未勝利 (サ3才) 中山 3R 2008/03/30 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第03回 中山 02日目
3 R
ダート・右1200M
曇  
未勝利
サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:45発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.11.8
前半5F:
58.7
後半3F:
37.5
ペース:平均
14 (107-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 56.0 1.11.8 37.4 -------2--2 1 1.4 Fusaichi Pegasus / ファイナルデスティネーション 美) 杉浦宏昭 494 0 14 7
02 今野忠成 54.0 1.12.8 37.9 -------4--4 5 36.3 スウェプトオーヴァーボード / ニシノオトヒメ 美) 清水英克 438 -2 15 8
03 21/2 田中博康 55.0 1.13.2 38.9 -------2--3 2 6.0 Deputy Minister / Easter Bunnette 栗) 小崎憲  522 -6 13 7
04 勝浦正樹 56.0 1.13.4 37.8 -------8--6 4 14.3 Grand Slam / Hear the Bells 美) 松山康久 488 5 3
05 クビ 千葉直人 53.0 1.13.4 37.8 -------8--9 7 84.9 Dr Fong / ファーナリー 美) 後藤由之 492 12 6
06 13/4 佐藤哲三 54.0 1.13.7 38.3 -------7--7 3 6.2 Fusaichi Pegasus / New Meaning 美) 相沢郁  474 -4 7 4
07 クビ 江田照男 56.0 1.13.7 39.4 -------1--1 6 51.5 コマンダーインチーフ / ユキノビジン 美) 菊川正達 466 +2 8 4
08 北村宏司 54.0 1.14.2 37.6 ------14-15 10 226.4 ホワイトマズル / パッションダイヤ 美) 勢司和浩 462 3 2
09 11/2 津村明秀 56.0 1.14.4 38.6 ------10--9 8 98.2 ヘクタープロテクター / イスズリフレッシュ 美) 武市康男 484 -2 6 3
10 菊沢隆徳 56.0 1.14.6 39.5 -------5--5 11 230.7 フサイチソニック / ケイアイオーキッド 美) 岩城博俊 442 -10 16 8
11 31/2 吉田豊 54.0 1.15.2 39.4 ------10-11 15 354.5 ホワイトマズル / ナギサジョウ 美) 和田正道 420 +6 11 6
12 クビ 武士沢友 54.0 1.15.3 39.2 ------12-12 14 327.8 ラムタラ / キタサンカラデル 美) 中野渡清 448 -2 9 5
13 ハナ 田中勝春 54.0 1.15.3 38.8 ------14-14 9 105.9 Gone West / Cassis 美) 石毛善彦 452 2 1
14 ハナ 石神深一 54.0 1.15.3 40.1 -------5--7 16 392.7 ボストンハーバー / プリンセスビコー 美) 堀井雅広 442 -2 10 5
15 高橋智大 54.0 1.15.8 38.9 ------16-16 13 311.0 ナリタトップロード / テンリパッション 美) 斎藤誠  430 -4 1 1
16 11/4 大庭和弥 56.0 1.16.0 40.0 ------12-12 12 266.0 シルクジャスティス / リンダトリアーノ 美) 高橋義博 428 -6 4 2
単勝 14番 (1人) 1.4 枠連 7-8 (4人) 9.6 複勝 14番(1人)
15番(5人)
13番(3人)
1.1
4.2
1.6
ワイド 14-15(5人)
13-14(2人)
13-15(9人)
5.0
1.8
9.2
3連複 13-14-15 (4人) 14.9 馬連 14-15 (4人) 14.5
3連単 馬単 14-15 (6人) 17.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山3Rの3歳未勝利戦(ダート1200m)は1番人気ファイナルスコアー(大野拓弥騎手)が2番手追走から直線抜け出して優勝。勝ちタイムは1分11秒8(良)。6馬身差2着に5番人気ニシノシズル。
ファイナルスコアーは美浦・杉浦宏昭厩舎の3歳牡馬で、父Fusaichi Pegasus、母ファイナルデスティネーション(母の父O'Reilly)。通算2戦1勝。兄に現3勝のダノンムロー(父Gone West)
-レース後のコメント-
1着 ファイナルスコアー(杉浦師)
「深管が出たりでデビューは遅れました。走りますね。ここまでとは思いませんでした。距離は1400mぐらいまででしょうか? スピードは申し分ないんですが、父がFusaichi Pegasusですから迷いますね」
(大野騎手)
「稽古の時から凄さを感じていましたが、走りましたねぇ。ただ、馬っ気が強い馬で、隣の枠に牝馬が入っていて心配だったんですが、大丈夫でした。内枠の馬がゲートで暴れた時も平気でしたし、気持ちの強い馬ですね。走っている時に悪さもしませんし、抜け切ってからもしっかり走っていました。最後はじっとしていましたが、追えばまだまだ時計は詰められましたよ」「といけないし、展開も向かなかったね」チてしまいました。それでも今日のレースから、このクラスでのメドは立ちました。どこかで勝てるでしょう」
中止 ベルジュール 畠山吉宏調教師
「気性の難しさが出たようですね。変に頭がよすぎるというか、しんどい思いをするのが嫌だったようです。これでテンションが上がってくれば、前に行くんでしょうが…」ス。道中はうまく捌いて伸びてくれましたよ。このクラスはすぐ勝てるんじゃないですかね」4コーナーで外から馬が来た時にハミを噛んで力んでしまった。展開も味方してくれたから。でも次がどうかとは言えない馬だよ」
7着 オーシャンエイプス(後藤騎手)
「ゲート入りで、周りでゴトゴトしてスタートのタイミングが合わなかった。ペースも遅く、動くに動けなかった。ペースと久々もあったね」
8着 マルカシェンク(福永騎手)
「先週のスズカフェニックスより酷かった。躓いて落馬寸前。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する