500万 (サ3才) 京都 6R 2008/05/04 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
開催
第03回 京都04日目
コース
京都ダート・右1200M
クラス
500万(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 [指]
頭数
16
発走時刻
12:50
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.11.9
平均ペース
4 (97-93)
前半5F:
58.8
後半3F:
37.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 54.0 1.11.9 36.7 -------6--6 4 8.0 タイキシャトル / メイショウサンサン 栗) 武田博  508 +10 9 5
02 21/2 武幸四郎 54.0 1.12.3 35.7 ------14-14 7 14.3 アグネスデジタル / メグミアリダー 栗) 宮徹   460 -2 7 4
03 1/2 石橋守 54.0 1.12.4 36.0 ------13-12 10 39.6 ブラックホーク / メジロマルチネス 栗) 田島良保 470 -6 10 5
04 クビ 吉田稔 54.0 1.12.5 36.6 ------10--9 13 53.8 ブライアンズタイム / バロネッセ 栗) 森秀行  440 -2 12 6
05 3/4 四位洋文 54.0 1.12.6 38.1 -------1--1 6 10.4 ファルブラヴ / タヤスブルーム 美) 加藤征弘 468 -8 2 1
06 3/4 武豊 54.0 1.12.7 37.4 -------8--8 1 4.1 ブライアンズタイム / ウィルダネスストーム 栗) 池江泰寿 464 0 15 8
07 アタマ 船曳文士 51.0 1.12.7 38.1 -------2--2 2 4.2 アラムシャー / ロンドンチェルシー 栗) 加用正  464 -14 6 3
08 11/2 田中克典 51.0 1.12.9 36.2 ------14-15 12 51.1 カリスタグローリ / レディサラサ 美) 伊藤伸一 442 -8 11 6
09 クビ 和田竜二 54.0 1.13.0 37.1 ------10-11 11 51.0 クロフネ / ジョーテンオン 栗) 柴田光陽 474 -5 1 1
10 クビ 田村太雅 51.0 1.13.0 37.8 -------6--6 15 102.0 サウスヴィグラス / ユウジンカザン 美) 清水英克 410 -10 3 2
11 クビ 横山典弘 54.0 1.13.1 38.5 -------2--2 5 8.8 トワイニング / レッドレターデイ 美) 古賀史生 450 -6 16 8
12 アタマ 幸英明 54.0 1.13.1 38.3 -------4--4 8 18.5 マーベラスサンデー / コウエイロマン 栗) 小島貞博 494 +10 13 7
13 松岡正海 54.0 1.13.8 37.7 ------10-12 9 31.8 タイキシャトル / イアラガディス 美) 松山将樹 460 -2 14 7
14 藤田伸二 54.0 1.14.8 40.0 -------4--4 3 5.7 Stephen Got Even / ヴァリュー 栗) 白井寿昭 476 -6 4 2
15 大差 小林徹弥 54.0 1.18.8 43.1 -------9--9 14 71.2 ダイタクリーヴァ / ナムラローマン 栗) 福島信晴 454 -8 5 3
川田将雅 54.0 - - ----------- - - コロナドズクエスト / スナークバンダム 栗) 羽月友彦 452 0 8 4
~払い戻し~
単勝 9番 (4人) 8.0 枠連 4-5 (20人) 45.1 複勝 9番(4人)
7番(7人)
10番(11人)
3.1
3.7
11.3
ワイド 7-9(21人)
9-10(65人)
7-10(60人)
21.0
69.3
56.4
3連複 7-9-10 (187人) 843.3 馬連 7-9 (22人) 58.0
3連単 馬単 9-7 (40人) 105.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都6Rの3歳500万下(牝馬限定・ダート1200m)は4番人気メイショウヤワラ(秋山真一郎騎手)の差し切り勝ち。勝ちタイムは1分11秒9(良)。2馬身1/2差2着に7番人気サマーファインデイ、さらに1/2馬身差で3着に10番人気メジロアースラが入った。1番人気オールタイムベストは6着。
メイショウヤワラは栗東・武田博厩舎の3歳牝馬で、父タイキシャトル、母メイショウサンサン(母の父ウインドストース)。通算2戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 メイショウヤワラ(秋山騎手)
「砂を被ったら進みませんでしたが、外に出したら伸びて行きました。もう少し距離があった方がいいと思います。レースを使ってもカーッとならないところがいいですね。+10キロですが太いという感じではないですよ」
3着 メジロアースラ(石橋騎手)
「ダートは走りますね。使われつつよくなっているようです。それにしてもいい脚でした」
5着 ブルーミンバー(四位騎手)
「前半もっとゆっくり行けたら、終い踏ん張れたのですが…」
7着 モモフク(船曳騎手)
「スピードはこのクラスでも通用します。控えてもよかったのですが、勢いがついたので行きました。-14キロですが、体はふっくらしていましたよ」エじのレースが出来ました。使われつつよくなってくれれば…」サこから弾けるんだけど、今日はまったく弾けることがなかったね。左回りはまったく関係ないでしょう」 />4着 ハイカックウ(後藤騎手)
「ずっと外を回らされましたからね。道中は力まずスムース。もうひと脚くらい使うのかと思いましたが、追ってからシュッと出て行きませんでした」塔gム 藤田伸二騎手
「もうノメりまくって、3~4コーナーで手応えがありませんでした」たがってしまいました。ただ、それでもそんなに止まってはいないし、もっと距離があれば違うと思います」たのが痛かったですね。他の馬が傍にいれば、もうひと粘りしてくれたでしょう。まだ、本気で走っていないのかも知れません」
7着 ザレマ 蛯名正義騎手
「ちょっと1400mは忙しいし、馬場の柔らかいところを気にしていました。じりじり伸びてはいるので、もう少し楽について行ければもっと良かったですね」パッと外に出られれば良かったんだけど、もたついているうちに外から入られてしまいました。終いが早くなりすぎると辛いし

予想動画
関連記事
関連つぶやき