プリンシパルステークス(2008/05/10) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
第02回 東京 05日目
11 R
芝・左2000M
雨   稍重
オープン特別   サ3才(指) / 馬齢
プリンシパルステークス
18 頭
15:40発走
本賞金) 1,900 - 760 - 480 - 290 - 190 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.01.5
前半5F:
59.7
後半3F:
36.5
ペース:平均
31 (2+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武士沢友 56.0 2.01.5 35.0 ---14-17-13 10 23.8 エイシンサンディ / グラッドハンド 美) 小桧山悟 478 -4 15 7
02 1/2 赤木高太 56.0 2.01.6 36.6 ----1--1--1 18 166.0 バブルガムフェロー / アグネスリブ 栗) 大根田裕 466 0 4 2
03 21/2 福永祐一 56.0 2.02.0 36.3 ----6--7--3 3 5.8 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  450 -14 10 5
04 クビ 安藤勝己 56.0 2.02.1 35.8 ---12-14-12 2 5.3 ブライアンズタイム / ネームヴァリュー 美) 藤沢和雄 502 -6 11 6
05 クビ 松岡正海 56.0 2.02.1 36.0 ---14-10--8 7 18.1 スターオブコジーン / スイートウインク 美) 田中剛  454 -2 6 3
06 クビ 菊沢隆徳 56.0 2.02.2 36.1 ----8-10--8 14 102.2 アドマイヤベガ / アステオン 美) 戸田博文 436 0 3 2
07 北村宏司 56.0 2.02.9 36.5 ----8-14-13 6 12.7 アグネスタキオン / セニョラージェ 美) 上原博之 518 -6 17 8
08 アタマ 蛯名正義 56.0 2.02.9 36.4 ---12-17-13 8 20.2 スリリングサンデー / グロリオーサ 栗) 音無秀孝 484 0 18 8
09 アタマ 吉田豊 56.0 2.02.9 37.6 ----2--2--2 5 11.4 アドマイヤベガ / シルクスパークル 栗) 南井克巳 448 -6 5 3
10 アタマ 鷹野宏史 56.0 2.02.9 37.1 ---17--7--4 16 147.6 アグネスタキオン / ウェディングオーク 栗) 宮徹   496 0 14 7
11 3/4 大庭和弥 56.0 2.03.1 37.1 ----6--5--7 17 154.2 バブルガムフェロー / プレシャスマンデー 栗) 加藤敬二 482 -4 12 6
12 1/2 田中勝春 56.0 2.03.2 36.8 ---18-16-13 11 25.1 アグネスタキオン / オークミード 美) 加藤征弘 450 -4 16 8
13 11/2 藤田伸二 56.0 2.03.4 37.5 ----5--5--4 1 2.9 フジキセキ / マイバレンタイン 美) 田村康仁 450 0 2 1
14 ハナ 加藤士津 56.0 2.03.4 37.2 ----8-12-11 13 83.0 マーベラスサンデー / イチヨシエーコー 美) 加藤和宏 510 +4 13 7
15 21/2 小野次郎 56.0 2.03.8 37.2 ---14-13-18 15 116.2 フレンチデピュティ / メジロビクトリア 美) 大久保洋 500 +4 8 4
16 後藤浩輝 56.0 2.05.2 39.3 ----8--3--4 9 22.3 オペラハウス / ワカオーカン 美) 松山康久 480 +2 1 1
17 11/4 柴田善臣 56.0 2.05.4 39.3 ----4--7--8 4 10.7 シンボリクリスエス / サイレントハピネス 美) 藤沢和雄 522 -4 7 4
18 吉田隼人 56.0 2.06.5 40.1 ----3--3-13 12 64.0 ダンスインザダーク / ナイスレイズ 栗) 高橋隆  506 -12 9 5
単勝 15番 (10人) 23.8 枠連 2-7 (30人) 140.4 複勝 15番(10人)
4番(18人)
10番(3人)
6.9
46.9
2.4
ワイド 4-15(124人)
10-15(24人)
4-10(81人)
239.2
21.0
116.1
3連複 4-10-15 (329人) 2,001.6 馬連 4-15 (128人) 1,128.3
3連単 15-4-10 (2308人) 17,934.3 馬単 15-4 (227人) 1,791.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京11Rのプリンシパルステークス(3歳オープン・芝2000m)は、10番人気ベンチャーナイン(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒5。半馬身差の2着に18番人気アグネススターチが、2馬身差半の3着に3番人気ヤマニンキングリーがそれぞれ入線。
ベンチャーナインは美浦・小桧山悟厩舎の3歳牡馬で、父エイシンサンディ、母グラッドハンド(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は9戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ベンチャーナイン 武士沢友治騎手
「中山では、この馬のよさを出すことが難しかったんですが、今日は位置取りにこだわらず、折り合いだけ気をつけて馬場のいいところを選んで走らせました。内にはとても入れませんでしたしね。思った通り、本当にいい脚を使ってくれました。距離はまったく問題ない馬ですから、良馬場で走らせたいですね」
2着 アグネススターチ 赤木高太郎騎手
「この馬は控えると止めてしまうところがあるので、行ければ行こうと思っていました。スタートも良かったし、結果云々より自分の競馬に徹しました。バテない馬で逃げても止まらないんです。内から2頭目ぐらいに緑のコースが残っているので、そこを走らせたんですが、道悪は大丈夫そうですね」
3着 ヤマニンキングリー 福永祐一騎手
「行きたくないのにスタートを出すぎて驚きました。馬は行きたがるというわけではなかったし、外を通りたかったんです。3コーナーで外から来られて、脚を少し使いましたが、それがなくても届かなかったかも知れません。でも、走る馬ですよ」
13着 テラノファントム 藤田伸二騎手
「もうノメりまくって、3~4コーナーで手応えがありませんでした」たがってしまいました。ただ、それでもそんなに止まってはいないし、もっと距離があれば違うと思います」たのが痛かったですね。他の馬が傍にいれば、もうひと粘りしてくれたでしょう。まだ、本気で走っていないのかも知れません」
7着 ザレマ 蛯名正義騎手
「ちょっと1400mは忙しいし、馬場の柔らかいところを気にしていました。じりじり伸びてはいるので、もう少し楽について行ければもっと良かったですね」パッと外に出られれば良かったんだけど、もたついているうちに外から入られてしまいました。終いが早くなりすぎると辛いし、もっと言えば行っちゃえば良かったかも」
10着 タニノハイクレア 的場勇人騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この春では一番頑張っていたけどまだ先かな」キね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、その通りにやりましたよ。馬を壊しちゃいけないけど、やれることは全部やってきました。レースは小牧君が本当にうまく乗ってくれた。100点満点ではなく、120点ぐらいのレースでしたね。ゴール板があと40m手前にあったらなぁ……。でも、なんで(単勝)12番人気なんでしょうね? あそこまで人気がないとは思いませんでしたよ。まぁ、満足はしていないけど、今日

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する