未勝利 (サ3才) 中山 1R 2008/03/02 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第02回 中山 02日目
1 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利
サ3才牝 [指] / 馬齢
16 頭
10:00発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.13.3
前半5F:
59.5
後半3F:
39.0
ペース:ハイ
64 (157-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 54.0 1.13.3 38.7 -------3--3 3 4.1 フジキセキ / ウルトラスキー 美) 小西一男 452 0 14 7
02 ハナ 大野拓弥 54.0 1.13.3 38.9 -------2--2 2 3.4 アグネスデジタル / マイネマリエ 栗) 佐山優  492 +10 9 5
03 13/4 小林淳一 54.0 1.13.6 39.3 -------1--1 1 2.7 ジョリーズヘイロー / タケイチオージョ 美) 天間昭一 454 -6 2 1
04 31/2 蛯名正義 54.0 1.14.2 39.3 -------7--4 4 7.0 ブライアンズタイム / キャニオンジュノー 美) 勢司和浩 422 -2 12 6
05 3/4 武士沢友 54.0 1.14.3 38.6 ------10--8 9 82.7 アラムシャー / リンデンシラユリ 美) 武市康男 446 -6 5 3
06 左海誠二 54.0 1.15.1 39.6 -------8--8 12 336.9 Proud Citizen / ミスダイナクリス 美) 田村康仁 438 -10 13 7
07 11/4 北村宏司 54.0 1.15.3 39.4 ------13-11 10 82.9 バブルガムフェロー / イガノクララベル 美) 水野貴広 460 -6 1 1
08 1/2 松岡正海 54.0 1.15.4 40.7 -------4--4 7 65.3 ナリタトップロード / ディアモモコ 美) 鈴木伸尋 422 -12 11 6
09 11/4 高山太郎 54.0 1.15.6 39.3 ------14-14 16 464.9 アグネスワールド / スズパラダイス 美) 佐藤全弘 434 -12 4 2
10 クビ 横山典弘 54.0 1.15.6 40.9 -------4--6 5 9.8 サクラバクシンオー / ディナータイム 美) 萩原清  430 +2 15 8
11 クビ 鷹野宏史 54.0 1.15.7 40.0 ------10-11 6 45.0 ジェイドロバリー / ウェルクイーン 美) 矢野照正 460 +6 8 4
12 21/2 江田照男 54.0 1.16.1 40.3 ------10-11 15 426.3 アドマイヤベガ / コクトハピネス 美) 中川公成 414 -2 7 4
13 吉田豊 54.0 1.16.4 40.9 -------8-10 14 353.3 トワイニング / マコトビャクラン 美) 和田正道 404 -8 6 3
14 21/2 丹内祐次 54.0 1.16.8 40.6 ------14-15 11 85.0 メイショウドトウ / アイシャイン 美) 鹿戸雄一 472 0 3 2
15 クビ 柄崎将寿 54.0 1.16.9 40.7 ------14-16 13 339.0 リンドシェーバー / ビューエリー 美) 的場均  408 -12 10 5
16 3/4 木幡初広 54.0 1.17.0 42.2 -------4--7 8 66.8 ミラクルアドマイヤ / ソブリンドリーム 美) 稗田研二 420 +2 16 8
単勝 14番 (3人) 4.1 枠連 5-7 (3人) 7.6 複勝 14番(3人)
9番(2人)
2番(1人)
1.4
1.2
1.2
ワイド 9-14(2人)
2-14(3人)
2-9(1人)
2.1
2.5
2.1
3連複 2-9-14 (1人) 6.1 馬連 9-14 (3人) 7.2
3連単 馬単 14-9 (6人) 13.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント-
1着 フヨウ(勝浦騎手)
「今日は折り合いもついていたし、無理をさせずに行けました。落ち着きも出てきて先々楽しみです」
2着 ハイデフィニション(大野騎手)
「勝ちパターンだったけど、切れ味がないからね。でも最後また伸びているように近々チャンスは来ると思います」
3着 ウインペガサス(小林淳騎手)
「いい感じで行けたが、気性的に今日は少しカリカリしていたね」
中山2Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)は3番人気フサイチエゴイスト(吉田隼人騎手)が2番手追走から直線抜け出して優勝。勝ちタイムは1分58秒0(良)。1馬身1/2差2着に9番人気マコトボムケッチ。
フサイチエゴイストは美浦・岩戸孝樹厩舎の3歳牡馬で、父フサイチコンコルド、母フサイチディコルサ(母の父サンデーサイレンス)。通算7戦1勝。
-�りますし、よく走ってくれています」ですが、ズブい馬のイメージがなくなって反応がよくなってます。昇級も全然関係なし。楽しみです」
3着 オペラダンディ(菊沢騎手)
「昇級戦でも流れに乗って走ってたし、このクラスでも十分にやれる力は示せたと思います。ビッグカポネは強いと思ったんで内を空けないようにコーナーを回ったんですが、その内から一気に抜けられてしまいました。相手が一枚上だったね」
4着 ダイワジーニアス(的場騎手)
「昇級戦でも楽に息を入れて逃げてましたし、能力は十分通用しますね。まだ弱いところがある馬ですからこれから楽しみです」
5着 ツルマルフェロー(北村友騎手)
「外から早めに来

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する