川越特別(2008/05/17) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第02回 東京 07日目
10 R
芝・左1600M
曇  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
川越特別
17 頭
15:05発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.33.1
前半5F:
58.7
後半3F:
34.4
ペース:平均
-11 (-27+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.33.1 33.4 ------10-10 1 2.7 テイエムオペラオー / テイエムキララ 栗) 柴田光陽 488 0 8 4
02 21/2 江田照男 51.0 1.33.5 34.8 -------1--1 14 82.9 アグネスタキオン / ノーザンマイア 栗) 森秀行  452 +8 13 7
03 21/2 安藤勝己 54.0 1.33.9 34.1 ------12-11 9 20.4 グラスワンダー / ラッキーソング2 栗) 領家政蔵 474 0 11 6
04 クビ 藤岡佑介 55.0 1.33.9 34.3 -------8--7 2 5.5 アグネスタキオン / アグネスチーアフル 栗) 藤岡健一 472 0 5 3
05 1/2 勝浦正樹 54.0 1.34.0 33.8 ------16-16 8 20.2 アドマイヤベガ / ジンジャーリリー 美) 本間忍  486 +36 7 4
06 11/4 武豊 55.0 1.34.2 34.3 ------15-11 3 5.9 アグネスタキオン / ホクトペンダント 栗) 加藤敬二 496 -4 3 2
07 クビ 小野次郎 55.0 1.34.2 35.0 -------3--3 7 15.7 メジロライアン / コウエイブルーム 栗) 川村禎彦 512 -4 1 1
08 ハナ 蛯名正義 55.0 1.34.2 34.3 ------12-11 6 14.5 Crafty Prospector / ライラックレーン 美) 萩原清  454 +4 9 5
09 ハナ 田中勝春 55.0 1.34.2 35.1 -------2--2 11 46.1 ボストンハーバー / シルキー 美) 浅野洋一 474 +12 15 8
10 11/4 吉田豊 55.0 1.34.4 35.1 -------5--5 5 11.3 フジキセキ / レディブーン 美) 大久保洋 530 -6 6 3
11 1/2 吉田隼人 53.0 1.34.5 35.0 -------9--7 13 80.1 ラムタラ / エッコ 美) 和田正道 442 0 2 1
12 クビ 内田博幸 56.0 1.34.5 35.3 -------3--3 4 10.1 フレンチデピュティ / サマニタイヨー 美) 和田正道 458 -2 16 8
13 11/4 小林淳一 53.0 1.34.7 34.9 ------11-11 16 163.3 ステイゴールド / スノーインサマー 美) 二本柳俊 434 +4 17 8
14 クビ 左海誠二 52.0 1.34.7 34.6 ------12-15 15 158.6 ブラックタキシード / ランズランサー 栗) 加藤敬二 448 -2 10 5
15 13/4 武士沢友 51.0 1.35.0 35.5 -------5--7 12 62.0 タイキシャトル / チャイナブリーズ 美) 加藤和宏 480 +4 14 7
16 柴田善臣 54.0 1.35.2 35.9 -------5--5 10 33.5 フジキセキ / エーピーダイヤ 栗) 庄野靖志 498 -8 12 6
17 千葉直人 51.0 1.35.7 35.3 ------17-17 17 177.1 ティンバーカントリー / エーコートウシヨウ 美) 二本柳俊 464 +4 4 2
単勝 8番 (1人) 2.7 枠連 4-7 (18人) 39.1 複勝 8番(1人)
13番(14人)
11番(9人)
1.5
18.8
5.1
ワイド 8-13(48人)
8-11(8人)
11-13(86人)
44.8
10.2
132.1
3連複 8-11-13 (163人) 668.3 馬連 8-13 (50人) 175.3
3連単 8-13-11 (806人) 3,215.9 馬単 8-13 (80人) 241.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rの川越特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は、1番人気テイエムアタック(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1。2馬身半差の2着に14番人気ケンブリッジマイアが、2馬身半差の3着に9番人気パパラチアがそれぞれ入線。
テイエムアタックは栗東・柴田光陽厩舎の4歳牡馬で、父テイエムオペラオー、母テイエムキララ(母の父フジキセキ)。通算成績は24戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 テイエムアタック 後藤浩輝騎手
「まぁ力が違ったということでしょう。まだ余裕がありましたから、これからの上積みを感じました。馬場が悪いと駄目と聞いていたんですが、終いはしっかりしているので、道中のペースだけ間違わないように注意して乗りました」
2着 ケンブリッジマイア 江田照男騎手
「何で走ったのか聞かれても困るんですが、馬ごみが駄目なようなので、前半は仕掛けて出して行きました。本当に最後までしっかり走ってくれましたね」
3着 パパラチア 安藤勝己騎手
「いい感じで走っていましたね。マイルでも問題はないですね」
6着 チョウカイファイト 武豊騎手
「なかなか前が開かなかったですね。じわじわ伸びるタイプなだけに厳しかったですね」いずれチャンスはありそうです」ンティーノ 浜中俊騎手
「一瞬、すごく伸びたし勝ったと思ったのですが、最後は止まってしまいました」、になれば良いのですが、馬自体も良くなっていますよ」
5着 ココシュニック 四位洋文騎手
「ゲートがちょっと悪くて、そっと出たんだけど、寄られてあの位置からになりました。もう少し中団あたりに行きたかったんですけど…。ただ、まだ体の弱いところもあるし、良化の余地はありますよ」ナも、こういう競馬ができれば1600mでも問題ないですよ」
6着 ライトグランデュア 内田博幸騎手
「前が狭くなって、抜け出すところがなくなってしまいました。追い出しを我慢して、最後に併せていったら内にササってしまいました」
9着 サンダルフォン 古川吉洋騎手
「3コーナーでゴチャゴチャしたのが全てですね。行く場所がなくなってしまいました。そんなに負けていないだけに残念です」るよ」
(小島茂師)
「体重が思ったより減っていましたが、しっかりとトレーニングをしてのものですし、馬体を見て心配はないと思いました。レース振りはほぼ完璧で

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する