福島中央テレビ杯(2008/04/27) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第01回 福島06日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上
頭数
16
発走時刻
15:25
本賞金(万
1,430 - 570 - 360 - 210 - 143
レース名
福島中央テレビ杯 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.08.7
平均ペース
-9 (43-52)
前半5F:
56.7
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 古川吉洋 57.0 1.08.7 34.5 -------7--6 5 8.2 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 524 -12 6 3
02 クビ 安藤光彰 56.0 1.08.7 34.4 -------8--6 8 13.9 キングヘイロー / ヒシスイフト 栗) 岩元市三 516 +6 12 6
03 クビ 中村将之 55.0 1.08.8 34.0 ------15-15 11 25.1 クロコルージュ / シャコージュノー 栗) 湯窪幸雄 424 -2 4 2
04 大野拓弥 54.0 1.09.1 34.5 ------11-10 10 14.9 フサイチソニック / エレガンス 美) 谷原義明 474 +14 14 7
05 松田大作 54.0 1.09.3 34.8 ------11-10 13 39.5 エンドスウィープ / アグネスアテーナー 栗) 長浜博之 470 -6 11 6
06 クビ 嘉藤貴行 52.0 1.09.3 34.9 -------8--6 9 14.2 ジェニュイン / タケデンゴージャス 美) 高橋義博 472 +6 16 8
07 11/2 太宰啓介 52.0 1.09.5 35.8 -------1--1 1 6.1 サクラバクシンオー / ティーアイリス 栗) 柴田光陽 490 -8 9 5
08 ハナ 田辺裕信 53.0 1.09.5 35.5 -------3--4 6 8.7 タイキシャトル / ストップザネバー 美) 阿部新生 476 -4 15 8
09 ハナ 生野賢一 53.0 1.09.5 34.7 ------15-13 15 46.0 スキャン / チャリタブル 栗) 増本豊  458 -2 8 4
10 クビ 北村友一 56.0 1.09.6 34.9 ------14-15 3 7.7 Sakura Bakushin O / Eishin Linden 栗) 湯窪幸雄 524 -4 2 1
11 クビ 丸田恭介 50.0 1.09.6 35.1 ------11-13 14 42.6 フジキセキ / ザナック 美) 小桧山悟 484 0 5 3
12 クビ 三浦皇成 52.0 1.09.7 35.6 -------6--6 7 10.2 キングヘイロー / ブライティアドーツ 美) 菅原泰夫 462 +6 7 4
13 11/2 畑端省吾 50.0 1.09.9 36.0 -------3--2 16 79.2 グラスワンダー / タイアカデミー 栗) 坂口正則 478 +4 13 7
14 13/4 石橋脩 53.0 1.10.2 35.9 -------8-10 2 7.0 サクラバクシンオー / パーフェクトジェム 美) 上原博之 470 -2 3 2
15 13/4 熊沢重文 52.0 1.10.5 36.7 -------2--2 12 31.2 サクラバクシンオー / スノークイーン 栗) 藤岡健一 518 +8 10 5
16 中舘英二 54.0 1.11.0 37.0 -------3--4 4 8.0 サクラバクシンオー / スイートイブン 美) 高松邦男 470 -16 1 1
~払い戻し~
単勝 6番 (5人) 8.2 枠連 3-6 (27人) 45.9 複勝 6番(5人)
12番(9人)
4番(11人)
3.4
4.2
8.0
ワイド 6-12(40人)
4-6(57人)
4-12(54人)
23.7
46.6
42.1
3連複 4-6-12 (192人) 624.7 馬連 6-12 (41人) 75.8
3連単 6-12-4 (1034人) 3,285.1 馬単 6-12 (79人) 145.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


福島11Rの福島中央テレビ杯(4歳以上1000万下・芝1200m)は、5番人気サンダルフォン(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7。クビ差の2着に8番人気ボストンゴールドが、クビ差の3着に11番人気エーティーホーオーがそれぞれ入線。
サンダルフォンは栗東・松永幹夫厩舎の5歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母コウユーラヴ(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は16戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 サンダルフォン 古川吉洋騎手
「前回の休み明けと違って、今日はしっかりできていたし、このメンバーでは素質は上。もっと上のクラスにいなくちゃいけない馬だからね。このくらいは走りますよ」
2着 ボストンゴールド 安藤光彰騎手
「いい形で先頭に立ったんだけど、そこで馬に遊ばれちゃったね。耳を絞って舞えに進まなくなって。完全に半馬身以上は抜けたんだけどなあ。惜しかった」
3着 エーティーホーオー 中村将之騎手
「今日は馬の雰囲気がよくていい感じで行けました。馬場のいいところを通って追い上げたんですが、もうひと息でした」
5着 アグネスレプトン 松田大作騎手
「勝った馬の後ろで、いい感じでレースはできたんだけど、あとひと伸びだったね」
10着 エーシンビーエル 北村友一騎手
「今日は内枠でしたから、馬場の悪い所を走らされました。どこかで外に出したかったんですが」sけますし、道中も楽。わからないですね。馬体も良かったですよ」
14着 メイショウトウコン 武幸四郎騎手
「このダートはパサパサすぎますね。全く進んでいきませんでした」ワすが、そこそこには走ってくれますね。やはりダートの方がいいですね」た」たがってしまいました。ただ、それでもそんなに止まってはいないし、もっと距離があれば違うと思います」たのが痛かったですね。他の馬が傍にいれば、もうひと粘りしてくれたでしょう。まだ、本気で走っていないのかも知れません」
7着 ザレマ 蛯名正義騎手
「ちょっと1400mは忙しいし、馬場の柔らかいところを気にしていました。じりじり伸びてはいるので、もう少し楽について行ければもっと良かったですね」パッと外に出られれば良かったんだけど、もたついているうちに外から入られてしまいました。終いが早くなりすぎると辛いし、もっと言えば行っちゃえば良かったかも」
10着 タニノハイクレア 的場勇人騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この

予想動画
関連記事
関連つぶやき