1勝 (サ3才) 中山 6R 2008/04/13 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第03回 中山 06日目
6 R
ダート・右1800M
曇   不良
1勝クラス   サ3才牝 [指] / 馬齢
12 頭
12:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.53.9
前半5F:
1.03.7
後半3F:
37.5
ペース:平均
-41 (-23-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 54.0 1.53.9 37.4 -2--2--2--1 3 5.5 フレンチデピュティ / ミスアルダント 美) 栗田博憲 460 -4 6 5
02 柴田善臣 54.0 1.54.7 38.0 -7--7--4--3 4 7.7 ミラクルアドマイヤ / エイシンデイリー 美) 石毛善彦 460 -4 11 8
03 3/4 浜中俊 52.0 1.54.8 37.9 -5--5--6--5 5 8.2 フレンチデピュティ / グレースアンドグローリー 栗) 木原一良 468 -6 2 2
04 アタマ 津村明秀 54.0 1.54.8 38.2 -4--3--3--3 6 21.3 ジェイドロバリー / ナポレオンオオミネ 美) 斎藤誠  492 +2 9 7
05 11/2 武士沢友 54.0 1.55.0 37.8 11-11--8--8 10 43.7 ムタファーウエク / マロンハマナス 美) 的場均  464 +6 10 7
06 クビ 戸崎圭太 54.0 1.55.1 38.0 -9--9--8--8 9 43.5 ナリタトップロード / ホウヨウエンジェル 美) 小林常泰 462 0 8 6
07 1/2 的場勇人 53.0 1.55.2 38.4 -3--3--4--5 1 2.6 フレンチデピュティ / ボーンスター 美) 小島茂之 528 +10 1 1
08 田中勝春 54.0 1.55.5 38.1 -9--9-11-11 7 28.3 サウスヴィグラス / キャピタルスルー 美) 佐々木亜 424 +8 4 4
09 1/2 藤田伸二 54.0 1.55.6 39.2 -1--1--1--2 2 3.9 アグネスデジタル / ディマイング 美) 的場均  460 -2 3 3
10 三浦皇成 51.0 1.56.3 39.2 -7--8--8--8 11 51.2 ムタファーウエク / ロマンオペラ 美) 藤原辰雄 442 -10 5 5
11 11/4 千葉直人 51.0 1.56.5 39.6 -5--5--6--7 8 38.1 アグネスゴールド / ナイスホーマ 美) 鈴木勝美 484 +4 12 8
12 石神深一 54.0 1.57.8 40.1 12-12-12-12 12 208.1 マイネルラヴ / サンライトビーミス 美) 堀井雅広 424 -4 7 6
単勝 6番 (3人) 5.5 枠連 5-8 (7人) 18.1 複勝 6番(4人)
11番(3人)
2番(5人)
2.3
2.1
2.5
ワイド 6-11(9人)
2-6(10人)
2-11(8人)
7.7
9.2
5.9
3連複 2-6-11 (14人) 43.3 馬連 6-11 (9人) 20.4
3連単 馬単 6-11 (17人) 38.1
該当なし
レース後のコメント


中山6Rの3歳500万下(牝馬限定・ダート1800m)は3番人気アルダントヌイ(北村宏司騎手)が2番手追走から直線抜け出し、4番人気ウインクに5馬身差をつけて圧勝。勝ちタイムは1分53秒9(不良)。3着に5番人気オースミマコが入り、1番人気プロヴィナージュは7着に敗れた。
アルダントヌイは美浦・栗田博憲厩舎の3歳牝馬で、父フレンチデピュティ、母ミスアルダント(母の父サンデーサイレンス)。通算2戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 アルダントヌイ(北村宏騎手)
「前回は1200mを逃げ切ってますが、今日の1800mでも気負うことなく走ってました。追ってからの反応がいいですし、いいスピードを持ってますね。好タイムで走ってますから芝でもやれるんじゃないかと思います」
2着 ウインク(柴田善騎手)
「上手に競馬が出来る馬だね。馬がシッカリしてきてるんじゃないかな」
3着 オースミマコ(浜中騎手)
「こういう(不良)馬場ですから前が止まらなくて届きませんでしたが、力のある馬ですから次は勝ち負けだと思いますよ」
7着 プロヴィナージュ(的場騎手)
「追走はいい感じで行ってたんですが、勝負どころでついて行けなくなりました。乾いた馬場の方がいいのかもしれませんが、それにしてもバテ過ぎですからね。分かりませんね」フ馬場はどこを通っても一緒です。とにかく道悪につきます」て、どうしても今まで通りのレースをさせてしまったんですが、このクラスまで上がってくるとやはり厳しいようで、甘くないですね。何せスタートがすごくいいんです。これからは通用するように人間が勝たせてあげる競馬を考えないといけないのでしょうね。能力は高い馬ですから…」。日みたいに馬込みに入れると、折り合いもついて、いい感じでした。4コーナーで内が開いて、勝ち馬にはスッと抜けられてしまいましたが、この馬も坂を上がって渋太く伸びていましたし、内容は良かったと思います」
5着 キングストレイル 安藤勝己騎手
「もう少し、伸びそうな感じがあるのですが、最後は本気で走っていない感じですね」オ、馬場の柔らかいところを気にしていました。じりじり伸びてはいるので、もう少し楽について行ければもっと良かったですね」パッと外に出られれば良かったんだけど、もたついているうちに外から入られてしまいました。終いが早くなりすぎると辛いし、もっと言えば行っちゃえば良かったかも」
10着 タニノハイクレア 的場勇人騎手
「スタートで少し寄られて下げ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する