飛竜特別(2008/05/10) のレース情報

基本情報
新潟芝・直1000M
開催
第01回 新潟03日目
コース
新潟芝・直1000M
クラス
500万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
14:55
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
飛竜特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 1000 M
勝ちタイム:55.5
平均ペース
-8 (-8+0)
前半5F:
55.5
後半3F:
33.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 太宰啓介 55.0 55.5 32.9 ----------- 7 14.4 キャプテンスティーヴ / マチカネナナエヤエ 栗) 藤沢則雄 446 0 10 5
02 3/4 池添謙一 55.0 55.6 33.2 ----------- 5 14.1 チーフベアハート / チャップ 栗) 柴田政見 450 0 16 8
03 11/4 中舘英二 55.0 55.8 33.5 ----------- 1 2.3 タバスコキャット / ダイヤモンドロッチ 美) 高市圭二 462 +6 15 8
04 クビ 北村友一 55.0 55.8 33.5 ----------- 2 4.9 サクラバクシンオー / フォレストゾーン 栗) 鶴留明雄 448 -6 3 2
05 1/2 幸英明 57.0 55.9 33.3 ----------- 9 27.8 カリスタグローリ / トウヨウレディー 栗) 北出成人 472 +12 11 6
06 クビ 田辺裕信 57.0 55.9 33.5 ----------- 11 50.8 ニホンピロウイナー / ドラゴンネイティブ 美) 高木登  454 -6 2 1
07 木幡初広 55.0 56.1 33.5 ----------- 6 14.4 フレンチデピュティ / ザラストドロップ 美) 平井雄二 446 0 12 6
08 アタマ 三浦皇成 57.0 56.1 33.0 ----------- 14 79.6 バブルガムフェロー / ダンケベルグ 美) 浅野洋一 440 -15 5 3
09 安藤光彰 57.0 56.3 33.1 ----------- 16 178.9 タイキシャトル / プリンセスバローズ 栗) 大根田裕 458 -8 9 5
10 クビ 勝浦正樹 55.0 56.3 33.6 ----------- 12 52.5 デュラブ / アルファシャレード 美) 尾関知人 418 +2 13 7
11 宮崎北斗 57.0 56.5 34.1 ----------- 13 76.6 Yes It's True / Hadette 美) 堀井雅広 464 0 6 3
12 津村明秀 55.0 56.8 33.9 ----------- 8 18.8 Deputy Minister / Powder 美) 萱野浩二 466 -6 14 7
13 11/4 江田照男 57.0 57.0 34.7 ----------- 10 47.0 ボストンハーバー / マルカジャンプ 美) 平井雄二 502 +12 8 4
14 クビ 丸田恭介 55.0 57.0 34.3 ----------- 15 125.7 スクワートルスクワート / ワイルドトゥアクト 美) 石毛善彦 406 -12 1 1
15 1/2 川田将雅 57.0 57.1 34.8 ----------- 3 8.3 サンデーサイレンス / ジャスミンリーフ 美) 戸田博文 464 +2 7 4
16 村田一誠 55.0 57.8 35.5 ----------- 4 10.5 スウェプトオーヴァーボード / ジョコンダスマイル 美) 本間忍  448 +10 4 2
~払い戻し~
単勝 10番 (7人) 14.4 枠連 5-8 (5人) 12.2 複勝 10番(5人)
16番(4人)
15番(1人)
2.6
2.5
1.3
ワイド 10-16(21人)
10-15(4人)
15-16(2人)
16.5
5.5
4.3
3連複 10-15-16 (10人) 42.1 馬連 10-16 (25人) 64.0
3連単 10-16-15 (105人) 394.6 馬単 10-16 (48人) 150.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


新潟10Rの飛竜特別(4歳以上500万下・芝1000m)は、7番人気ボムシェル(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒5。3/4馬身差の2着に5番人気ブラックティーが、1馬身1/4差の3着に1番人気ディスパージョンがそれぞれ入線。
ボムシェルは栗東・藤沢則雄厩舎の5歳牝馬で、父キャプテンスティーヴ、母マチカネナナエヤエ(母の父Rahy)。通算成績は24戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ボムシェル 太宰啓介騎手
「ゲートでうるさいと聞いていたけど落ち着いていましたし、前がちょうど壁になったのでうまく脚がたまってくれて、最後ひと伸びしてくれました。1000mも合っているのでしょう。いいときに乗せてもらいました」
2着 ブラックティー 池添謙一騎手
「惜しかったね。いいスピードがあるし、最後は差されてしまったけれど、いいレースをしてくれているよ」
4着 チェリーフォレスト 北村友一騎手
「いいスピードがありますが、あと100mで止まってしまいました。馬がもう少し辛抱してくれるようになってくれるといいですね」何とか勝たせてあげたかったんだけどね」
5着 デューン(上村騎手)
「この馬には距離が長い。1400mくらいが競馬がしやすいですね」
「スタートも速かったし、手応えもあったのですが…」
17着 クランエンブレム(佐藤哲騎手)
「前へ行っている馬があれだけ内を空けて回ると外を回る追い込み馬には厳しいですよ。それに良馬場の方がいいタイプですね」ないね」
5着 マイネルアベニール 柴山雄一騎手
「掛かってしまって…。この距離では速くなってくれないと厳しいですね。前に壁を作ったんですが、それでも行きたがってしまいました。ただ、それでもそんなに止まってはいないし、もっと距離があれば違うと思います」たのが痛かったですね。他の馬が傍にいれば、もうひと粘りしてくれたでしょう。まだ、本気で走っていないのかも知れません」
7着 ザレマ 蛯名正義騎手
「ちょっと1400mは忙しいし、馬場の柔らかいところを気にしていました。じり

予想動画
関連記事
関連つぶやき