鷹ケ峰特別(2008/05/03) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
第03回 京都 03日目
9 R
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
鷹ケ峰特別
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 328 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
8
勝タイム:
1.08.7
前半5F:
56.9
後半3F:
34.6
ペース:平均
-35 (17-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 57.0 1.08.7 34.2 -------5--5 1 1.8 Rahy / Ibuki Perceive 栗) 橋口弘次 498 +2 9 5
02 11/4 北村友一 55.0 1.08.9 34.0 ------10--7 11 50.9 コマンダーインチーフ / ミスズアロイ 栗) 加藤敬二 470 +2 2 1
03 古川吉洋 57.0 1.09.2 34.1 ------11-10 14 81.6 ダンスインザダーク / タイキカレン 栗) 南井克巳 478 +8 1 1
04 1/2 藤岡佑介 57.0 1.09.3 34.2 ------11-12 5 13.5 More Than Ready / Jolly Ginny 栗) 鈴木孝志 500 +4 6 3
05 1/2 石橋守 57.0 1.09.4 34.7 -------5--5 12 52.4 ライブリマウント / ライブリメロウ 栗) 湯窪幸雄 478 -8 14 7
06 1/2 岩田康誠 57.0 1.09.5 34.6 -------8--7 6 15.2 ライブリーワン / ナオコ3 美) 和田正道 444 0 10 5
07 ハナ 安藤勝己 57.0 1.09.5 34.8 -------5--7 2 6.3 マイネルラヴ / ハウトゥーウィン 美) 中野栄治 490 -8 15 8
08 クビ 小林徹弥 55.0 1.09.5 34.2 ------14-14 9 30.9 タバスコキャット / タケイチイチホース 栗) 福島信晴 480 0 5 3
09 1/2 角田晃一 57.0 1.09.6 35.2 -------4--2 4 13.1 エリシオ / シゲルマジックロンプ 栗) 小原伊佐 484 +4 16 8
10 クビ 幸英明 57.0 1.09.6 35.3 -------2--2 10 40.9 サザンヘイロー / パルツェ 美) 保田一隆 478 0 3 2
11 クビ 川原正一 55.0 1.09.7 35.4 -------2--2 3 11.5 フジキセキ / ビーチフラッグ 栗) 加用正  464 0 4 2
12 3/4 高橋亮 55.0 1.09.8 34.6 ------14-14 16 86.8 フレンチデピュティ / ブラシングデザート 栗) 高橋隆  480 +2 7 4
13 3/4 上村洋行 57.0 1.09.9 35.0 -------8-10 13 55.6 アドマイヤコジーン / ウエスタンバスター 美) 根本康広 456 -8 11 6
14 クビ 武幸四郎 57.0 1.09.9 34.5 ------14-16 15 86.8 タヤスツヨシ / ベンチャービジネス 美) 堀宣行  470 -6 12 6
15 11/4 藤田伸二 57.0 1.10.1 36.0 -------1--1 8 20.8 シャンハイ / ユーワテルコ 栗) 本田優  476 +2 8 4
16 31/2 秋山真一 57.0 1.10.7 35.6 ------11-12 7 19.7 エルコンドルパサー / エルフィンフェザー 栗) 安田隆行 464 -8 13 7
単勝 9番 (1人) 1.8 枠連 1-5 (8人) 23.6 複勝 9番(1人)
2番(10人)
1番(14人)
1.2
8.4
12.5
ワイド 2-9(13人)
1-9(22人)
1-2(91人)
13.8
23.9
133.7
3連複 1-2-9 (108人) 437.6 馬連 2-9 (10人) 34.5
3連単 9-2-1 (406人) 1,640.7 馬単 9-2 (13人) 41.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都9Rの鷹ヶ峰特別(4歳上1000万下・芝1200m)は1番人気リッターヴォルト(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7。1馬身1/4差の2着に11番人気ミスズアロハが、2馬身差の3着に14番人気マルサンテクニカルがそれぞれ入線。
リッターヴォルトは栗東・橋口弘次厩舎の4歳牡馬で、父Rahy、母Ibuki Perceive(母の父Caerleon)。通算成績は12戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 リッターヴォルト 横山典弘騎手
「中山で乗った時にも感じたけど、短距離戦なら言う事のない馬。今日もよほどの事が無い限り、負けることはないと思っていました。順当勝ちですよ」
3着 マルサンテクニカル 古川吉洋騎手
「こういう競馬もだいぶ板についてきましたね。これがいいきっかけになってくれればと思います」
4着 セレスダイナミック 藤岡佑介騎手
「しっかり伸びてくれています。あとは流れ一つですね」
5着 ライブリシュロム 石橋守騎手
「一度使って状態は良くなっていました。前走は不利もありましたし、よく頑張っていますよ」、オーナーと相談して決めたいと思っています。馬本位で大事にやっていきます」
2着 ユビキタス 安藤勝己騎手
「今日は相手が悪かったですね」
5着 クリールパッション 藤岡佑介騎手
「そんなに切れる脚も無いので、早めに動きたかったんですけどね。勝ち馬の強さは別格でしたが、2着以下は展開一つで着順も変わりそうでしたから、チャンスはあるでしょう」が、本番が楽しみになりましたね。まだ馬が本格化してないですし、2400mを使った経験も生きますし、次につながるレースだったと思います」 
藤沢和雄調教師
「アドマイヤコマンドは強かったね(笑)。まぁしょうがないね。でもこの馬もキャリア3戦でこれだけ走るんだからいいところがあるよ。今日もスムーズに走って、掛かるところも無かったからね」
3着 モンテクリスエス 福永祐一騎手
「勝てるかなと思ったんだけど、馬場が悪くてノメってしまったのが予定外でした。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する