大須特別(2008/03/02) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1700M
第01回 中京 02日目
11 R
ダート・左1700M
晴  
2勝クラス特別
サ4上 / 定量
大須特別
16 頭
15:25発走
本賞金) 1,430 - 570 - 360 - 210 - 143 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝タイム:
1.45.6
前半5F:
1.01.6
後半3F:
37.7
ペース:平均
-16 (22-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 芹沢純一 57.0 1.45.6 37.4 -3--3--3--4 2 5.0 ブライアンズタイム / ロンドンブリッジ 栗) 中尾正  458 0 10 5
02 21/2 飯田祐史 57.0 1.46.0 37.4 12-12-10--4 9 28.5 キングヘイロー / ニューデイダウニング 栗) 田中章博 476 0 7 4
03 13/4 菊沢隆徳 57.0 1.46.3 38.2 -4--4--3--3 4 6.8 メイセイオペラ / クリノオードリー 美) 水野貴広 490 -2 2 1
04 11/4 的場勇人 57.0 1.46.5 38.6 -1--1--1--1 1 3.2 ゼンノエルシド / ゴスペルジェンヌ 美) 鹿戸雄一 582 -6 3 2
05 アタマ 北村友一 57.0 1.46.5 38.2 -6--6--5--4 5 10.7 バブルガムフェロー / ツルマルガール 美) 大竹正博 432 -2 16 8
06 3/4 松田大作 57.0 1.46.6 38.1 10-10--6--4 10 32.5 エルコンドルパサー / エルスルール 栗) 長浜博之 472 +16 9 5
07 3/4 鈴来直人 55.0 1.46.7 37.7 12-12-14-13 13 90.1 Giant's Causeway / シアトルデライター 美) 勢司和浩 464 +6 5 3
08 川島信二 57.0 1.46.9 38.2 10-10-10--9 11 34.9 タヤスツヨシ / ディコーラム 美) 清水美波 472 -12 4 2
09 アタマ 安藤光彰 57.0 1.46.9 38.9 -2--2--2--2 8 27.9 フレンチデピュティ / スターバレリーナ 美) 水野貴広 508 -16 15 8
10 11/4 中舘英二 57.0 1.47.1 38.3 15-15-13-13 7 14.1 Charismatic / マリアマッジョーレ 栗) 浅見秀一 474 -4 11 6
11 11/4 高橋亮 57.0 1.47.3 38.8 -7--7--6--8 6 12.2 ピルサドスキー / チェリーフラワー 栗) 高橋隆  474 -6 1 1
12 1/2 津村明秀 57.0 1.47.4 38.7 12-12-10-12 3 5.2 フレンチデピュティ / ムガメール 栗) 安田隆行 500 0 14 7
13 古川吉洋 57.0 1.48.1 39.6 -7--7--6--9 15 314.4 エンドスウィープ / ロウジースイートハート 美) 小林常泰 456 -6 6 3
14 生野賢一 57.0 1.48.9 40.0 -7--9-14-15 12 74.1 ダンツシアトル / トゥースフェアリー 美) 岩戸孝樹 488 -6 8 4
15 小島太一 57.0 1.49.8 41.4 -4--4--6--9 14 164.6 デヒア / インテリフラワー 美) 高木登  486 -14 12 6
大下智 57.0 - - ----------- - - バブルガムフェロー / レインボーアルファ 栗) 梅内忍  000 13 7
単勝 10番 (2人) 5.0 枠連 4-5 (18人) 39.5 複勝 10番(3人)
7番(9人)
2番(4人)
2.2
6.0
2.5
ワイド 7-10(27人)
2-10(9人)
2-7(26人)
19.3
9.0
19.1
3連複 2-7-10 (57人) 160.8 馬連 7-10 (28人) 70.1
3連単 10-7-2 (341人) 1,014.1 馬単 10-7 (47人) 109.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京11Rの大須特別(4歳1000万下・ダート1700m)は、道中好位の内々を追走した2番人気ビッグカポネ(芹沢純一騎手)が直線狭いところを割って抜け出し、9番人気キングブレーヴに2馬身1/2差をつけて勝利を飾った。勝ちタイムは1分45秒6(良)。3着に4番人気オペラダンディが入り、1番人気ダイワジーニアスは4着に敗れた。
ビッグカポネは栗東・中尾正厩舎の5歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母ロンドンブリッジ(母の父ドクターデヴィアス)。通算24戦4勝。
-レース後のコメント-
1着 ビッグカポネ(芹沢騎手)
「この前乗った時にこのクラスの馬じゃないと思った馬。ダートなら準オープンでも勝ち負けの素材と思ってたからね。今日は勝てるだろうと思っていた。直線で狭くなったけど脚が違ったね」
2着 キングブレーヴ(飯田騎手)
「強くなっていますね。前回のレースもそうだったんですが、ズブい馬のイメージがなくなって反応がよくなってます。昇級も全然関係なし。楽しみです」
3着 オペラダンディ(菊沢騎手)
「昇級戦でも流れに乗って走ってたし、このクラスでも十分にやれる力は示せたと思います。ビッグカポネは強いと思ったんで内を空けないようにコーナーを回ったんですが、その内から一気に抜けられてしまいました。相手が一枚上だったね」
4着 ダイワジーニアス(的場騎手)
「昇級戦でも楽に息を入れて逃げてましたし、能力は十分通用しますね。まだ弱いところがある馬ですからこれから楽しみです」
5着 ツルマルフェロー(北村友騎手)
「外から早めに来られたので自分のペースで運べませんでした。もう少し走る馬ですよ」 [ション(田中勝騎手)
「2番手につけて折り合いはついたけど、休み明けの分、差がついたかなぁ」ら外から最後に来られてしまいましたね。残念です」
6着 エイシンパンサー 藤岡佑介騎手
「ゲートの出が良すぎてしまって、また外からかぶされた時に掛かってしまいました。それでもよく粘ってくれていましたけど、うまくなだめてあげられませんでした。内枠で前に馬をおいて競馬ができればまた違ったと思います」
10着 エイムアットビップ 福永祐一騎手
「乗った感じは悪くありませんでした。休み明けの分テンションは上がっていたと思います。ペースも速くなかったし、正攻法の競馬。それにしても今日は負けすぎだと思います。熱発の影響があったとしかいいようがありません」騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この春では一番頑張っていたけどまだ先かな」キね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、その通りにやりましたよ。馬を壊しちゃいけないけど、やれることは全部やってきました。レースは小牧君が本当にうまく乗ってくれた。100点満点ではなく、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する