すみれステークス(2008/03/02) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2200M
開催
第01回 阪神02日目
コース
阪神芝・右2200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
11
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
すみれステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.15.4
平均ペース
-36 (-84+48)
前半5F:
1.01.8
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 2.15.4 35.0 -2--2--2--2 1 2.4 ウォーエンブレム / スカーレットレディ 栗) 石坂正  462 +4 6 6
02 安藤勝己 56.0 2.15.6 34.6 -9--9--9-10 2 4.9 シンボリクリスエス / ケイウーマン 栗) 松田国英 526 -8 8 7
03 柴田善臣 56.0 2.16.1 35.4 -7--7--8--8 4 6.5 コマンダーインチーフ / テーケーレディー 栗) 山内研二 516 -12 7 6
04 クビ 熊沢重文 56.0 2.16.1 35.4 -4--4--5--5 9 54.8 オペラハウス / スリーケープ 栗) 村山明  436 -2 2 2
05 ハナ 福永祐一 56.0 2.16.1 35.2 10-10-10--8 3 5.5 Kingmambo / Believe 栗) 松元茂樹 460 -4 5 5
06 クビ 川田将雅 56.0 2.16.2 35.9 -1--1--1--1 10 149.2 ワイルドラッシュ / エイシンビーナス 栗) 野元昭  456 -4 3 3
07 3/4 小牧太 57.0 2.16.3 35.8 -7--7--5--5 5 7.3 スペシャルウィーク / ダイイチフローネ 栗) 橋口弘次 498 +6 11 8
08 1/2 上村洋行 56.0 2.16.4 35.7 -4--4--5--7 8 35.6 アドマイヤベガ / ルネッサンスファウンド 栗) 橋田満  492 -4 4 4
09 13/4 藤岡佑介 56.0 2.16.7 36.3 -4--4--2--3 7 25.6 ダンスインザダーク / ジェミードレス 栗) 坂口正大 506 -8 9 7
10 クビ 幸英明 56.0 2.16.7 35.6 11-11-11-10 6 18.4 ナリタトップロード / セイカドミノ 栗) 田中章博 446 -8 1 1
11 和田竜二 56.0 2.17.7 37.3 -3--3--2--3 11 191.5 ヘクタープロテクター / アスターレディー 栗) 岩元市三 492 +2 10 8
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 2.4 枠連 6-7 (2人) 4.3 複勝 6番(1人)
8番(2人)
7番(4人)
1.1
1.6
1.7
ワイド 6-8(2人)
6-7(3人)
7-8(7人)
2.8
2.8
6.0
3連複 6-7-8 (4人) 12.1 馬連 6-8 (3人) 7.6
3連単 6-8-7 (9人) 53.5 馬単 6-8 (3人) 12.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


阪神9Rのすみれステークス(3歳オープン・芝2200m)は1番人気キングスエンブレム(武豊騎手)が2番手追走から直線早めに抜け出し、後方から徐々に差を詰めた2番人気モンテクリスエスに1馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは2分15秒4(良)。さらに3馬身差で3着に4番人気ダンツウィニングが入り、3番人気ファリダットは5着に敗れた。
キングスエンブレムは栗東・石坂正厩舎の3歳牡馬で、父ウォーエンブレム、母スカーレットレディ(母の父サンデーサイレンス)。通算5戦2勝。半兄に先日のフェブラリーステークス(GI)を制するなどGI・5勝のヴァーミリアン。
-レース後のコメント-
1着 キングスエンブレム(武豊騎手)
「今日はスタートもよかったし、馬なりでいいポジションを取ることが出来ました。元々期待していた馬。新馬戦以来の勝利となってしまいましたが、今日の勝ち方なら芝でもやれますし、先が楽しみになりました」
(石坂師)
「ジョッキーともこういう競馬をしようと話していました。ここに賭けるしかないくらいでしたから、この勝利は本当に値打ちがあります」
2着 モンテクリスエス(安藤勝騎手)
「今日はじっくり後ろから行くと決めていました。絶対交わせると思ったのですが、そこで止まってしまう。集中できる時間が短くて、一瞬しか集中できません」
5着 ファリダット(福永騎手)
「状態もよかったし、折り合いもついてイメージ通りの競馬は出来ましたが、最後は差し返されてしまいました。そのあたりからも距離の壁を感じます。でもいい馬ですし、マイルなら結果も違うと思います」かりした脚を使ってくれるね」
4着 ニシノエモーション(田中勝騎手)
「2番手につけて折り合いはついたけど、休み明けの分、差がついたかなぁ」ら外から最後に来られてしまいましたね。残念です」
6着 エイシンパンサー 藤岡佑介騎手
「ゲートの出が良すぎてしまって、また外からかぶされた時に掛かってしまいました。それでもよく粘ってくれていましたけど、うまくなだめてあげられませんでした。内枠で前に馬をおいて競馬ができればまた違ったと思います」
10着 エイムアットビップ 福永祐一騎手
「乗った感じは悪くありませんでした。休み明けの分テンションは上がっていたと思います。ペースも速くなかったし、正攻法の競馬。それにしても今日は負けすぎだと思います。熱発の影響があったとしかいいようがありません」騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この春では一番頑張っていたけどまだ先かな」キね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、その通りにやりましたよ。馬を壊しちゃいけないけど、やれる

予想動画
関連記事
関連つぶやき