浅草特別(2008/03/16) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第02回 中山 06日目
9 R
芝・右外1600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
浅草特別
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.34.0
前半5F:
57.2
後半3F:
36.8
ペース:ハイ
99 (83+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大庭和弥 57.0 1.34.0 36.8 ----1--1--1 8 20.0 フィールドアスカ / ロングテンシン 美) 中野栄治 516 +2 5 3
02 21/2 柴山雄一 57.0 1.34.4 35.6 ---10--7--5 3 5.4 アグネスタキオン / ミスベルベール 美) 畠山吉宏 474 -6 2 1
03 11/2 北村宏司 57.0 1.34.6 35.6 ---15-10--9 6 8.6 Thunder Gulch / Baie des Chaleurs 美) 古賀慎明 456 0 7 4
04 21/2 木幡初広 57.0 1.35.0 36.0 ----8-10--9 1 4.8 シャーディー / スイートアスペン 美) 古賀慎明 444 0 11 6
05 クビ 幸英明 57.0 1.35.0 36.3 ----8--7--5 10 31.0 グラスワンダー / エレガントウィロー 美) 松山将樹 492 -4 4 2
06 アタマ 土谷智紀 57.0 1.35.0 36.4 ----5--6--5 11 69.3 キングヘイロー / セクシーポイント 美) 鈴木勝美 456 -6 1 1
07 21/2 高橋智大 57.0 1.35.4 36.1 ---13-14-14 12 77.4 ジェイドロバリー / タケデンオパール 美) 高橋義博 512 -12 14 7
08 アタマ 蛯名正義 57.0 1.35.4 36.4 ---13-10-11 4 6.4 スターオブコジーン / ブライティアスルー 美) 和田正道 474 +2 8 4
09 武士沢友 55.0 1.35.9 37.4 ----4--4--5 9 27.9 ディアブロ / ラビアンテースト 美) 保田一隆 446 +4 6 3
10 1/2 小林淳一 57.0 1.36.0 36.7 ---10-14-14 13 133.8 ラムタラ / ジャビラバ 美) 大江原哲 488 -4 10 5
11 内田博幸 56.0 1.36.2 37.7 ----2--4--4 5 7.5 Orientate / What A Joy 美) 上原博之 484 -2 12 6
12 3/4 後藤浩輝 57.0 1.36.3 37.2 ---10-13-11 7 10.0 ボストンハーバー / シルキー 美) 浅野洋一 464 -6 13 7
13 1/2 田中博康 55.0 1.36.4 38.2 ----2--2--2 14 141.9 キングヘイロー / ミスファップ 美) 菊川正達 466 0 16 8
14 クビ 大野拓弥 57.0 1.36.5 36.6 ---16-16-16 15 232.2 フサイチコンコルド / フクサンリリー 美) 嶋田潤  462 +4 9 5
15 鷹野宏史 57.0 1.36.8 38.6 ----5--2--2 16 235.3 シャンハイ / ネイビータッチ 美) 武藤善則 466 +26 3 2
16 武豊 57.0 1.38.1 39.3 ----5--7-11 2 5.3 Danehill / Peach Out of Reach 美) 藤沢和雄 492 -4 15 8
単勝 5番 (8人) 20.0 枠連 1-3 (16人) 35.0 複勝 5番(8人)
2番(5人)
7番(4人)
5.8
2.9
2.6
ワイド 2-5(25人)
5-7(28人)
2-7(15人)
18.4
21.8
10.8
3連複 2-5-7 (58人) 177.0 馬連 2-5 (25人) 59.8
3連単 5-2-7 (348人) 1,124.1 馬単 5-2 (53人) 138.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの浅草特別(1000万下・芝1600m)は8番人気モエレフィールド(大庭和弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0。2着に3番人気ベルジュールが、3着に6番人気パートゥーアワーズがそれぞれ入線。
モエレフィールドは美浦・中野栄治厩舎の5歳牡馬で、父フィールドアスカ、母ロングテンシン(母の父ダンシングブレーヴ)。通算成績は34戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 モエレフィールド 大庭和弥騎手
「馬がハミを取りっぱなしで、もう少し抑えて行きたかった。もう少し力を抜いて走れればいいんだけどね。直線向いて脚があがってしまいましたが、なんとか粘ってくれました」
2着 ベルジュール 柴山雄一騎手
「この馬自体は伸びているけど、前が止まらなかった。一回使って良くなっていたし、まだまだ良くなりますよ」
3着 パートゥーアワーズ 北村宏司騎手
「スタートがもう少しよく出てくれればもっといい位置で競馬が出来たと思う。馬の具合も良かったし、伸びているだけに残念です」
4着 シンボリハレー 木幡初広騎手
「今日は展開だね。この馬の競馬はしているし、堅実に脚を使っているが前が止まらなかったね」謔ュ折り合いもついていたが、今日はのめる様な感じで、ハンデも重かったのかもしれない」ゥらやめてしまうところがあるんですよね」ー、母イチヨシエーコー(母の父マークオブディスティンクション)。通算成績は6戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ヒシクローザー 加藤士津八騎手
「まだ弱い所があったのでダートを使ってきましたが、やはり芝の方が良いですね。行きっぷりが違いました。内で脚を溜められたし、前の馬がフラフラしていたので必ず開くと思っていたら、その通りに開いてくれて上手く抜け出すことができました」なってしまった。もう少し早めから追いたかったので残念です」
5着 アルカザン 池添謙一騎手
「権利を取るために前に行ったが結果的にはもう少し抑えていけばよかったかな。道中手応えがなくなってから、またしぶとく伸びているだけに残念です」
6着 ドリームシグナル 吉田隼人騎手
「理想通りの位置で進められたが距離が少し長いのかな。4コーナーで手応えは良かったが直線伸びなかった」
7着 レインボーペガサス

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する