忘れな草賞(2008/04/13) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第02回 阪神06日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (特)
頭数
16
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
忘れな草賞 
コース・ラップ
ハイペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.02.2
ハイペース
74 (45+29)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
37.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 54.0 2.02.2 35.8 -6--7--6--5 2 5.7 ダンスインザダーク / リープフォージョイ 栗) 友道康夫 456 +6 7 4
02 1/2 田嶋翔 54.0 2.02.3 35.8 10-10--8--5 7 26.5 ワイルドラッシュ / シクレノンジュエル 栗) 小島貞博 436 +10 9 5
03 11/4 武幸四郎 54.0 2.02.5 35.7 13-12-11--8 9 30.0 メジロブライト / チェンジザワールド 栗) 田所秀孝 472 0 5 3
04 1/2 角田晃一 54.0 2.02.6 38.0 -1--1--1--1 6 17.5 ダンスインザダーク / アインヒロイン 栗) 鶴留明雄 464 -2 2 1
05 3/4 安藤勝己 54.0 2.02.7 36.7 -2--2--2--2 1 1.8 ダンスインザダーク / スカーレットブーケ 栗) 角居勝彦 520 +2 6 3
06 13/4 佐藤哲三 54.0 2.03.0 36.7 -4--4--5--5 5 17.3 アグネスゴールド / リキパラダイス 栗) 崎山博樹 470 +4 1 1
07 1/2 藤岡佑介 54.0 2.03.1 36.5 -8--8--8--8 8 27.8 マヤノトップガン / ゴーオンマイウェイ 栗) 鈴木孝志 444 0 15 8
08 1/2 後藤浩輝 54.0 2.03.2 36.9 -6--6--6--3 15 147.9 シンボリクリスエス / プロスパーバイオ 栗) 領家政蔵 516 -6 8 4
09 11/4 武豊 54.0 2.03.4 36.8 -8--9--8--8 4 13.1 ダンスインザダーク / サンタムール 栗) 池江泰郎 472 +4 4 2
10 1/2 岩田康誠 54.0 2.03.5 36.6 11-11-11-12 11 50.1 ジャングルポケット / フロムファースト 栗) 大久保龍 414 0 14 7
11 クビ 吉田隼人 54.0 2.03.6 36.4 12-12-14-14 14 109.1 マーベラスサンデー / サークルメモリー 栗) 中村均  428 -2 12 6
12 11/4 小林徹弥 54.0 2.03.8 36.6 13-14-14-15 16 231.9 クロフネ / アデレードシチー 栗) 清水出美 414 +2 11 6
13 クビ 長谷川浩 55.0 2.03.8 37.7 -4--4--3--3 3 7.4 ダンスインザダーク / ヤマカツスズラン 栗) 池添兼雄 468 0 3 2
14 21/2 内田博幸 55.0 2.04.2 37.1 15-15-13-12 13 89.4 パラダイスクリーク / デンコウセッカ 栗) 中村均  444 +4 13 7
15 21/2 池添謙一 54.0 2.04.6 38.2 -3--3--3--8 10 43.0 ビッグサンデー / ビッグハッピー 栗) 梅田智之 450 +4 10 5
上村洋行 54.0 - - ----------- 12 - マイネルラヴ / サストワンダー 美) 河野通文 460 +8 16 8
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 5.7 枠連 4-5 (15人) 41.7 複勝 7番(2人)
9番(7人)
5番(8人)
2.3
4.8
5.5
ワイド 7-9(16人)
5-7(25人)
5-9(47人)
15.7
21.4
43.5
3連複 5-7-9 (93人) 325.5 馬連 7-9 (15人) 47.0
3連単 7-9-5 (356人) 1,324.6 馬単 7-9 (22人) 73.3
レース後のコメント


阪神9Rの忘れな草賞(3歳牝馬オープン・芝2000m)は中団より前でレースを運んだ2番人気ムードインディゴ(福永祐一騎手)が直線の追い比べからゴール前抜け出して優勝。勝ちタイムは2分2秒2(良)。1/2馬身差2着に7番人気プティマカロン、さらに1馬身1/4差で3着に9番人気グラーフが入った。離れた2番手を進んだ1番人気ブーケフレグランスは直線伸び切れず5着に敗退。
ムードインディゴは栗東・友道康夫厩舎の3歳牝馬で、父ダンスインザダーク、母リープフォージョイ(母の父Sharpo)。通算5戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 ムードインディゴ(福永騎手)
「空馬がいて読みづらい流れになりましたが、うまく対応してスムースに運べました。返し馬で凄くいい感触を掴みました。スタートがよくないと聞いていたのでそこに気をつけましたし、最初のコーナーにうまく入れたことが大きかったと思います。まだまだ未完成の馬、それだけ先に楽しみも大きいと思いますよ」
5着 ブーケフレグランス(安藤勝騎手)
「落ち着いて走れていたし、いい感じだと思っていたのですが…。掛かるくらいの以前の方がよかったかもしれません」悪で悪かった分とよかった分と両方ありました。でも悔しい負け方ですね。準オープンではやはり強い馬ですよ」
3着 マイネルネオス(津村騎手)
「大分よくなって来ましたね。馬場もそれほど気にしていませんでした。レースはうまくいっていたのでもうひと踏ん張りですね」本当に嬉しかったですよ。今日のことを忘れずに、また調教していきたいと思います。この後は出来ればオークスに向かいたいと思いますけど、一旦放牧に出します。こういうレースは中々勝てませんから夢のような気持ちです」
2着 エフティマイア(蛯名騎手)
「勝ったと思ったけどねぇ…。馬も落ち着いていました。連勝して期待していた馬で、その後成績が悪かったですが、暖かくなって馬がよくなってきていました。ここまでやれるとは思っていなかったから惜しかったです」
3着 ソーマジック(後藤騎手)
「強い相手にこういう競馬が出来たことは収穫で、これからも楽しみになりました。距離に対しても自信がついたので次も楽しみです

予想動画
関連記事
関連つぶやき