医王寺特別(2008/04/19) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第01回 福島03日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
500万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
雨 不
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
16:05
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
医王寺特別 
コース・ラップ
ハイペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.12.9
ハイペース
71 (123-52)
前半5F:
59.8
後半3F:
38.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 57.0 1.12.9 38.3 -------1--1 1 2.9 キンググローリアス / レッドブレイズ 栗) 中村均  492 0 5 3
02 北村友一 55.0 1.13.6 38.5 -------4--3 7 14.3 マンハッタンカフェ / サクラソレイユ 美) 和田正道 478 +8 1 1
03 11/2 二本柳壮 55.0 1.13.8 38.4 -------8--6 8 16.0 アグネスタキオン / オールドスタッフ 美) 星野忍  466 +10 3 2
04 ハナ 芹沢純一 57.0 1.13.8 38.1 ------12-11 14 54.1 コマンダーインチーフ / ケイエスカプリース 栗) 高橋成忠 514 -6 10 5
05 11/2 木幡初広 57.0 1.14.0 38.3 ------12-13 3 9.9 オース / アプレシェ 美) 土田稔  474 +10 8 4
06 1/2 中村将之 55.0 1.14.1 39.0 -------4--7 11 23.7 デザートキング / サンゴショウ 栗) 田中章博 474 +2 11 6
07 アタマ 石橋脩 57.0 1.14.1 38.8 -------8--7 2 6.0 Mr. Greeley / Beaming Meteor 美) 松山康久 548 0 9 5
08 大野拓弥 57.0 1.14.3 38.9 -------8--9 6 13.7 タイキシャトル / マトリズム 美) 鈴木勝美 488 -8 14 7
09 クビ 小野次郎 57.0 1.14.4 39.8 -------2--2 4 10.7 Gone West / リアリーハッピー 美) 大久保洋 490 -8 16 8
10 ハナ 赤木高太 55.0 1.14.4 38.5 ------16-16 15 57.4 キャプテンスティーヴ / プレジャーホーク 栗) 高橋成忠 480 +2 2 1
11 クビ 古川吉洋 57.0 1.14.4 39.3 -------4--4 5 10.9 テンビー / サクラコミナ 栗) 福島信晴 504 -6 15 8
12 三浦皇成 57.0 1.14.7 39.1 ------12-11 12 31.0 Exploit / Slew Boyera 美) 古賀史生 456 +8 4 2
13 高山太郎 57.0 1.14.9 39.3 ------12-15 13 47.4 Mtoto / アラデヤ 美) 佐藤全弘 422 -6 12 6
14 3/4 鮫島良太 55.0 1.15.0 39.9 -------4--9 10 18.0 Cozzene / Rain Symphony 栗) 野中賢二 496 +8 6 3
15 高橋智大 57.0 1.15.7 40.3 -------8-13 16 166.3 アジュディケーティング / ヨシザマミー 美) 嶋田潤  436 0 7 4
16 3/4 松田大作 57.0 1.15.8 41.1 -------3--4 9 16.1 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 482 -6 13 7
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 2.9 枠連 1-3 (4人) 11.4 複勝 5番(1人)
1番(5人)
3番(10人)
1.6
3.5
4.6
ワイド 1-5(5人)
3-5(8人)
1-3(31人)
7.9
10.2
24.0
3連複 1-3-5 (20人) 82.7 馬連 1-5 (4人) 16.7
3連単 5-1-3 (63人) 325.6 馬単 5-1 (4人) 23.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島12Rの医王寺特別(4歳以上500万下・芝1200m)は、1番人気アキノパンチ(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒9。4馬身差の2着に7番人気キルシュブリューテが、1馬身半差の3着に8番人気フランシールがそれぞれ入線。
アキノパンチは栗東・須貝彦三厩舎の4歳牡馬で、父キンググローリアス、母レッドブレイズ(母の父ノーリユート)。通算成績は9戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 アキノパンチ 中舘英二騎手
「とにかくスタートから積極的に力でねじ伏せる競馬をしようと決めていた。まさにその通りの競馬が出来ましたし快勝でした。強かったです」
2着 キルシュブリューテ 北村友一騎手
「今日はプラス8キロ。体が立派すぎたのと馬場が悪くてのめって走っていた。ただ、のめっている割には辛抱して走っていたし、力をつけていると思う」キし、幸君にその点だけ注意して先に行ってもらったんです。いいレースをしてくれたんですが、最後は一気に来られてしまいましたからね…」
6着 ケイアイコンセプト 後藤浩輝騎手
「ゲートの中でガタガタしていましたね。まあ、そうスタートが速い方ではないと思っていましたけれどね。その後、リズムを崩すことなく、流れには乗って動いて行けたんですが最後はバテてしまいました」齠烽烽ヌよめいていたので、これは勝てるのではと思いましたね。初GI制覇、素直に嬉しいです。馬に『ありがとう』と言いたいです。ダービーでも頑張ってくれると思います」
森秀行調教師
「もともと完成度の高い馬で、賞金的にも十分足りていたので余裕を持って仕上げられました。ただ、馬体は思ったよりも減っていましたね。少しジリッぽい馬なので、

予想動画
関連記事
関連つぶやき