滝桜賞(2008/04/26) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
開催
第01回 福島05日目
コース
福島ダート・右1700M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
14:55
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
滝桜賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 295.7 M
勝ちタイム:1.45.8
平均ペース
6 (44-38)
前半5F:
1.01.5
後半3F:
38.2
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 中村将之 56.0 1.45.8 38.2 -1--1--1--1 3 6.4 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   492 +2 12 7
02 13/4 的場勇人 56.0 1.46.1 37.9 11-10--5--5 4 6.6 ヤマニンセラフィム / ヤマニンファニオン 栗) 西園正都 516 -4 1 1
03 アタマ 中舘英二 56.0 1.46.1 38.4 -2--2--2--2 6 7.7 バトルライン / ダッドマイクイン 栗) 森秀行  486 +4 11 6
04 安藤光彰 56.0 1.46.6 37.7 12-12-13-10 1 4.9 マヤノトップガン / フューチャハッピー 美) 萱野浩二 480 +12 15 8
05 31/2 熊沢重文 56.0 1.47.2 39.3 -3--3--3--3 15 101.7 アラムシャー / スターシーキング 栗) 小崎憲  472 -2 14 8
06 赤木高太 56.0 1.47.5 38.9 14-13-10-10 13 81.1 タヤスツヨシ / エントラップメア 美) 佐藤吉勝 500 +10 7 4
07 クビ 石橋脩 56.0 1.47.6 39.7 -7--6--3--3 5 7.3 カリズマティック / クイーンオブタイム 美) 星野忍  464 +4 6 4
08 クビ 吉田隼人 56.0 1.47.6 38.5 15-15-14-13 8 18.6 ワイルドラッシュ / ハッピーリズム 栗) 安田隆行 444 +2 3 2
09 11/4 田中健 56.0 1.47.8 39.4 -7--6--7--6 10 40.5 アドマイヤベガ / ファンドリオボッコ 栗) 岩元市三 468 -4 5 3
10 村田一誠 56.0 1.48.1 39.6 -7--6-10-10 14 83.7 カリズマティック / ホッコービューティ 栗) 飯田明弘 450 -8 2 2
11 11/4 柴田善臣 54.0 1.48.3 39.2 13-13-14-13 7 9.5 コロナドズクエスト / トップアサーティン 美) 畠山重則 430 0 8 5
12 1/2 松岡正海 56.0 1.48.4 40.2 -3--3--5--6 9 24.5 Giant's Causeway / Lady Danz 栗) 坂口正則 474 -4 9 5
13 11/2 大野拓弥 56.0 1.48.6 40.3 -6--6--7--8 11 45.7 ワイルドラッシュ / ホーマンヴォイス 美) 的場均  480 -2 13 7
14 橋本美純 56.0 1.49.5 40.8 10-10-12-15 12 73.2 ティンバーカントリー / ナイスエンジェル 栗) 大根田裕 464 +7 10 6
15 後藤浩輝 56.0 1.49.7 41.4 -3--3--7--8 2 5.4 シンボリクリスエス / マストビーラヴド 美) 藤沢和雄 458 -6 4 3
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 6.4 枠連 1-7 (11人) 19.7 複勝 12番(4人)
1番(2人)
11番(6人)
2.4
2.1
3.0
ワイド 1-12(3人)
11-12(15人)
1-11(9人)
6.5
9.8
8.8
3連複 1-11-12 (15人) 52.5 馬連 1-12 (5人) 19.1
3連単 12-1-11 (112人) 320.5 馬単 12-1 (13人) 43.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島10Rの滝桜賞(3歳500万下・ダート1700m)は、3番人気トーホウオルビス(中村将之騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒8。1馬身3/4差の2着に4番人気ヤマニンリュバンが、アタマ差の3着に6番人気コオリナストーンがそれぞれ入線。
トーホウオルビスは栗東・谷潔厩舎の3歳牡馬で、父トーホウエンペラー、母トーホウパール(母の父Gone West)。通算成績は7戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 トーホウオルビス 中村将之騎手
「この条件はピッタリだと思っていたんです。ハナに行けるなら行こうと考えていました。上手にスタートを切ってくれて、迷わずハナに行きました。後続に脚を使わせるぐらいで行こうと思っていて、それが良かったのだと思います。やはり力があります」
2着 ヤマニンリュバン 的場勇人騎手
「前半はモタモタしていましたが、エンジンがかかってからは良い伸びでした。直線でも差せそうな感じもありましたが、前もいいペースで行っていましたからね。この馬もまだ良くなる余地があります」
3着 コオリナストーン 中舘英二騎手
「ゆっくり行って番手につけたかったけど、少しテンに引っ掛かってしまいました。その分でしょう」
4着 ピエナポパイ 安藤光彰騎手
「いつもちょっとだけ足りないね。後方から行ったらなかなかハミを取ってくれなくて…。乗り難しいところがあるね」トくれました。ちょっと馬にかわいそうな競馬をしてしまったかもしれませんね」ィモール 四位洋文騎手
「最後までしっかり伸びていました。トレーナーからもゲートを出た感じでいいと言われていたので終いを活かす形になりました。いい脚を使っていますし、競馬を覚えてきています。小さいけど利口な馬ですし、これからもっと良くなりますよ」
奥平雅士調教師
「トモの緩い馬なので、ゆっくり上がっていってもらうレースをしてもらいました。この馬はもっともっと力がついてくると思いますよ。大事に使っていこうと思っています」
5着 アルヴィス 川田将雅騎手
「3コーナーで不利があって馬の気持ちが切れてしまった。気持ちが一度つまづくと止めてしまう馬なので、あれが全てだね」
15着 ハーベストシーズン 田中勝春騎手
「手前がかえられなくて・・かえようとしてもかえられないって感じでした。その間に馬が嫌がってしまった」されているということを感じました。これからも頑張っていきたいですね」
8着 アグネスミヌエット 四位洋文騎手
「ちょっとイレ込んでいて、しかも思ったよりうまくゲートを出てしまいました。それで折り合いがつくまでに3コーナーくらいまでかかってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき