1勝 (サ3才) 東京 6R 2008/04/27 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1300M
第02回 東京 02日目
6 R
ダート・左1300M
晴  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
16 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 501 M
ペース平均:
-52
内枠好走:
6
勝タイム:
1.18.4
前半5F:
59.7
後半3F:
37.5
ペース:平均
-12 (81-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 56.0 1.18.4 36.1 ------12-12 5 17.0 マイネルラヴ / テンタシオン 美) 高橋祥泰 524 +2 1 1
02 1/2 内田博幸 56.0 1.18.5 37.3 -------6--3 1 2.6 コロナドズクエスト / ロイヤルディナー 栗) 中村均  500 -2 10 5
03 11/4 川田将雅 56.0 1.18.7 37.5 -------4--3 2 3.3 ワイルドラッシュ / ヤングエブロス 栗) 音無秀孝 456 -4 8 4
04 21/2 田中博康 55.0 1.19.1 37.6 -------8--7 7 23.5 マイネルラヴ / ファンザブリーズ 美) 高橋祥泰 476 0 9 5
05 21/2 武士沢友 56.0 1.19.5 36.5 ------16-16 14 238.6 スキャン / ニシノフォルテ 美) 水野貴広 468 +6 2 1
06 クビ 浜中俊 54.0 1.19.6 38.0 -------8--7 10 30.0 バブルガムフェロー / マイアヤ 栗) 浅見秀一 486 -2 4 2
07 11/2 四位洋文 56.0 1.19.8 38.8 -------2--2 3 7.2 Dixie Union / Eishin Blaine 栗) 小崎憲  488 +2 11 6
08 21/2 松岡正海 54.0 1.20.2 37.7 ------12-13 8 26.5 アドマイヤコジーン / トシメロディー 栗) 鮫島一歩 450 -6 5 3
09 11/2 草野太郎 51.0 1.20.4 38.8 -------7--7 11 62.9 ワイルドラッシュ / パシフィックベル 美) 伊藤圭三 444 -2 6 3
10 11/2 鮫島良太 56.0 1.20.6 37.8 ------14-15 15 308.4 バトルライン / アイファーユキ 栗) 福永甲  462 +2 7 4
11 11/4 石神深一 56.0 1.20.8 38.2 ------14-14 12 79.2 アグネスデジタル / ガールオブバンダム 美) 堀井雅広 462 -4 13 7
12 21/2 後藤浩輝 56.0 1.21.2 40.3 -------2--1 13 105.9 コロナドズクエスト / タイキマフィン 美) 土田稔  490 -4 3 2
13 田中勝春 56.0 1.21.5 39.5 ------11-10 6 21.2 アグネスワールド / アルチプラノ 美) 小笠倫弘 514 +4 14 7
14 3/4 江田照男 56.0 1.21.6 40.4 -------4--3 9 29.6 Key of Luck / My Brightia 栗) 湯窪幸雄 466 0 16 8
15 ハナ 戸崎圭太 54.0 1.21.6 40.5 -------1--3 4 7.8 コロナドズクエスト / ダイコーフリーマン 美) 清水英克 454 +2 12 6
16 クビ 田中剛 56.0 1.21.7 39.7 ------10-10 16 321.5 スキャン / ストロングスズラン 美) 松山将樹 470 -8 15 8
単勝 1番 (5人) 17.0 枠連 1-5 (4人) 16.0 複勝 1番(5人)
10番(1人)
8番(2人)
2.8
1.2
1.5
ワイド 1-10(5人)
1-8(10人)
8-10(1人)
5.8
8.4
2.0
3連複 1-8-10 (3人) 18.8 馬連 1-10 (5人) 16.3
3連単 馬単 1-10 (18人) 51.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京6Rの3歳500万下(ダート1300m)は、5番人気レッツゴーヒチョリ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分18秒4。1/2馬身差の2着に1番人気ドリームクラウンが、1馬身1/4差の3着に2番人気サンライズラッシュがそれぞれ入線。
レッツゴーヒチョリは美浦・高橋祥泰厩舎の3歳牡馬で、父マイネルラヴ、母テンタシオン(母の父エリシオ)。通算成績は10戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 レッツゴーヒチョリ 吉田隼人騎手
「1300mはこの馬には少し忙しいかと思いましたが、流れが速くなってちょうどいい具合になってくれました。最後に外に出したらいい脚を使ってくれましたね。今の東京の馬場も合っているんでしょう。大型馬でまだ体がしっかりしていない部分もあるので、これがしっかりしてくればもっとよくなると思います」
2着 ドリームクラウン 内田博幸騎手
「あれで来られたらしょうがないね。あまり早く抜け出したくはなかったので、できるだけ我慢させたかったんですが、その通りになってくれてよく伸びてくれました。ただ勝った馬はあの位置から1頭だけ脚色が違っていたからね。でもこの馬もこのクラスならすぐ順番が来ると思いますよ」
3着 サンライズラッシュ 川田将雅騎手
「スタートもよくて楽にハナに立てそうだったんですが、来られて厳しい流れになってしまいました。でもよく辛抱してくれました。ちょっと馬にかわいそうな競馬をしてしまったかもしれませんね」ィモール 四位洋文騎手
「最後までしっかり伸びていました。トレーナーからもゲートを出た感じでいいと言われていたので終いを活かす形になりました。いい脚を使っていますし、競馬を覚えてきています。小さいけど利口な馬ですし、これからもっと良くなりますよ」
奥平雅士調教師
「トモの緩い馬なので、ゆっくり上がっていってもらうレースをしてもらいました。この馬はもっともっと力がついてくると思いますよ。大事に使っていこうと思っています」
5着 アルヴィス 川田将雅騎手
「3コーナーで不利があって馬の気持ちが切れてしまった。気持ちが一度つまづくと止めてしまう馬なので、あれが全てだね」
15着 ハーベストシーズン 田中勝春騎手
「手前がかえられなくて・・かえようとしてもかえられないって感じでした。その間に馬が嫌がってしまった」されているということを感じました。これからも頑張っていきたいですね」
8着 アグネスミヌエット 四位洋文騎手
「ちょっとイレ込んでいて、しかも思ったよりうまくゲートを出てしまいました。それで折り合いがつくまでに3コーナーくらいまでかかってしまいました」
10着 サワヤカラスカル 浜中俊騎手
「あまりスタートがよくない馬なんですが、今日は特にうまくいきませんでした。それであのペースでしたからね。ただ折り合いは

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する