難波ステークス(2008/04/05) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
第02回 阪神 03日目
10 R
芝・右外1800M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / 定量
難波ステークス
15 頭
15:10発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
ペース平均:
-15
内枠好走:
2
勝タイム:
1.46.2
前半5F:
59.5
後半3F:
34.8
ペース:平均
0 (-30+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.46.2 33.7 -------8--8 3 5.7 マヤノトップガン / グリタリングフラワ 栗) 鮫島一歩 494 -2 10 6
02 クビ 武豊 57.0 1.46.3 33.0 ------15-15 2 4.8 サンデーサイレンス / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 502 +6 1 1
03 3/4 四位洋文 57.0 1.46.4 34.3 -------4--4 1 3.9 Swain / Absurde 栗) 藤岡健一 496 +2 15 8
04 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.46.4 34.2 -------4--5 6 9.8 マヤノトップガン / ネスカベミューズ 栗) 村山明  486 +10 6 4
05 クビ 松田大作 55.0 1.46.5 33.7 ------11-10 9 23.9 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   506 +8 12 7
06 1/2 安藤勝己 57.0 1.46.6 33.6 ------14-13 5 8.8 フレンチデピュティ / アドマイヤセラヴィ 栗) 松田博資 488 +4 4 3
07 ハナ 北村宏司 57.0 1.46.6 34.1 -------8--8 10 25.9 サンデーサイレンス / フロムビヨンド 栗) 笹田和秀 506 -2 7 4
07 同着 幸英明 57.0 1.46.6 34.3 -------6--5 8 23.5 エルコンドルパサー / サクラセクレテーム 栗) 池江泰郎 476 +2 11 6
09 21/2 芹沢純一 57.0 1.47.0 35.1 -------3--3 4 8.4 マンハッタンカフェ / バンディラス 栗) 新川恵  514 -6 13 7
10 11/4 藤岡佑介 55.0 1.47.2 34.8 -------6--7 11 33.6 オペラハウス / エリモセントラル 栗) 北出成人 480 +20 8 5
11 野元昭嘉 57.0 1.47.7 34.7 ------12-13 14 71.5 エルコンドルパサー / ルビータイガー 栗) 昆貢   480 +12 3 2
12 3/4 角田晃一 57.0 1.47.8 35.0 ------12-10 13 61.0 アラジ / ナスターシャ 美) 松永康利 468 -12 5 3
13 3/4 岩田康誠 55.0 1.47.9 36.5 -------1--1 7 12.5 スペシャルウィーク / タガノターキン 栗) 松田博資 468 +16 9 5
14 11/4 佐藤哲三 57.0 1.48.1 36.5 -------2--2 12 57.0 ホワイトマズル / ロツクンロールリーダー 栗) 村山明  466 +4 2 2
15 クビ 武幸四郎 57.0 1.48.2 35.4 ------10-10 15 206.0 ダンスインザダーク / アネーロ 栗) 梅田智之 484 0 14 8
単勝 10番 (3人) 5.7 枠連 1-6 (5人) 12.9 複勝 10番(3人)
1番(2人)
15番(1人)
1.6
1.6
1.4
ワイド 1-10(3人)
10-15(2人)
1-15(1人)
4.8
3.4
3.3
3連複 1-10-15 (1人) 13.5 馬連 1-10 (5人) 14.7
3連単 10-1-15 (6人) 93.2 馬単 10-1 (9人) 31.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神10Rの難波ステークス(4歳以上1600万下・芝1800m)は、3番人気キングトップガン(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2。クビ差の2着に2番人気アグネストレジャーが、3/4馬身差の3着に1番人気アキノレッドスターがそれぞれ入線。
キングトップガンは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳牡馬で、父マヤノトップガン、母グリタリングフラワ(母の父マルゼンスキー)。通算成績は15戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 キングトップガン 川田将雅騎手
「前走、前残りでしたけど、気分よく走れればいい脚を使ってくれる、そんな良い感触を持っていました。2000m~2200mも全然対応可能ですし、むしろ1800mは短いと感じたぐらいですから、今日の勝利で幅が広がったと思います」
3着 アキノレッドスター 四位洋文騎手
「だいぶ競馬を覚えてきたし、力もつけています。こういう競馬を続けていければと思います」
4着 ホッコーパドゥシャ 渡辺薫彦騎手
「4コーナーで弾かれる不利がありながら、よく盛り返してくれました。まだ体に余裕もありましたし、よく走ってくれています」まってしまいました。それでも今日のレースから、このクラスでのメドは立ちました。どこかで勝てるでしょう」
中止 ベルジュール 畠山吉宏調教師
「気性の難しさが出たようですね。変に頭がよすぎるというか、しんどい思いをするのが嫌だったようです。これでテンションが上がってくれば、前に行くんでしょうが…」ス。道中はうまく捌いて伸びてくれましたよ。このクラスはすぐ勝てるんじゃないですかね」4コーナーで外から馬が来た時にハミを噛んで力んでしまった。展開も味方してくれたから。でも次がどうかとは言えない馬だよ」
7着 オーシャンエイプス(後藤騎手)
「ゲート入りで、周りでゴトゴトしてスタートのタイミングが合わなかった。ペースも遅く、動くに動けなかった。ペースと久々もあったね」
8着 マルカシェンク(福永騎手)
「先週のスズカフェニックスより酷かった。躓いて落馬寸前。スタートが全て」
14着 ピンクカメオ(内田博騎手)
「もう少し前で競馬をしたかったけれど、外から外から被せられて後

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する