500万 (サ3才) 中山 6R 2008/03/22 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山07日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
500万(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
12:50
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.54.3
ハイペース
62 (80-18)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
39.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.54.3 39.7 -3--3--2--1 1 1.6 バトルライン / フェスタデルドンナ 美) 新開幸一 472 -4 13 8
02 11/4 蛯名正義 56.0 1.54.5 39.7 -3--3--5--4 2 5.9 タヤスツヨシ / ラストキッス 美) 藤原辰雄 478 -2 6 5
03 アタマ 柴山雄一 56.0 1.54.5 39.8 -8--8--5--4 4 9.8 ブライアンズタイム / マイネカトリーヌ 美) 畠山吉宏 482 0 9 6
04 アタマ 田中勝春 56.0 1.54.5 39.4 12-11--9--6 6 33.2 ブライアンズタイム / タガノキャンディ 美) 二ノ宮敬 494 -2 2 2
05 クビ 吉田隼人 56.0 1.54.6 39.5 -9--9--9--9 8 37.0 フサイチコンコルド / フサイチディコルサ 美) 岩戸孝樹 482 -4 7 5
06 11/4 北村宏司 56.0 1.54.8 40.0 -3--3--5--6 7 33.7 アグネスタキオン / ロジカルクィーン 美) 的場均  508 -2 1 1
07 31/2 後藤浩輝 56.0 1.55.4 40.8 -6--6--2--2 5 17.2 ダンスインザダーク / メイショウオッチモ 美) 小島太  510 +2 4 4
08 小野次郎 56.0 1.56.3 41.1 -9--9-11-11 11 82.5 アグネスフライト / ヒーリングガール 美) 水野貴広 494 +2 10 7
09 21/2 小林淳一 56.0 1.56.7 41.1 11-11-12-12 12 353.8 スキャターザゴールド / トニーブライド 美) 松永康利 508 0 5 4
10 13/4 木幡初広 56.0 1.57.0 42.2 -6--6--5--9 3 6.6 ゴールドアリュール / サクセスストレイン 美) 稲葉隆一 472 -2 12 8
11 田中博康 53.0 1.57.5 42.9 -1--1--2--6 9 65.2 サウスヴィグラス / ヒゾッコ 美) 高橋祥泰 480 -2 3 3
12 11/2 佐藤聖也 56.0 1.57.7 43.1 -2--2--1--2 10 81.4 サクラチトセオー / スターフェスタ 美) 菊川正達 476 -12 11 7
吉田豊 56.0 - - ----------- - - ジェイドロバリー / クロッサンドラ 美) 清水英克 500 -4 8 6
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 1.6 枠連 5-8 (2人) 3.5 複勝 13番(1人)
6番(2人)
9番(4人)
1.1
1.3
1.7
ワイド 6-13(1人)
9-13(4人)
6-9(7人)
2.0
3.6
5.7
3連複 6-9-13 (2人) 9.4 馬連 6-13 (1人) 3.9
3連単 馬単 13-6 (1人) 5.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山6Rの3歳500万下(ダート1800m)は、1番人気スカーレットライン(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒3。1馬身1/4差の2着に2番人気グランシュヴァリエが、アタマ差の3着に4番人気マイネルアベニールがそれぞれ入線。
スカーレットラインは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父バトルライン、母フェスタデルドンナ(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 スカーレットライン 横山典弘騎手
「今日は外枠で楽に行けたからね。先頭に立つとフワフワしてるし、早めに外から来られたのがかえって良かったよ。まだ、これから経験を積んで良くなっていく馬だね」
2着 グランシュヴァリエ 蛯名正義騎手
「前回はスタートで躓いたからね。五分ならこのぐらいは走る馬だよ。まだスッと動けないところはあるけど、これから力をつけていくと思う」
3着 マイネルアベニール 柴山雄一騎手
「前半は折り合いに専念して、相手が前の馬なので向正面から動いていったんですが、その割にはよく最後まで走ってくれています」
4着 ゴールデンハッチ 田中勝春騎手
「追い出すとフォームがバラバラになるところがあった馬だけど今日はしっかり走っていた」シクローザーは美浦・加藤和宏厩舎の3歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母イチヨシエーコー(母の父マークオブディスティンクション)。通算成績は6戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ヒシクローザー 加藤士津八騎手
「まだ弱い所があったのでダートを使ってきましたが、やはり芝の方が良いですね。行きっぷりが違いました。内で脚を溜められたし、前の馬がフラフラしていたので必ず開くと思っていたら、その通りに開いてくれて上手く抜け出すことができました」なってしまった。もう少し早めから追いたかったので残念です」
5着 アルカザン 池添謙一騎手
「権利を取るために前に行ったが結果的にはもう少し抑えていけばよかったかな。道中手応えがなくなってから、またしぶとく伸びているだけに残念です」
6着 ドリームシグナル 吉田隼人騎手
「理想通りの位置で進められたが距離が少し長いのかな。4コーナーで手応えは良かったが直線伸びなかった」
7着 レインボーペガサス 内田博幸騎手
「前残りの競馬になってしまったね。折り合いに注意してスムーズにレースができたが結果的に早めに

予想動画
関連記事
関連つぶやき