中山記念(2008/03/02) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第02回 中山02日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 82 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
中山記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.47.3
平均ペース
7 (-23+30)
前半5F:
59.7
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 57.0 1.47.3 34.9 -3--2--2--2 2 5.2 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 460 0 7 4
02 13/4 蛯名正義 58.0 1.47.6 34.2 -7--7--6--3 7 20.7 Victory Gallop / Eishin Georgia 栗) 小崎憲  464 0 16 8
03 11/4 後藤浩輝 58.0 1.47.8 34.1 10-10-12--8 1 3.1 サンデーサイレンス / エアデジャヴー 美) 伊藤正徳 494 +4 5 3
04 クビ 北村宏司 57.0 1.47.8 34.2 10-10--8--5 4 6.4 サンデーサイレンス / シェンク 栗) 河内洋  506 -2 11 6
05 11/4 池添謙一 57.0 1.48.0 33.9 14-13-15-15 8 24.0 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 530 +6 8 4
06 11/4 勝浦正樹 57.0 1.48.2 34.4 12-12-13-12 12 93.1 Machiavellian / ブルーラスター 美) 尾形充弘 492 -2 12 6
07 アタマ 吉田隼人 57.0 1.48.2 34.6 14-13--8--8 11 71.5 サクラバクシンオー / ディナータイム 美) 栗田博憲 500 -2 15 8
08 3/4 左海誠二 57.0 1.48.3 35.7 -2--3--3--3 9 42.7 マヤノトップガン / ビーサイレント 美) 萩原清  482 -4 1 1
09 松岡正海 58.0 1.48.5 35.0 -5--5--6--8 5 7.3 ダンスインザダーク / ステイヤング 美) 清水利章 498 +4 2 1
10 ハナ 田中勝春 57.0 1.48.5 34.9 -9--9--8-12 6 12.7 エルコンドルパサー / ホワイトウォーターレディ 美) 二ノ宮敬 518 0 9 5
11 クビ 木幡初広 57.0 1.48.5 34.9 -7--8--8--8 13 111.4 スキャターザゴールド / ジュウジホウセキ 美) 河野通文 514 +4 3 2
12 1/2 江田照男 57.0 1.48.6 35.3 -4--4--4--5 14 130.6 ジャングルポケット / コクトビューティー 美) 矢野英一 498 +4 4 2
13 1/2 藤田伸二 58.0 1.48.7 36.7 -1--1--1--1 3 5.3 Stravinsky / Principium 栗) 山内研二 494 -8 6 3
14 クビ 武士沢友 57.0 1.48.7 34.9 16-16-13-12 10 55.5 オペラハウス / ボールドテスコ 美) 菅原泰夫 478 +4 13 7
15 3/4 内田博幸 57.0 1.48.8 34.6 12-13-15-16 15 165.0 エンドスウィープ / ベリーローズ 美) 小西一男 472 -2 14 7
16 ハナ 吉田豊 57.0 1.48.8 35.5 -6--6--4--5 16 352.4 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  464 -16 10 5
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 5.2 枠連 4-8 (11人) 29.1 複勝 7番(2人)
16番(7人)
5番(1人)
1.8
4.1
1.3
ワイド 7-16(19人)
5-7(1人)
5-16(11人)
14.0
3.5
8.9
3連複 5-7-16 (11人) 38.6 馬連 7-16 (18人) 43.1
3連単 7-16-5 (84人) 261.5 馬単 7-16 (29人) 68.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カンパニー(横山典騎手)
「強かったね。初めて乗ったけど返し馬でもいいリズムで走っていたよ。スタートだけ注意して、あとは思い描いた通りのレースが出来たね。レース展開は読めていたし、開幕週の馬場だったし、いつも後ろから行って足りないという競馬をしていたから、前に行こうと初めから考えていたんだ。前に行った分、終いが甘くなるかと思ったが、そんなことはなかったよ。これでまた大きな舞台で活躍できそうだね。僕自身これが今年の初重賞勝ちだけど、内田博幸君や新人が入ってきて頑張っているので負けずに頑張りますよ」
2着 エイシンドーバー(蛯名騎手)
「器用な馬だから立ち回りは上手だよ。うまく完璧に乗れたけど、勝ち馬はGI級だもんね。距離は1600mよりこのくらいから2000mの方が乗りやすいね」
3着 エアシェイディ(後藤騎手)
「今日は僕の判断が甘かったですね。レース前は先行するつもりでいたんですが、思ったよりも後ろになってしまい、4コーナーではチョウサンと接触したりするなどスムースに追い上げることが出来ませんでした。立て直すロスも直線でもありましたからね」
4着 マルカシェンク(北村宏騎手)
「厩舎スタッフから早めに抜け出さないように言われていたので後ろから行きました。馬の状態はよくて、4コーナーで前に並んで行ってこれからという時、伸びてないわけではないんですが、エアシェイディにも交わされてしまいました」
5着 アサカディフィート(池添騎手)
「こういう競馬しか出来ませんからね。前の馬で決まっている中、追い込んだのは僕の馬だけで、今後も展開が嵌ればまだまだやれますよ」
6着 グラスボンバー(勝浦騎手)
「後ろに下げるつもりはなかったんですがね。もう少し前につけていればなぁ。終い伸びてるだけに残念」
9着 チョウサン(松岡騎手)
「4コーナーで前に馬が入って来て、こっちが内に行ったらその馬がまた僕の前に戻って来たんですよ。それに体調としては悪くないけど、精神的に使ってよくなる馬ですからね」X舎の3歳牡馬で、父Red Ransom、母Hill of Grace(母の父Zabeel)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 リヴザルト 内田博幸騎手
「遅生まれでまだ体が緩いです。これからの馬ですよ。でもそれで勝つのだから体が固まったらどうなるのか、先々楽しみな馬ですよ。レースでは落ち着いて走っていたし、勝負どころで気合を入れたら4コーナーでスッと前につけられました。いい形でレースができましたね。これからが楽しみです」
4着 ゴールドヘラクレス 吉田隼人騎手
「もう少し気が入って、好位でレースができればいいんですが・・・。内の経済コースを通ってジリジリ伸びているんですが、まだトモに力がないんですね。良くなってくればもっと切れるはずです」
7着 ニューヨーカー 蛯名正義騎手
「体が重かったね。自分の形でレースはできたのに、動きがモタモタしていて3,4コーナーでスッと動けず。反応しなかったね」r />「馬なりでいい位置を取って、絶好の手応え。3コーナーで『これは勝てるかも』と思ったぐらい。なのに直線の手前で手応えが急になくなってしまいました。あれっ?という感じでした」
11着 フローテーション 内田博幸騎手
「のめっていた。良の方がいいね」
14着 ショウナンアルバ 蛯名正義騎手
「今日は中団から進めたが、フットワークはバラバラ。コントロールがきかなかった。気性の問題だね」J川騎手)
「3コーナーで流れも落ち着いたし、楽な流れになったのですが、離れたところから来られてしまって踏ん張れなかったです。競り合う形ならまた違ったと思います」
4着 ファルネーゼ(佐藤哲騎手)
「ゲートが開いた時に馬が横を向いてしまって…。あとはスムースな競馬だったけど、あそこま

予想動画
関連記事
関連つぶやき