新馬 (サ3才) 阪神 5R 2008/03/23 のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第01回 阪神 08日目
5 R
芝・右外1600M
曇  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
12:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
image
直線 473.6 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.36.3
前半5F:
1.00.0
後半3F:
36.3
ペース:平均
26 (10+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 56.0 1.36.3 35.7 -------5--5 3 6.4 フジキセキ / サドラーズメイド 栗) 松田国英 492 4 2
02 31/2 武豊 54.0 1.36.9 35.6 -------9--8 1 2.0 アグネスタキオン / ハッピーリクエスト 栗) 音無秀孝 514 8 4
03 1/2 鮫島克也 56.0 1.37.0 36.4 -------5--5 7 16.5 ダイタクヤマト / ノーザンサンライズ 栗) 石坂正  512 2 1
04 11/2 酒井学 54.0 1.37.2 36.3 -------8--7 8 33.0 フジキセキ / ビルアンドクー 栗) 河内洋  500 15 8
05 クビ 秋山真一 56.0 1.37.2 37.1 -------2--2 6 15.7 Awesome Again / リアリーライジング 栗) 池江泰寿 480 16 8
06 クビ 熊沢重文 54.0 1.37.3 35.5 ------12-15 10 64.6 アラムシャー / ホウライサンデー 栗) 平田修  434 3 2
07 クビ 長谷川浩 54.0 1.37.3 36.9 -------2--4 5 14.3 コロナドズクエスト / ハギノトニーレディ 栗) 鮫島一歩 452 1 1
08 11/4 高橋亮 56.0 1.37.5 36.3 ------12--8 12 187.0 メイショウオウドウ / ファーストヴィレッジ 栗) 飯田明弘 462 10 5
09 ハナ 田中克典 51.0 1.37.5 35.4 ------15-16 14 221.9 サクラローレル / ヤマニンフィオーレ 栗) 橋本寿正 398 7 4
10 岩田康誠 54.0 1.38.4 36.7 ------10-12 4 9.7 ブライアンズタイム / アンブロジン 栗) 池江泰郎 390 11 6
11 11/4 渡辺薫彦 56.0 1.38.6 38.6 -------1--1 9 54.0 アグネスタキオン / サムソンレッド 栗) 南井克巳 482 5 3
12 クビ 佐藤友則 54.0 1.38.6 37.0 ------10-12 15 241.0 マヤノトップガン / サイキョウロマン 栗) 坂口正大 410 12 6
13 3/4 川田将雅 54.0 1.38.7 38.6 -------2--2 2 5.1 フジキセキ / マハーブ 栗) 安田隆行 452 13 7
14 上村洋行 54.0 1.38.9 37.4 ------14-11 11 132.5 ファルブラヴ / ユーワクイーン 栗) 橋口弘次 442 9 5
15 ハナ 橋本美純 56.0 1.38.9 37.3 ------15-12 16 242.2 ワイルドラッシュ / ファクテュアルパーシット 栗) 柴田政見 490 14 7
16 31/2 赤木高太 56.0 1.39.5 38.3 -------5--8 13 207.6 フォーティナイナー / ディクターガール 栗) 湯窪幸雄 476 6 3
単勝 4番 (3人) 6.4 枠連 2-4 (2人) 6.3 複勝 4番(3人)
8番(1人)
2番(6人)
1.7
1.2
3.0
ワイド 4-8(2人)
2-4(11人)
2-8(5人)
2.9
8.6
6.6
3連複 2-4-8 (6人) 22.2 馬連 4-8 (2人) 7.0
3連単 馬単 4-8 (5人) 18.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神5Rの3歳新馬(芝1600m)は、3番人気フサイチダイチャン(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3。3馬身1/2差の2着に1番人気ハッピープレゼントが、1/2馬身差の3着に7番人気ファンキードラゴンがそれぞれ入線。
フサイチダイチャンは栗東・松田国英厩舎の3歳牡馬で、父フジキセキ、母サドラーズメイド(母の父Sadler's Wells)。
レース後のコメント
1着 フサイチダイチャン 四位洋文騎手
「道中遊んでいるし、心配はありましたがレースぶりに余裕がありましたね。楽でした。最後の新馬戦を勝てて良かったですね」
松田国英調教師
「十分に調教を積んで3週間前くらいから使える状態でした。今日はスタートも決めて、向正面ではじっとして4コーナーでの手応えも良かったですね。四位騎手が上手くリードしてくれました。1頭になってフラフラするところもありましたが、最後の新馬戦で勝ててホッとしています」うなんですが、前半どうももたつくんです。でもそこから追い上げる脚も見せてくれましたし、使えば反応もよくなるでしょう。内容的にはまずまずでした。それにしてもレディセヴィリアが案外でしたね」
3着 シンボリシュタルク 吉田隼人騎手
「出たなりでレースをしたんですが、最後に外から来られた時、一緒に行けないんですね。ジリジリと伸びていました。でもレースぶりはまずまずで上位2頭が強かったですね。チャンスは近いと思います」ったが入れられなかった。一度ハミをかんでしまうとそのまま引っ掛かって行ってしまう。今日は力負けではないと思うし、馬群に入れられれば結果は違ったはず。もう少し前半力まずに走ってほしいね」
4着 アサクサダンディ 吉田豊騎手
「道中は我慢して末脚にかけようと思ったが、馬群の中で外にも出せず中途半端な競馬になってしまった。も

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する