加治川特別(2008/05/18) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
開催
第01回 新潟06日目
コース
新潟芝・左外2000M
クラス
500万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上牝
頭数
16
発走時刻
16:00
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
加治川特別 
コース・ラップ
スローペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.59.9
スローペース
-65 (-94+29)
前半5F:
1.01.4
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中博康 55.0 1.59.9 33.1 -------9--9 7 11.4 キングヘイロー / ダンサーズシューズ 美) 中川公成 400 +4 16 8
02 1/2 田辺裕信 55.0 2.00.0 33.6 -------5--5 4 7.5 パラダイスクリーク / リネンティアラ 美) 南田美知 486 +6 6 3
03 3/4 丸田恭介 55.0 2.00.1 34.2 -------1--1 6 9.7 アフリート / イブキニュースター 美) 畠山重則 448 -2 5 3
04 11/4 三浦皇成 55.0 2.00.3 34.2 -------3--3 8 12.1 クロフネ / ファヴォリ 美) 藤原辰雄 456 +2 8 4
05 クビ 石橋脩 55.0 2.00.3 33.5 ------10-11 1 3.4 スペシャルウィーク / ステイトリーダンス 栗) 加用正  458 +4 9 5
06 11/4 中舘英二 55.0 2.00.5 34.4 -------3--3 2 6.6 ダンスインザダーク / ブルーハワイ 栗) 安田隆行 456 +4 15 8
07 クビ 草野太郎 55.0 2.00.6 33.6 ------13-13 12 61.5 タバスコキャット / クリスティキャット 美) 嶋田潤  444 +6 1 1
08 アタマ 嘉藤貴行 55.0 2.00.6 33.8 ------10--9 11 39.5 エイシンサンディ / フレンドパーク 美) 小桧山悟 436 0 4 2
09 13/4 高橋智大 55.0 2.00.9 34.3 -------7--7 10 33.2 ブラックホーク / サリークラウン 美) 大久保洋 458 -4 2 1
10 3/4 芹沢純一 55.0 2.01.0 34.9 -------2--2 5 8.8 アドマイヤコジーン / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  418 +6 7 4
11 石神深一 55.0 2.01.3 34.2 ------14-13 16 161.2 マヤノトップガン / ミスピーチ 美) 大和田稔 424 -6 11 6
12 11/4 菊沢隆徳 55.0 2.01.5 34.6 ------10-11 3 6.7 エルコンドルパサー / バルドネキア 美) 鈴木康弘 472 -2 14 7
13 11/4 大野拓弥 55.0 2.01.7 34.3 ------15-15 9 25.6 Giant's Causeway / ヴァージニー 美) 松山将樹 454 +8 3 2
14 安藤光彰 55.0 2.02.2 35.5 -------8--7 15 146.3 ヴィクトリースピーチ / テンドラー 美) 粕谷昌央 462 -2 13 7
15 31/2 二本柳壮 55.0 2.02.8 35.1 ------15-16 13 109.3 フサイチコンコルド / ステラファンタジー 美) 松山将樹 422 +6 12 6
16 古川吉洋 55.0 2.03.6 37.0 -------5--5 14 141.9 フォーティナイナー / ポリッシュプリンセス 栗) 中村均  460 -8 10 5
~払い戻し~
単勝 16番 (7人) 11.4 枠連 3-8 (2人) 7.9 複勝 16番(7人)
6番(3人)
5番(6人)
3.1
2.4
3.0
ワイド 6-16(17人)
5-16(26人)
5-6(9人)
13.1
20.1
10.0
3連複 5-6-16 (48人) 134.7 馬連 6-16 (20人) 43.6
3連単 16-6-5 (283人) 850.7 馬単 16-6 (42人) 95.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


新潟12Rの加治川特別(牝・4歳以上500万下・芝2000m)は、7番人気ビーモブホープ(田中博康騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒9。半馬身差の2着に4番人気リネンフィールドが、3/4馬身差の3着に6番人気マイネレプリークがそれぞれ入線。
ビーモブホープは美浦・中川公成厩舎の4歳牝馬で、父キングヘイロー、母ダンサーズシューズ(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は13戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ビーモブホープ 田中博康騎手
「中団で上手く折り合えました。皆が動いた時に、小さい馬だから一緒に動くと苦しくなると思って我慢して終い3ハロンに賭けました。期待通りに良い脚を使ってくれましたね」
3着 マイネレプリーク 丸田恭介騎手
「ピリッとした脚を使えないので前々でレースを進めました。能力のある馬です」
5着 ステイトリーデイズ 石橋脩騎手
「2000メートルなので引っ掛かるのを嫌って折り合いに気をつけました。この馬も伸びていますが、上がりが速すぎました」
6着 ジーニアス 中舘英二騎手
「気分よく走らせる様にしました。流れが向きませんでした。上がりが速すぎます」D位につけて競馬ができました。3、4コーナーでハミを少し噛んだ以外はスムースに行きました。ジリ脚の馬なので、早めに動いたんですが、最後はキレのある馬にやられてしまいましたね。あれを凌げるようになれば良いのですが、馬自体も良くなっていますよ」
5着 ココシュニック 四位洋文騎手
「ゲートがちょっと悪くて、そっと出たんだけど、寄られてあの位置からになりました。もう少し中団あたりに行きたかったんですけど…。ただ、まだ体の弱いところもあるし、良化の余地はありますよ」ナも、こういう競馬ができれば1600mでも問題ないですよ」
6着 ライトグランデュア 内田博幸騎手
「前が狭くなって、抜け出すところがなくなってしまいました。追い出しを我慢して、最後に併せていったら内にササってしまいました」
9着 サンダルフォン 古川吉洋騎手
「3コーナーでゴチャゴチャしたのが全てですね。行く場所がなくなってしまいました。そんなに負けていないだけに残念です」るよ」
(小島茂師)
「体重が思ったより減っていま

予想動画
関連記事
関連つぶやき