伏拝特別(2008/04/26) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
第01回 福島 05日目
12 R
芝・右1200M
曇  
1勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
伏拝特別
12 頭
16:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 292 M
ペース平均:
11
内枠好走:
2
勝タイム:
1.09.3
前半5F:
56.8
後半3F:
35.6
ペース:平均
11 (63-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 57.0 1.09.3 35.2 -------9--7 5 9.9 Invincible Spirit / Waltzing Around 美) 田島俊明 490 0 7 6
02 ハナ 太宰啓介 55.0 1.09.3 35.2 -------9--7 2 4.1 ブライアンズタイム / フローラルマジック 美) 矢野英一 446 +2 2 2
03 クビ 吉田隼人 57.0 1.09.3 35.6 -------1--1 4 7.1 リンドシェーバー / トキノモレノ 美) 佐藤吉勝 458 -10 12 8
04 クビ 赤木高太 55.0 1.09.4 35.4 -------7--7 6 14.6 Smart Strike / ソープオペラクイーン 栗) 湯窪幸雄 450 +6 8 6
05 クビ 松田大作 57.0 1.09.4 35.4 -------7--7 8 15.5 クロフネ / ノーノーネヴアー 栗) 池添兼雄 534 +4 6 5
06 1/2 中村将之 57.0 1.09.5 35.6 -------5--3 3 6.1 エイシンサンディ / パトリシアローズ 栗) 北出成人 494 +4 3 3
07 11/4 熊沢重文 57.0 1.09.7 35.9 -------2--2 10 25.2 コマンダーインチーフ / ケイエスカプリース 栗) 高橋成忠 510 -4 11 8
08 11/2 中舘英二 55.0 1.09.9 36.0 -------5--3 7 14.7 サンデーサイレンス / ケイウーマン 栗) 森秀行  446 -12 4 4
09 クビ 木幡初広 55.0 1.10.0 35.6 ------11-11 11 65.2 Belong to Me / Primequest 美) 天間昭一 472 +2 5 5
10 ハナ 西田雄一 55.0 1.10.0 35.7 ------11-11 9 21.5 フジキセキ / ワンモアギャル 美) 岩戸孝樹 470 -6 1 1
11 11/4 北村友一 55.0 1.10.2 36.4 -------2--3 1 3.4 Mr. Greeley / Auction Cat 美) 和田正道 482 -2 10 7
12 安藤光彰 55.0 1.11.7 37.9 -------2--3 12 125.6 ヴィクトリースピーチ / テンドラー 美) 粕谷昌央 464 -2 9 7
単勝 7番 (5人) 9.9 枠連 2-6 (5人) 10.8 複勝 7番(5人)
2番(1人)
12番(4人)
2.7
1.5
2.5
ワイド 2-7(7人)
7-12(15人)
2-12(5人)
7.0
11.2
5.7
3連複 2-7-12 (14人) 51.1 馬連 2-7 (7人) 19.1
3連単 7-2-12 (86人) 297.7 馬単 7-2 (15人) 41.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島12Rの伏拝特別(4歳以上500万下・芝1200m)は、5番人気ゴールドネオ(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3。ハナ差の2着に2番人気レンデフルールが、クビ差の3着に4番人気アナナスがそれぞれ入線。
ゴールドネオは栗東・領家政蔵厩舎の4歳牡馬で、父Invincible Spirit、母Waltzing Around(母の父Ela - Mana - Mou)。通算成績は18戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ゴールドネオ 後藤浩輝騎手
「外々を回ったことで忙しいレースに映ったかも知れませんが、その分馬場のいいところを走れましたからね。気持ちを切らさずに走ってくれて、イメージ通りのレースができました」
2着 レンデフルール 太宰啓介騎手
「ゲートがあまりよくありませんでした。あそこから外に出すこともできないし…。内外の枠の差もあったように思います」
3着 アナナス 吉田隼人騎手
「スタートをポンと出たことで逃げようと決めました。マイペースで行けましたが、内の馬場が悪い分、最後は止まってしまいました。勝った馬はいいところを走っていましたしね」
4着 モンルージュ 赤木高太郎騎手
「気持ちよく行きすぎるぐらいの馬。折り合いもつくし、速い馬場のも対応できそう。今回は久々だったし、次は楽しみです」ハナに立てそうだったんですが、来られて厳しい流れになってしまいました。でもよく辛抱してくれました。ちょっと馬にかわいそうな競馬をしてしまったかもしれませんね」ィモール 四位洋文騎手
「最後までしっかり伸びていました。トレーナーからもゲートを出た感じでいいと言われていたので終いを活かす形になりました。いい脚を使っていますし、競馬を覚えてきています。小さいけど利口な馬ですし、これからもっと良くなりますよ」
奥平雅士調教師
「トモの緩い馬なので、ゆっくり上がっていってもらうレースをしてもらいました。この馬はもっともっと力がついてくると思いますよ。大事に使っていこうと思っています」
5着 アルヴィス 川田将雅騎手
「3コーナーで不利があって馬の気持ちが切れてしまった。気持ちが一度つまづくと止めてしまう馬なので、あれが全てだね」
15着 ハーベストシーズン 田中勝春騎手
「手前がかえられなくて・・かえようとしてもかえられないって感じでした。その間に馬が嫌がってしまった」されているということを感じました。これからも頑張っていきたいですね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する