水仙賞(2008/03/02) のレース情報

基本情報
中山芝・右外2200M
開催
第02回 中山02日目
コース
中山芝・右外2200M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
水仙賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.16.5
平均ペース
6 (-42+48)
前半5F:
1.02.4
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 56.0 2.16.5 35.9 -7--7--4--3 5 15.9 シンボリクリスエス / ウィスキーカラー 美) 大江原哲 460 -6 13 8
02 1/2 北村宏司 56.0 2.16.6 36.4 -1--1--1--1 6 23.0 シンボリクリスエス / ネオクラシック 美) 木村哲也 468 -2 4 4
03 11/2 吉田豊 56.0 2.16.8 35.5 10-12-11--9 11 92.1 アドマイヤベガ / アステオン 美) 戸田博文 436 -2 6 5
04 クビ 田中勝春 56.0 2.16.9 36.6 -2--2--2--2 1 2.5 シンボリクリスエス / ナドラ 美) 手塚貴久 492 0 2 2
05 1/2 内田博幸 56.0 2.17.0 36.5 -3--3--3--3 3 4.3 ブライアンズタイム / スマイルトゥモロー 美) 藤沢和雄 466 0 3 3
06 13/4 藤田伸二 56.0 2.17.3 36.7 -6--5--4--6 2 3.3 アグネスタキオン / セニョラージェ 美) 上原博之 520 -10 10 7
07 クビ 左海誠二 56.0 2.17.3 36.5 10--8--8--7 9 41.4 スキャターザゴールド / エバースマイル 美) 清水英克 494 -2 9 6
08 クビ 吉田隼人 56.0 2.17.4 36.8 -4--4--4--3 4 11.0 アグネスタキオン / ザラストドロップ 美) 奥平雅士 488 -12 5 4
09 1/2 鷹野宏史 56.0 2.17.5 36.2 10-11-11-11 13 441.4 スキャターザゴールド / レヴェランス 美) 中島敏文 490 -6 8 6
10 クビ 横山典弘 56.0 2.17.5 35.9 13-13-13-13 7 32.8 アドマイヤベガ / ハリウッドレビュー 栗) 浅見秀一 446 -6 11 7
11 1/2 江田照男 56.0 2.17.6 36.6 -8--8--9--9 8 34.9 タニノギムレット / フサイチケリー 美) 畠山重則 468 +4 1 1
12 後藤浩輝 56.0 2.18.7 37.6 -8--8--9-11 10 77.2 ダンスインザダーク / メイショウオッチモ 美) 小島太  508 0 7 5
13 クビ 丹内祐次 54.0 2.18.7 38.0 -4--5--7--7 12 268.2 シンボリクリスエス / セクシーディナー 美) 矢野照正 428 -4 12 8
~払い戻し~
単勝 13番 (5人) 15.9 枠連 4-8 (10人) 34.3 複勝 13番(5人)
4番(6人)
6番(10人)
4.1
7.2
18.6
ワイド 4-13(23人)
6-13(45人)
4-6(52人)
24.1
68.4
93.4
3連複 4-6-13 (152人) 1,449.9 馬連 4-13 (24人) 100.1
3連単 13-4-6 (889人) 10,147.7 馬単 13-4 (50人) 192.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山9Rの水仙賞(3歳500万下・芝2200m)は5番人気オリエンタルヨーク(木幡初広騎手)が制した。中団追走から4角で好位に取り付くと、直線外から脚を伸ばし、逃げ粘るネオスピリッツをゴール前捉えた。勝ちタイムは2分16秒5(良)。1/2馬身差2着にスタートから逃げた6番人気ネオスピリッツ、さらに1馬身1/2差で3着に11番人気ミヤビベガが入った。2番手を進んだ1番人気ニシノエモーションは直線伸び切れず4着に敗退。
オリエンタルヨークは美浦・大江原哲厩舎の3歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ウィスキーカラー(母の父アフリート)。通算3戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 オリエンタルヨーク(木幡騎手)
「チークピーシーズもあって、気持ちが入ってしまって行く気になってしまっていたので、ケンカしても仕方ないと思い馬の気に任せたよ。それでも今日はまだレースが上手だったね。力はあるんだが、どうも気難しいところがあって、スムースに行ってくれるといいんだけどね。道中、馬の後ろで我慢出来るようになればいいんだよね」
(大江原師)
「この馬は闘争心が強く、負けず嫌いなんだ。調教でも隣の馬が来ると噛み付きに行くくらいだからね。皐月賞は使わないとは言わないが、基本として目標はダービーです」
2着 ネオスピリッツ(北村宏騎手)
「自分のペースで行けてよく走っていますよ。北海道で走っていた頃より首の使い方がよくなり、頭の位置もよくなったね。いい方向にいっていると思います」
3着 ミヤビベガ(吉田豊騎手)
「折り合いはスムース。切れる脚はないけど、終いはしっかりした脚を使ってくれるね」
4着 ニシノエモーション(田中勝騎手)
「2番手につけて折り合いはついたけど、休み明けの分、差がついたかなぁ」ら外から最後に来られてしまいましたね。残念です」
6着 エイシンパンサー 藤岡佑介騎手
「ゲートの出が良すぎてしまって、また外からかぶされた時に掛かってしまいました。それでもよく粘ってくれていましたけど、うまくなだめてあげられませんでした。内枠で前に馬をおいて競馬ができればまた違ったと思います」
10着 エイムアットビップ 福永祐一騎手
「乗った感じは悪くありませんでした。休み明けの分テンションは上がっていたと思います。ペースも速くなかったし、正攻法の競馬。それにしても今日は負けすぎだと思います。熱発の影響があったとしかいいようがありません」騎手
「スタートで少し寄られて下げざるをえませんでした。もう少し前で競馬をしたかったので、それが最後まで響きましたね」
11着 レインダンス 武幸四郎騎手
「この間よりずっと良くなっていたけど、まだ踏ん張れないね。考えていた通りのレースはできたけど…。この春では一番頑張っていたけどまだ先かな」キね。皐月賞で負けて、却って凄く気が楽になり、松田博資調教師から『ダービーを勝とうとするな。長めの調教をやれ』という助言をいただいて、その通りにやりましたよ。馬を壊しちゃいけないけど、やれることは全部やってきました。レースは小牧君が本当にうまく乗ってくれた。100点満点ではなく、120点ぐらいのレースでしたね。ゴール板があと40m手前にあったらなぁ……。でも、なんで(単勝)12番人気なんでしょうね? あそこまで人気がないとは思いませんでしたよ。まぁ、満足はしていないけど、

予想動画
関連記事
関連つぶやき