(4歳以上オープン・ダート1200m)は、1番人気スリープレスナイト(上村洋行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7。半馬身差の2着に4番人気ジョイフルハートが、クビ差の3着に6番人気テイエムアクションがそれぞれ入線。
スリープレスナイトは栗東・橋口弘次厩舎の4歳牝馬で、父クロフネ、母ホワットケイティーディド(母の父Nureyev)。通算成績は13戦6勝となった。
レース後のコメント
1着 スリープレスナイト 上村洋行騎手
「どこからでも競馬ができますし、今日は完璧でした。1200メートルならスタートさえ決まればとにかく強いですね」
橋口弘次郎調教師
「スタートだけが心配でしたけど、スタートも決まったので安心して見ていましたよ。成績が示す通り1200メートルは強いですね」
2着 ジョイフルハート 角田晃一騎手
「能力はやはりありますね。久々でもよく走ってくれました」
3着 テイエムアクション 和田竜二騎手
「外を回らされてしまいました。途中で内をさばけていればと思います」
4着 サイボーグ 藤岡佑介騎手
「ゲートもスムーズでしたし、流れには乗れました。ただやはりこのクラスは速いですね。それでもそんなに差は無かったし目処は立ちました」ジリ脚の馬なので、早めに動いたんですが、最後はキレのある馬にやられてしまいましたね。あれを凌げるようになれば良いのですが、馬自体も良くなっていますよ」
5着 ココシュニック 四位洋文騎手
「ゲートがちょっと悪くて、そっと出たんだけど、寄られてあの位置からになりました。もう少し中団あたりに行きたかったんですけど…。ただ、まだ体の弱いところもあるし、良化の余地はありますよ」ナも、こういう競馬ができれば1600mでも問題ないですよ」
6着 ライトグランデュア 内田博幸騎手
「前が狭くなって、抜け出すところがなくなってしまいました。追い出しを我慢して、最後に併せていったら内にササってしまいました」
9着 サンダルフォン 古川吉洋騎手
「3コーナーでゴチャゴチャしたのが全てですね。行く場所がなくなってしまいました。そんなに負けていないだけに残念です」るよ」
(小島茂師)
「体重が思ったより減っていましたが、しっかりとトレーニングをしてのものですし、馬体を見て心配はないと思いました。レース振りはほぼ完璧ですね。松岡騎手も悔いはないと言っていました。ただ、向正

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する