500万 (サ3才) 中山 7R 2008/03/01 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
開催
第02回 中山01日目
コース
中山ダート・右1800M
クラス
500万(馬齢
レースNO
7 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
13:20
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.54.8
平均ペース
14 (32-18)
前半5F:
1.03.7
後半3F:
38.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 56.0 1.54.8 38.9 -1--1--1--1 8 19.9 スキャン / シアトルギャル 美) 池上昌弘 502 +6 5 3
02 横山典弘 56.0 1.55.3 39.2 -7--6--3--3 7 16.9 アジュディケーティング / ヴァージンスマイル 美) 相沢郁  488 +2 13 7
03 松岡正海 56.0 1.55.8 39.0 11-11-10-10 1 2.5 ティンバーカントリー / ジャスミンブリーズ 美) 相沢郁  530 +4 4 3
04 アタマ 内田博幸 56.0 1.55.8 39.9 -2--2--2--2 3 7.3 Seeking the Gold / Dance Design 美) 藤沢和雄 482 0 11 6
05 津村明秀 56.0 1.56.0 39.9 -5--4--3--3 5 8.5 スキャターザゴールド / マチカネレイロウ 美) 岩戸孝樹 510 -6 9 5
06 1/2 蛯名正義 56.0 1.56.1 39.7 12-12--7--7 4 7.6 タヤスツヨシ / ラストキッス 美) 藤原辰雄 480 -2 1 1
07 3/4 勝浦正樹 56.0 1.56.2 40.1 -3--3--3--3 11 44.1 スキャン / マイリリー 美) 斎藤誠  494 +2 12 7
08 13/4 北村宏司 56.0 1.56.5 40.0 -5--7--7--8 10 38.3 アグネスタキオン / ロジカルクィーン 美) 的場均  510 -2 14 8
09 ハナ 田中勝春 56.0 1.56.5 39.8 -8--7-10-10 9 25.2 クロフネ / ラヴァーズチェイス 美) 上原博之 544 +18 7 4
10 クビ 三浦皇成 53.0 1.56.6 40.1 -8--9--7--8 6 13.2 キャプテンスティーヴ / リキアイワンダー 栗) 中尾秀正 490 -4 8 5
11 13/4 吉田隼人 56.0 1.56.9 40.7 -3--4--6--6 2 5.4 アグネスタキオン / ワディア 美) 堀井雅広 452 -4 15 8
12 木幡初広 56.0 1.57.2 39.9 14-13-13-12 13 373.0 ウインマーベラス / シアトルブリッジ 美) 柄崎孝  472 -4 6 4
13 31/2 大野拓弥 56.0 1.57.8 40.9 10-10-12-12 15 609.9 スキャターザゴールド / トニーブライド 美) 松永康利 508 -6 10 6
14 柴山雄一 56.0 1.58.7 41.3 12-13-13-14 12 206.1 エアエミネム / ミセスエディション 美) 小林常泰 434 -1 3 2
15 武士沢友 54.0 1.59.4 41.8 15-15-15-15 14 456.8 ブラックホーク / アサガオ 美) 石毛善彦 426 +4 2 2
~払い戻し~
単勝 5番 (8人) 19.9 枠連 3-7 (3人) 8.0 複勝 5番(8人)
13番(6人)
4番(1人)
4.4
3.3
1.3
ワイド 5-13(35人)
4-5(8人)
4-13(5人)
28.3
8.1
4.9
3連複 4-5-13 (24人) 68.8 馬連 5-13 (38人) 117.8
3連単 馬単 5-13 (75人) 240.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山7Rの3歳500万下(ダート1800m)は8番人気ナンヨーリバー(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒8。3馬身差の2着に7番人気シュリクンが、3馬身差の3着に1番人気アバレダイコがそれぞれ入線。
ナンヨーリバーは美浦・池上昌弘厩舎の3歳牡馬で、父スキャン、母シアトルギャル(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ナンヨーリバー 柴田善臣騎手
「返し馬でもそうでしたが、『楽な方へ』と外へ逃げようとしています。少し気が悪いところがありますね。ダートのこれくらいの距離がいいでしょうか」
3着 アバレダイコ 松岡正海騎手
「今日は重かったですね。ペースが上がったとき、モタモタしてしまいました」
6着 グランシュヴァリエ 蛯名正義騎手
「スタートでトモを落としてしまいました。行くつもりでしたが、この方がかえって良かったようです。じわ-っと行った方がこの馬には合っているようですね。能力ありますよ」歳未勝利戦(芝1200m)は14番人気の伏兵ナリタアタッカー(的場勇人騎手)が優勝。勝ちタイムは1分9秒7(良)。クビ差2着に1番人気チャールストン。
ナリタアタッカーは美浦・的場均厩舎の3歳牡馬で、父アドマイヤベガ、母トネスボウス(母の父Danzig)。通算4戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 ナリタアタッカー(的場騎手)
「一呼吸置いて内を突きました。うまいこと内も空いてくれたしね。まだ緩いところがあるのでしっかりしてくればもっと走ってくるよ」
2着 チャールストン(鮫島騎手)
「展開の厳しい中で能力を出し切ってよく走ってくれた。勝ち馬には内もきれいに空いたし恵まれたね」
3着 ヴィオレットステラ(浜中騎手)
「本当は2番手で競馬をしたかったけど、ガンガン行っちゃうから…。道中掛かった分、最後に影響したね」いたが、スタートよくいいところにつけ

予想動画
関連記事
関連つぶやき