淀屋橋ステークス(2008/04/20) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
第02回 阪神 08日目
11 R
芝・右1200M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
淀屋橋ステークス
16 頭
15:30発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
-20
内枠好走:
7
勝タイム:
1.09.0
前半5F:
56.4
後半3F:
35.3
ペース:平均
1 (53-52)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 57.0 1.09.0 33.7 ------14-16 2 6.1 スウェプトオーヴァーボード / タイキクリスティー 栗) 野村彰彦 452 0 10 5
02 3/4 四位洋文 57.0 1.09.1 34.8 -------7--4 1 2.1 War Chant / New Dice 美) 久保田貴 468 -10 4 2
03 11/4 柴山雄一 55.0 1.09.3 34.7 -------8--7 7 22.0 ヘネシー / カディザデー 栗) 音無秀孝 446 +4 1 1
04 クビ 和田竜二 57.0 1.09.3 34.7 -------8-10 3 7.1 リンドシェーバー / タカノバレリーナ 栗) 宮本博  474 +6 14 7
05 11/4 長谷川浩 55.0 1.09.5 35.0 -------8--7 15 92.4 スペシャルウィーク / リコチェット 栗) 梅内忍  470 +6 12 6
06 11/4 鮫島克也 57.0 1.09.7 34.6 ------14-13 8 25.7 サンデーサイレンス / エターナルビート 栗) 羽月友彦 482 -6 16 8
07 ハナ 田嶋翔 57.0 1.09.7 34.9 ------12-11 9 26.8 バブルガムフェロー / スピーガ 美) 中野栄治 464 -8 15 8
08 クビ 柴原央明 55.0 1.09.8 35.0 ------11-11 5 16.2 マイネルラヴ / レッダンゴールド 栗) 川村禎彦 468 0 2 1
09 3/4 難波剛健 57.0 1.09.9 34.9 ------14-13 16 153.8 メイショウホムラ / メイショウハゴロモ 栗) 高橋成忠 584 +2 6 3
10 クビ 岡部誠 57.0 1.10.0 35.6 -------4--7 13 40.2 パラダイスクリーク / タカラヴィーナス 美) 田村康仁 472 0 13 7
11 クビ 鮫島良太 55.0 1.10.0 35.8 -------4--4 4 10.7 ダンスインザダーク / ワイドウインダム 栗) 笹田和秀 486 -8 9 5
12 アタマ 赤木高太 55.0 1.10.0 36.2 -------2--2 6 21.3 サクラバクシンオー / ロングチアーズ 栗) 矢作芳人 482 +8 8 4
13 1/2 秋山真一 57.0 1.10.1 35.1 ------12-13 14 43.4 アフリート / ペンタクル 栗) 安田隆行 466 -8 11 6
14 11/2 小林徹弥 57.0 1.10.3 36.2 -------3--3 10 32.8 クロコルージュ / アバンダンメント 栗) 川村禎彦 474 0 5 3
15 3/4 川島信二 57.0 1.10.4 36.2 -------4--6 12 37.6 Hennessy / Northern Girl 栗) 安田隆行 482 +2 3 2
16 佐藤哲三 55.0 1.10.9 37.2 -------1--1 11 37.6 Grand Slam / Laguna Seca 美) 二ノ宮敬 494 -2 7 4
単勝 10番 (2人) 6.1 枠連 2-5 (1人) 4.4 複勝 10番(3人)
4番(1人)
1番(5人)
2.1
1.2
3.6
ワイド 4-10(2人)
1-10(24人)
1-4(4人)
3.3
19.4
7.0
3連複 1-4-10 (6人) 33.8 馬連 4-10 (1人) 6.5
3連単 10-4-1 (35人) 168.6 馬単 10-4 (4人) 18.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神11Rの淀屋橋ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は、2番人気アーバンストリート(上村洋行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0。3/4馬身差の2着に1番人気モルトグランデが、1馬身1/4差の3着に7番人気ホエールシャークがそれぞれ入線。
アーバンストリートは栗東・野村彰彦厩舎の4歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母タイキクリスティー(母の父Theatrical)。通算成績は13戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 アーバンストリート 上村洋行騎手
「今回はさすがに準オープンですからね。どうかと思いましたが本当によくやってくれました。力をつけているのでしょうか。連勝しているので比較はなかなかつきませんが…。モルトグランデにも乗ったことがあったので、この馬を差し切れるとは思っていませんでしたよ。坂と右回りがどうかと思っていましたが、その点も克服してくれました」
3着 ホエールシャーク 柴山雄一騎手
「内枠でしたし、自分からレースを作っていくタイプではないので、開いているところを突きながらのレースでした。力はあります。短距離タイプですね」
4着 エネルマオー 和田竜二騎手
「今日はうまく運ぶことができましたが…。坂で止まってしまいましたね。良馬場なら走りますよ」
5着 サインゴールド 長谷川浩大騎手
「予定より後ろからになりました。よく伸びてはいましたが、坂で伸びを欠きましたね。こういうレースが板についてくればチャンスあると思います」ーナーでペースが上がったときに、外を回る形になってしまいましたからね。それに小回りよりも広いコースの方がいいようです」
11着 ヴィクトリアアイ 赤木高太郎騎手
「折り合いをつけようと思ったが、位置取りが少し後ろすぎましたね。もう少し前でレースができればよかったのですが…」他の馬が傍にいれば、もうひと粘りしてくれたでしょう。まだ、本気で走っていないのかも知れません」
7着 ザレマ 蛯名正義騎手
「ちょっと1400mは忙しいし、馬場の柔らかいところを気にしていました。じりじり伸びてはいるので、もう少し楽について行ければもっと良かったですね」パッと外に出られれば良かったんだけど、もたついているうちに外から入られてしまいました。終いが早くなりすぎると辛いし、もっと言えば行っちゃえば良かったかも」
10着 タニノハイクレア 的場勇人騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この春では一番頑張っていたけどまだ先かな」キね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する