武庫川ステークス(2008/03/08) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
開催
第01回 阪神03日目
コース
阪神芝・右外1600M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
武庫川ステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.34.5
スローペース
-82 (-98+16)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
33.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 57.0 1.34.5 33.3 -------3--3 2 4.4 サクラバクシンオー / フェイムオブラス 美) 古賀慎明 496 +2 1 1
02 クビ 池添謙一 57.0 1.34.5 33.6 -------1--1 3 6.5 タヤスツヨシ / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 474 +12 3 2
03 ハナ 武豊 57.0 1.34.5 33.4 -------2--2 7 12.6 スクワートルスクワート / ディアウィンク 美) 畠山重則 498 -6 14 7
04 13/4 岩田康誠 57.0 1.34.8 33.3 -------6--8 1 3.7 タバスコキャット / スピーディローザー 美) 高橋裕  544 -12 6 3
05 11/2 渡辺薫彦 57.0 1.35.0 33.5 -------9--8 4 10.0 メイショウオウドウ / ブラスティーナ 栗) 清水久詞 448 -6 7 4
06 ハナ 赤木高太 57.0 1.35.0 33.7 -------5--6 10 19.6 ナリタトップロード / クリサンテーム 栗) 湯窪幸雄 478 0 10 5
07 クビ 四位洋文 57.0 1.35.1 33.4 ------12-12 11 25.3 ピルサドスキー / ブリリアントミスト 栗) 羽月友彦 488 +12 8 4
08 1/2 石橋守 57.0 1.35.2 33.7 -------9--8 8 17.0 サンデーサイレンス / フラワーパーク 栗) 野中賢二 486 -10 5 3
09 1/2 川原正一 57.0 1.35.3 33.7 -------9-11 9 19.1 Theatrical / Antique Auction 栗) 小崎憲  530 -8 2 1
10 1/2 吉田稔 57.0 1.35.4 33.2 ------15-15 13 102.0 カーネギー / リファールニース 栗) 坂口正大 484 -6 12 6
11 1/2 川田将雅 57.0 1.35.5 33.5 ------13-14 12 47.5 Selkirk / Wannabe Grand 栗) 山内研二 466 -6 4 2
12 11/4 武英智 57.0 1.35.7 34.0 ------13-12 5 10.1 スペシャルウィーク / ミスワキジャパン 栗) 山内研二 480 -2 11 6
13 11/2 和田竜二 57.0 1.35.9 34.7 -------3--3 14 171.1 フジキセキ / ファンドリオボッコ 栗) 柴田光陽 516 -4 13 7
14 1/2 高田潤 57.0 1.36.0 34.8 -------6--3 15 252.1 ブライアンズタイム / スリーエフ 美) 中川公成 458 -10 15 8
15 クビ 藤岡佑介 57.0 1.36.0 34.7 -------6--6 6 11.5 サクラバクシンオー / ピュアティー 美) 小林常泰 544 -2 9 5
小牧太 57.0 - - ----------- - - サクラバクシンオー / サクラカーリアン 美) 伊藤圭三 490 -12 16 8
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 4.4 枠連 1-2 (3人) 10.1 複勝 1番(2人)
3番(3人)
14番(8人)
1.9
2.1
3.6
ワイド 1-3(2人)
1-14(12人)
3-14(21人)
4.6
11.6
14.8
3連複 1-3-14 (11人) 48.7 馬連 1-3 (3人) 12.3
3連単 1-3-14 (30人) 221.3 馬単 1-3 (3人) 20.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ゲイルスパーキー 福永祐一騎手
「ペースは遅くなると思っていましたから、読み通りの流れ、予定通りのポジションでした。外に出すのは無理に感じたので、内を狙いました。狭いところでしたけれど、上手く抜けてくれました。よく調教されていて、乗りやすい馬。これからも安定した成績を残せそうな気がしますよ」
4着 キタノリューオー 岩田康誠騎手
「間を割って上手く捌けましたけれど、最後は前の馬と同じ脚色になってしまいました」
5着 ベイリングボーイ 渡辺薫彦騎手
「前半力んでしまって、伸びきれない感じでした。それにこの馬場では前も止まりませんね」(ダート1800m)は9番人気キモンホワイト(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒1。2着に4番人気セイカカリンバが、3着に1番人気レオアヴァロンがそれぞれ入線。
キモンホワイトは美浦・上原博之厩舎の3歳牡馬で、父ワイルドラッシュ、母オイワケトモエ(母の父ブラックタイアフェアー)。通算成績は6戦1勝となった。
ーズに回ってこられました。体調も良かったですね。次はダートを使ってみるようです」博幸騎手
「首を下げたまま、ゲートの中で固まったようになってしまいました。首を下げさせないようにし

予想動画
関連記事
関連つぶやき