1勝 (サ3才) 東京 6R 2008/05/17 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第02回 東京 07日目
6 R
ダート・左1600M
晴  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
16 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.38.1
前半5F:
1.01.5
後半3F:
36.6
ペース:平均
-49 (-10-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 1.38.1 35.5 ------13-12 2 5.1 マンハッタンカフェ / レン2 美) 尾形充弘 502 -2 10 5
02 13/4 千葉直人 53.0 1.38.4 36.2 -------7--7 4 10.0 アグネスデジタル / タルゴナイト 栗) 白井寿昭 472 -4 12 6
03 クビ 後藤浩輝 56.0 1.38.4 36.5 -------3--4 10 37.6 アグネスデジタル / スニーカー 美) 鈴木伸尋 452 0 1 1
04 1/2 吉田豊 56.0 1.38.5 35.7 ------16-15 6 13.3 ジョリーズヘイロー / ナイスムラマサ 美) 谷原義明 514 +2 3 2
05 11/2 松岡正海 56.0 1.38.7 36.3 ------10--8 1 2.4 ティンバーカントリー / ジャスミンブリーズ 美) 相沢郁  522 0 7 4
06 11/4 蛯名正義 54.0 1.38.9 37.2 -------3--3 8 21.3 グラスワンダー / スポーデズブルー 美) 高木登  494 -2 9 5
07 1/2 藤岡佑介 54.0 1.39.0 37.1 -------5--4 7 15.9 ジェイドロバリー / ナポレオンオオミネ 美) 斎藤誠  496 +4 11 6
08 田中勝春 56.0 1.39.5 37.2 -------7--8 5 12.8 バブルガムフェロー / エアローリン 美) 栗田博憲 462 -12 14 7
09 11/2 左海誠二 56.0 1.39.7 37.1 ------10-12 14 109.2 タヤスツヨシ / エントラップメア 美) 佐藤吉勝 500 0 5 3
10 1/2 武士沢友 56.0 1.39.8 37.2 ------13-12 11 65.3 スクワートルスクワート / イシノスター 美) 成島英春 466 -2 15 8
11 13/4 横山典弘 56.0 1.40.1 38.1 -------5--6 3 6.5 マンハッタンカフェ / グリドルボーン 美) 境征勝  486 0 13 7
12 1/2 江田照男 54.0 1.40.2 38.6 -------2--2 12 65.8 バブルガムフェロー / エンドレスウェルズ 美) 水野貴広 492 0 8 4
13 クビ 吉田隼人 54.0 1.40.2 37.2 ------13-16 16 141.0 マーベラスサンデー / ブライアンズキッス 美) 中川公成 436 0 6 3
14 3/4 勝浦正樹 56.0 1.40.3 38.0 -------7--8 9 29.5 マイネルラヴ / セレサス 美) 藤原辰雄 480 +2 4 2
15 1/2 柴田善臣 54.0 1.40.4 38.9 -------1--1 15 137.9 サウスヴィグラス / ヒゾッコ 美) 高橋祥泰 480 0 2 1
16 21/2 柴山雄一 54.0 1.40.8 38.4 ------10--8 13 100.1 サウスヴィグラス / キャピタルスルー 美) 佐々木亜 424 0 16 8
単勝 10番 (2人) 5.1 枠連 5-6 (8人) 15.8 複勝 10番(2人)
12番(6人)
1番(10人)
2.2
4.1
11.3
ワイド 10-12(10人)
1-10(43人)
1-12(54人)
11.4
41.0
55.9
3連複 1-10-12 (151人) 594.3 馬連 10-12 (16人) 41.7
3連単 馬単 10-12 (24人) 70.5
該当なし
レース後のコメント


東京6Rの3歳500万下(ダート1600m)は、2番人気グラスブラスト(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒1。1馬身3/4差の2着に4番人気ボクノタイヨウが、クビ差の3着に10番人気シルクパナシアがそれぞれ入線。
グラスブラストは美浦・尾形充弘厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母レン2(母の父Bob Back)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 グラスブラスト 内田博幸騎手
「スタートがあまりよくなかったし、その後寄られてしまって後ろでじっと我慢の競馬になりました。しかし、追ってからは本当によく伸びてくれました」
尾形充弘調教師
「ソエがよくなってきたのが大きいですね。今日は本当に強いという競馬をしてくれました。ソエが良くなったので、これからは芝の競馬にも挑戦します」
2着 ボクノタイヨウ 千葉直人騎手
「スタートで狭くなって、位置取りが悪くなりました。仕方ないのでじっとしていて、直線に賭けたんですが、枠順の関係で外々を回らなければならなかったのが、堪えましたね。勝ちたかったですね」
5着 アバレダイコ 松岡正海騎手
「馬はいい感じに仕上がっていたんですが、全体に上がりが速いレースになって厳しかったですね。道中、もう少し流れてくれれば良かったんですが、今日はしょうがないですね」ったと思ったのですが、最後は止まってしまいました」、になれば良いのですが、馬自体も良くなっていますよ」
5着 ココシュニック 四位洋文騎手
「ゲートがちょっと悪くて、そっと出たんだけど、寄られてあの位置からになりました。もう少し中団あたりに行きたかったんですけど…。ただ、まだ体の弱いところもあるし、良化の余地はありますよ」ナも、こういう競馬ができれば1600mでも問題ないですよ」
6着 ライトグランデュア 内田博幸騎手
「前が狭くなって、抜け出すところがなくなってしまいました。追い出しを我慢して、最後に併せていったら内にササってしまいました」
9着 サンダルフォン 古川吉洋騎手
「3コーナーでゴチャゴチャしたのが全てですね。行く場所がなくなってしまいました。そんなに負けていないだけに残念です」るよ」
(小島茂師)
「体重が思ったより減っていましたが、しっかりとトレーニングをしてのものですし、馬体を見て心配はないと思いました。レース振りはほぼ完璧ですね。松岡騎手も悔いはないと言っていました。ただ、向正面あたりでの手前の替え方などを見ていると、道悪はこなしているが上手ではないですね。春シーズン全休しようかと思

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する