渥美特別(2008/03/29) のレース情報

基本情報
中京芝・左1800M
開催
第01回 中京09日目
コース
中京芝・左1800M
クラス
500万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
16:05
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
渥美特別 
コース・ラップ
ハイペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.47.6
ハイペース
77 (47+30)
前半5F:
58.8
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 57.0 1.47.6 36.5 -4--7--4--4 4 8.9 Fantastic Light / Caerlina 栗) 藤岡健一 478 -2 3 2
02 3/4 菊沢隆徳 55.0 1.47.7 36.2 -9--8--7--7 3 5.4 サツカーボーイ / クラウンアスリート 美) 二ノ宮敬 438 +2 12 6
03 1/2 津村明秀 57.0 1.47.8 36.2 11-12--9--7 2 4.1 フサイチコンコルド / ベルオブアムハースト 栗) 西園正都 510 +2 16 8
04 クビ 太宰啓介 57.0 1.47.8 35.8 16-16-12-11 5 12.1 マヤノトップガン / ラバーズミス 栗) 松永幹夫 492 -6 1 1
05 クビ 鮫島良太 55.0 1.47.9 35.8 11-10-12-12 8 25.1 アグネスタキオン / ジェミードレス 美) 坂本勝美 438 -4 4 2
06 1/2 芹沢純一 57.0 1.48.0 37.2 -1--1--1--1 7 20.0 ラムタラ / エリモロマンス 栗) 小島貞博 460 +6 14 7
07 13/4 大野拓弥 55.0 1.48.3 36.0 14-14-15-14 15 180.6 ダンスインザダーク / アクティブレディー 美) 石毛善彦 428 -8 5 3
08 クビ 浜中俊 55.0 1.48.3 36.6 -9-10--9--7 13 56.0 Rock of Gibraltar / ナショナルポートレイト 栗) 坂口正大 432 -2 6 3
09 クビ 中舘英二 55.0 1.48.4 37.4 -2--2--3--2 1 3.3 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 490 -2 15 8
10 西田雄一 55.0 1.48.9 36.8 14-14-12-12 10 28.9 バブルガムフェロー / ナナイモプリンセス 美) 境征勝  426 +2 8 4
11 クビ 高橋智大 55.0 1.48.9 37.4 -8--8--7--4 11 36.8 サンデーサイレンス / プラチナウェーブ 美) 大久保洋 464 -16 2 1
12 中村将之 57.0 1.49.4 38.2 -4--4--4--4 9 26.9 キャプテンスティーヴ / サンライズモーニング 栗) 谷潔   490 +16 10 5
13 1/2 吉田稔 55.0 1.49.5 38.2 -6--4--6--7 6 12.4 マンハッタンカフェ / シャンクシー 栗) 松元茂樹 466 0 11 6
14 ハナ 赤木高太 57.0 1.49.5 38.6 -6--2--2--2 16 219.5 ジェイドロバリー / ダイイチビビット 栗) 大橋勇樹 476 -2 13 7
15 11/4 丹内祐次 57.0 1.49.7 37.3 11-13-15-14 12 37.9 パラダイスクリーク / ニシノチャペル 美) 高橋裕  494 -10 7 4
16 田辺裕信 55.0 1.51.0 39.4 -2--4--9-14 14 115.6 タイキシャトル / エスカベッシュ 美) 武藤善則 458 -2 9 5
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 8.9 枠連 2-6 (5人) 16.9 複勝 3番(4人)
12番(3人)
16番(2人)
2.2
1.9
1.7
ワイド 3-12(7人)
3-16(5人)
12-16(4人)
7.9
7.1
5.7
3連複 3-12-16 (7人) 39.0 馬連 3-12 (9人) 26.2
3連単 3-12-16 (53人) 267.5 馬単 3-12 (20人) 54.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京12Rの渥美特別(4歳以上500万下・芝1800m)は、4番人気クリティカルライト(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6。3/4馬身差の2着に3番人気ウェンブリーが、半馬身差の3着に2番人気ベルフリーがそれぞれ入線。
クリティカルライトは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父Fantastic Light、母Caerlina(母の父Caerleon)。通算成績は19戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 クリティカルライト 藤岡康太騎手
「思ったよりも前に行けなかったのですが、好位につけて行きました。手応えは終始いい手応えでしたよ。でもレースをやめようとするところがあって、抜け出してからもやめようとしていましたね」
2着 ウェンブリー 菊沢隆徳騎手
「道中は馬混みの中に入れて我慢していました。勝負どころで外を回る脚もないと考えて間を突いてきましたが、先に抜けた馬をつかまえるところまで行きませんでした」
9着 ギーニョ 中舘英二騎手
「いいペースでレースが流れて、思った通りの競馬だったので、もう少し伸びると思ったんですけどねぇ」」っています。初めてのオープンですしね。このクラスでもやれますよ」
8着 メイショウタロー 白浜雄造騎手
「スタートはいつも速くないので、前半はゆっくり、後半の外回りコースで勝負に出ようと思っていました。今日は折り合いもついていたんですが、案外でしたね。これなら、少し引っ掛かるぐらいの方が走れるのかもしれません」折り合いがつきすぎて、ゴーサインを出しても行かないぐらい。ただ、届かなかったけど最後は脚を使ってくれました。折り合いがつくようになっていますし、次につながるレースでした。あとは、もうワンパンチ欲しいところです」
4着 コスモバルク 松岡正海騎手
「状態は良かったのですが、引っ掛かってしまいました」ロの体重は成長分ですよ。1回使って締まるからいいでしょうね」
6着 メイショウサムソン(武豊騎手)
「道中はうまく折り合いがついていました。でも直線に向いて追い出したらまったく反応しないんです。何なんでしょう

予想動画
関連記事
関連つぶやき