アザレア賞(2008/04/12) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
第02回 阪神 05日目
9 R
芝・右2000M
晴  
1勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
アザレア賞
10 頭
14:35発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
超スローペース
直線 356.5 M
ペース平均:
3
内枠好走:
5
勝タイム:
2.06.0
前半5F:
1.05.1
後半3F:
34.5
ペース:超スロー
-128 (-157+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 2.06.0 34.4 -2--2--2--2 2 4.2 オペラハウス / カルメン 栗) 佐藤正雄 470 0 1 1
02 3/4 四位洋文 56.0 2.06.1 34.1 -5--5--5--4 1 2.4 フジキセキ / サドラーズメイド 栗) 松田国英 498 +6 10 8
03 岩田康誠 56.0 2.06.3 34.5 -3--3--3--3 3 4.8 シンボリクリスエス / プレイズポーラ 栗) 池江泰郎 476 -4 5 5
04 ハナ 上村洋行 56.0 2.06.3 34.4 -3--3--4--4 4 5.6 アドマイヤベガ / ルネッサンスファウンド 栗) 橋田満  490 0 4 4
05 1/2 幸英明 54.0 2.06.4 34.2 -8--8--8--6 5 10.6 アグネスタキオン / イエローサンライズ 栗) 平田修  450 -2 3 3
06 3/4 藤岡佑介 56.0 2.06.5 35.0 -1--1--1--1 7 47.6 スウェプトオーヴァーボード / ポルベニル 美) 田島俊明 482 -8 7 7
07 3/4 小林徹弥 56.0 2.06.6 34.5 -5--5--6--6 6 14.3 アグネスタキオン / ナムラヒミコ 栗) 目野哲也 460 -4 8 7
08 鮫島良太 56.0 2.07.3 34.9 -7--7--7--8 8 73.0 ヤマニンセラフィム / ヤマニングロッシー 美) 星野忍  490 +4 6 6
09 13/4 安部幸夫 56.0 2.07.6 34.9 -8--8--9--8 9 156.4 イクエーション / エビスゴールド 地) 安部弘一 422 0 2 2
福永祐一 56.0 - - ----------- - - ファルブラヴ / サファイヤコースト 栗) 音無秀孝 000 9 8
単勝 1番 (2人) 4.2 枠連 1-8 (1人) 5.3 複勝 1番(3人)
10番(1人)
5番(2人)
1.4
1.3
1.3
ワイド 1-10(2人)
1-5(3人)
5-10(1人)
2.2
2.4
2.1
3連複 1-5-10 (1人) 6.1 馬連 1-10 (1人) 5.4
3連単 1-10-5 (6人) 35.5 馬単 1-10 (5人) 12.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神9Rのアザレア賞(3歳500万下・芝2000m)は、2番人気ブラストダッシュ(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分06秒0。3/4馬身差の2着に1番人気フサイチダイチャンが、1馬身差の3着に3番人気ポーラーライツがそれぞれ入線。
ブラストダッシュは栗東・佐藤正雄厩舎の3歳牡馬で、父オペラハウス、母カルメン(母の父アンバーシヤダイ)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ブラストダッシュ 後藤浩輝騎手
「強いメンバーの揃ったこのレースで、こんなレースができるのは強いですね。このスローなレースのなか、自分のレースを作る精神力がある馬です。先々が楽しみになりましたね」
2着 フサイチダイチャン 四位洋文騎手
「最後は差を詰めているだけに残念です。大事に乗りすぎたかもしれません。自分が動くと他の馬も動くのでペースが上がりすぎる可能性もありましたからね。でも、もっと積極的に動いてもよかったかもしれないね」
6着 マイネルアテッサ 藤岡佑介騎手
「スローペースに持ち込んだのですが、上がりの勝負になったのはこの馬にはつらかったね。ただフットワークもよく、トビが大きい馬ですね。使っての上積みはあると思います」Xに臨みました。本当はあと1ハロンから2ハロン長い方が良かったようですが、このメンバーでこれだけのレースができたのは大きいですね」
6着 ローブデコルテ 福永祐一騎手
「何もかもイメージ通りのレースができました。スッと3番手につけてレースができましたが、ひと脚しか使えませんでした。追い切りではいい動きをしていたのですが負けすぎです」スは中々勝てませんから夢のような気持ちです」
2着 エフティマイア(蛯名騎手)
「勝ったと思ったけどねぇ…。馬も落ち着いていました。連勝して期待していた馬で、その後成績が悪かったですが、暖かくなって馬がよくなってきていました。ここまでやれるとは思っていなかったから惜しかったです」
3着 ソーマジック(後藤騎手)
「強い相手にこういう競馬が出来たことは収穫で、これからも楽しみになりました。距離に対しても自信がついたので次も楽しみです。まだまだよくなると思います」
4着 ハートオブクィーン(水野師)
「ここまで結果を出すことが出来ませんでしたが、ホッとしました。デキよく送り出せましたし、幸騎手もうまく乗

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する