吾妻小富士賞(2008/04/12) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第01回 福島01日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,430 - 570 - 360 - 210 - 143
レース名
吾妻小富士賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.10.0
平均ペース
21 (73-52)
前半5F:
57.5
後半3F:
36.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 長谷川浩 57.0 1.10.0 36.0 -------2--2 1 3.4 ジョリーズヘイロー / ターフティファニー 栗) 梅内忍  528 -4 14 7
02 クビ 青木芳之 55.0 1.10.0 35.2 ------13-10 3 5.9 サクラバクシンオー / バリアシオンバレイ 美) 藤沢和雄 480 0 9 5
03 クビ 高山太郎 55.0 1.10.1 35.8 -------5--7 12 44.4 ヘクタープロテクター / サンライズグロリア 美) 佐藤全弘 462 +2 2 1
04 3/4 菊沢隆徳 55.0 1.10.2 35.9 -------5--5 4 8.2 フジキセキ / ビアンキ 栗) 中尾正  436 -8 5 3
05 ハナ 中村将之 57.0 1.10.2 36.2 -------2--4 2 5.0 エリシオ / シゲルマジックロンプ 栗) 小原伊佐 480 -4 1 1
06 3/4 中舘英二 55.0 1.10.3 36.0 -------5--5 6 12.2 キングヘイロー / ブライティアドーツ 美) 菅原泰夫 456 -2 6 3
07 1/2 小島太一 57.0 1.10.4 35.5 ------13-13 14 51.0 ダンスインザダーク / カーリムフエザー 美) 小島太  496 +8 16 8
08 クビ 河北通 57.0 1.10.4 36.5 -------1--1 8 18.9 シャンハイ / ユーワテルコ 栗) 本田優  474 0 12 6
09 クビ 蓑島靖典 55.0 1.10.5 35.9 ------10--7 11 41.9 サクラバクシンオー / ウルトラシートゥ 美) 小林常泰 480 -4 4 2
10 1/2 安藤光彰 57.0 1.10.6 35.9 ------11-13 15 90.3 ウォーニング / シーヴィーナス 栗) 北出成人 490 +2 7 4
11 3/4 二本柳壮 57.0 1.10.7 36.6 -------2--2 5 10.5 エンドスウィープ / ティアラミス 美) 松山康久 478 +2 15 8
12 11/2 北村友一 57.0 1.10.9 36.1 ------13-13 13 49.3 スペシャルウィーク / フォレストウインド 栗) 田中章博 512 -4 13 7
13 11/2 宮崎北斗 55.0 1.11.1 36.7 -------9-10 16 155.9 テンビー / アプレシェ 美) 高市圭二 474 -6 3 2
14 クビ 古川吉洋 55.0 1.11.2 36.4 ------13-10 9 25.0 フジキセキ / ドリームロッチ 美) 土田稔  502 -4 8 4
15 赤木高太 55.0 1.12.3 37.6 ------11-13 7 13.2 マンハッタンカフェ / ビーチフラッグ 栗) 加用正  464 -4 10 5
16 クビ 岩部純二 55.0 1.12.3 38.0 -------5--9 10 40.2 アジュディケーティング / スターリーナイト 美) 和田正道 484 -12 11 6
~払い戻し~
単勝 14番 (1人) 3.4 枠連 5-7 (3人) 8.7 複勝 14番(1人)
9番(3人)
2番(12人)
1.6
2.2
9.6
ワイド 9-14(3人)
2-14(36人)
2-9(48人)
6.4
32.1
44.4
3連複 2-9-14 (68人) 209.8 馬連 9-14 (3人) 14.0
3連単 14-9-2 (160人) 597.7 馬単 14-9 (4人) 21.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島11Rの吾妻小富士賞(4歳以上1000万下・芝1200m)は、1番人気マヤノツルギ(長谷川浩大騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0。クビ差の2着に3番人気ヴィヴァチッシモが、クビ差の3着に12番人気オースチンローズがそれぞれ入線。
マヤノツルギは栗東・梅内忍厩舎の4歳牡馬で、父ジョリーズヘイロー、母ターフティファニー(母の父サクラユタカオー)。通算成績は6戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 マヤノツルギ 長谷川浩大騎手
「休み明けでしたが、やはり力がありますね。パンパンの馬場ならもっと伸びると思います。3~4コーナーでハミを噛まなくなって、手応えがなくなるので経験を積んで、そのあたりが解消されれば上のクラスでも通用する力はありますよ」
2着 ヴィヴァチッシモ 青木芳之騎手
「今日のように大事に乗れば、終いは必ずいい脚を使ってくれます。指示通りのレースはできたのですが…」
3着 オースチンローズ 高山太郎騎手
「調教通り、状態がよくなっていました。ただ内目できついレースになってしまい、直線も内が開きませんでした。追えたのは実質1ハロンだけ。もう少し早く追い出せていれば差し切れていたかもしれません」
5着 シゲルダイノウカイ 中村将之騎手
「1000万だと楽には行けませんね。それでも馬ごみでうまく立ち回って、差のないレースをしてくれました。組み合わせひとつで、このクラスでもチャンスはあると思います」。日のことを忘れずに、また調教していきたいと思います。この後は出来ればオークスに向かいたいと思いますけど、一旦放牧に出します。こういうレースは中々勝てませんから夢のような気持ちです」
2着 エフティマイア(蛯名騎手)
「勝ったと思ったけどねぇ…。馬も落ち着いていました。連勝して期待していた馬で、その後成績が悪かったですが、暖かくなって馬がよくなってきていました。ここまでやれるとは思っていなかったから惜しかったです」
3着 ソーマジック(後藤騎手)
「強い相手にこういう競馬が出来たことは収穫で、これからも楽しみになりました。距離に対しても自信がついたので次も楽しみです。まだまだよくなると思います」
4着 ハートオブクィーン(水野師)
「ここまで結果を出すことが出来ませんでしたが、ホッとしました。デキよく送り出せましたし、幸騎手もうまく乗ってくれました。距離が長いかなという気もしますが、折り合いもつきますから、この後はオークスに向かいたいと思います」
8着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートもうまく出たし、仕掛けもしてなくて勝ち馬の後ろにつけられました。引っ掛かりもしなかったのにどうして伸びなかったのか分かりません。もう少しいいレースが出来ると思ったのですが…」v
6着 ブラックシェル 武豊騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき